ベトナム株ノーロードファンド戦略的機関投資家として記念すべき1社目の出資先が決定しました。

ドンタムタイル
という会社です。


タイルという名が付いているのでタイル会社を連想しますが、創業はタイル販売であったものの、現在では有力な総合建材&不動産企業となっており、ベトナムを代表する著名な企業だそうです。
購入価格としてはOTC市場価格よりも若干安い程度ですが、外国人投資家は戦略的機関投資家でない限りは同社株の取得はできないみたいです。


ドンタイムタイルの魅力としては
・建材市場の伸び。
・知名度・資金力・政界のパイプと民営企業ならではの機動力
・不動産や株式へ豊富な投資案件を持つ。

といったものがあるそうです。


ドンタムタイルへは約4億円を出資するようなので、ファンドの稼働運用額は大きく増ますね。



※当エントリはグローバルリンクインベストメントより転載許可を頂いて掲載しております。
元記事が無断転載不可の内容となっていることから、当ブログからの転載も不可と致しますのででご了承下さい。
スポンサードリンク
スポンサードリンク