タビオとフジ・コーポレーションの1月月次が出ているのでチェックしておきます。


■タビオ20.1月次
既存店:+1.5%
全 店:+10.4%
客単価:−0.1%(1404円)


既存売上が一気に落ち込んできました。
ブームもそろそろ下火に差し掛かっている合図でしょうか。
タビオは12月下旬に上方修正をしていますが、ここに来ての急激な月次失速は未達懸念が出てきますね。
上方修正達成なら今の株価はPER10倍以下であり、お買い得な水準であるんですが・・・。



■フジ・コーポレーション20.1月次
既存店:+4%
全 店:+4%


一方、フジ・コーポレーションの方はまずまずの月次を出してきました。
オートバックス、イエローハットという大手が販売不振に苦しんでいることを考えると健闘しているのでしょうね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク