体験版を使ってみてなかなか使い勝手が良かったので、ATOK 2007 for Windowsを導入することにしました。


MSのIMEは昔からどうも嫌いで、ATOKを使っているんですが、バージョンが古くなってきたので、最新の体験版を試しに導入してみました。

最新のものは一度入力するだけで覚えてくれるし、人間がキーボードを叩かなくていいように、いろいろ工夫されているので非常に楽ちんです。

ブログを毎日のように書いているので、やっぱり楽ちんな方が良いです。


ATOK 2007には通常版と各種辞書を搭載したプレミアムの2つがあります。
プレミアムには『会社四季報』の企業名や企業情報と連動した機能も搭載されており、株式投資家として興味深い機能ではあります。
まあ、値段が高くなるのでプレミアムは買いませんけど(笑)


値段は6600円ほど微妙に高価ですが、毎日使う物なので費用対効果は高いと思い、思い切って導入に踏み切ることにします。


【ご参考】
アマゾン:ATOK 2007 for Windows
レビュー:スタパトロニクス
体験版:ATOK2007体験版
スポンサードリンク
スポンサードリンク