ビジネスブレイン太田昭和で初の株主優待目当ての投資を始めました。

【参考】
ビジブレの配当+優待利回りは2年超の保有で5.6%となります。


最近は株主優待を目当てにして投資をする人が増えてきていますが、株主優待はなかなか良い制度だと思います。
特に今回のビジブレの優待モデルを私はわりと気に入っています。

100株以上 保有継続期間に応じてオリジナル・クオカードを贈呈
1年未満: 1,000円相当のオリジナル・クオカード
1年以上: 2,000円相当のオリジナル・クオカード
2年以上: 3,000円相当のオリジナル・クオカード
※優待金額の10%を財団法人日本ユニセフ協会の「ユニセフ共同募金」に寄付いたします。


優待をするくらいなら配当を!という話題がありますが、実際問題としてこれは難しいところがあります。会社が持つお金には限りがありますから、なかなか高配当まで持っていくことは難しいです。
その点、優待なら出費が少ない割に高い効果が得られることがあるでしょう。

また、保有期間によって優待金額を変えることにより、安定株主の増加を狙うこともできます。

経営者にとって株主優待は魅力ある制度と言えるのではないでしょうか?
私が上場企業の社長であるのであれば、利用したい制度ですね。


株主優待を上手に利用することは、時価総額の増大に寄与をするでしょうから、経営陣にとっても株主にとっても良いことだと思います。
もっとも、株主優待は良いけど無配というのは困りものですので、あくまで株主還元の王道は配当で、補助的に優待を使ってもらいたいです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク