数ヶ月前のZAiでオリコカード『UPty』ポイント還元率の一番高い無料クレジットカードだという特集はありました。

確かにポイント還元率は高いんですが、そんなこと言ってもリボ払い専用カードじゃ意味ないんですよね・・・。リボ払いは年利13%!
年利13%でずっと運用できれば、投資の神様は無理でも仙人くらいにはなれます(笑)

こんなぼったくり商品だからポイント還元率が高いんでしょう。


と思っていたんですが、この認識は間違いであったことに昨日気付きました。


UPtyは確かにリボ払い専用カードではあるんですが、毎月のリボ払いの支払い上限金額をMAX(30万円)にしておけば、実質1回払いのカードと同じになるようです。
1ヶ月の支払いを30万円に抑えれば無金利ですから、高額商品の購入にさえ気を付けさえすれば、普段遣いのクレジットカードとして問題なく使えます。


■ポイント還元
ポイント還元は初年度は1%なんですけど、2年目以降は前年のカード利用実績に応じてボーナスポイントが貰える仕組みになっています。
10万円未満:1.0%
10万円以上:1.1%
30万円以上:1.25%
60万円以上:1.5%
120万円以上:1.75%

120万円は敷居が高いですが、60万円であればクリアできる金額だと思います。

さらに、ご利用件数スマイルというものもあり、カード利用の件数1件につき1スマイル(=5円相当)加算されるボーナスもあるので、実際のポイント還元は上記にプラスアルファがあります。

また、特別加算スマイルというものもありまして、ETC・家賃・新聞・テレビ視聴・固定電話・携帯電話・電気・ガス料金など公共料金の支払いには0.5%の加算ボーナスが付与されます。
家賃にカード払いが出来たら大きい!ですが、オリコと提携している不動産賃貸会社のみの取扱になるようです。

あと、入会後の5ヶ月間はポイントが通常月の10倍付与されるので、お得になっています。


■シートベルト傷害保障
シートベルト着用中の交通事故で死亡あるいは重度障害になってしまった場合、200万円の保険金が受け取れます。


■海外旅行保障
年会費が無料のクレジットカードの中では最高水準の保障内容です。
利用条件は特になく、海外旅行へ出かければ自動的に保険がかかるようになっています。
死亡・後遺障害保障:2,000万円
傷害治療費用保障:200万円
疾病治療費用保障:200万円
賠償責任保障:2,000万円
救援者費用保障:200万円
携行品損害保障:20万円 (免責1事故3,000円)



■国内旅行保障
旅行代金をUPtyで決済した時という条件ですが、国内旅行にも保険が付いています。まあ、国内なので海外ほど重要というわけではありません。
死亡・後遺障害保障:1,000万円


■紛失・盗難保障
万一、紛失・盗難によりカードの不正使用を被った場合、届出日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をオリコが負担してくれます。


ポイント還元の高さは他のクレジットカードを圧倒していますし、それだけでなく各種保障も充実しているカードが年会費無料で持てるんですから、意外な盲点でした。
リボ払い専用カードでも上限金額が高いオリコカード『UPty』だからこそ使えるんですね。

オリコのスマイルは楽天スーパーポイントに乗り換えることができますから、楽天カードから切り替えても全く問題ありません。

スポンサードリンク
(続き)

参考までにポイント還元を具体的に検証しておきます。

■1ヶ月のカード利用(合計50,000円)
・ショッピングなど:30,000円(6件)
・電気料金:5,000円
・ガス料金:5,000円
・携帯代:5,000円
・ETC:5,000円

■ポイント付与
前年利用額は60万円と仮定
・ご利用金額スマイル:50,000円×1/1000=50スマイル
・ご利用件数スマイル:10件=10スマイル
・アプティスマイル:50,000円×1/1000=50スマイル
・クラステージスマイル:ご利用金額スマイル×100%=50スマイル
・特別加算スマイル:20,000円×1/1000=20スマイル

合計=50+10+50+50+20=180スマイル

1スマイルあたり5円換金=175スマイル×5=900円

還元率=900円/50,000円=1.8%


今のメインカードの楽天カードだと1%ですから、この差は大きいです。
う〜ん、乗り換えようかなぁ。。。




スポンサードリンク