マネックス資産設計ファンドの申し込みをしましたが、
もし同じ内容の投資信託を自分で組成した場合は、どれくらいのコストで可能なのか?
が気になりました。


調べようと思ったら投資信託にハマる行政書士さんが既に調査をされていたので、引用させて頂こうと思います。

詳しくはリンク先を見ていただくとして、信託報酬は0.71%になるそうです。

マネックス資産設計ファンドの信託報酬は0.9975%ですから、差額は0.2875%になります。
この差額がアセットアロケーション代とリバランス代ということになるのでしょう。

自分資産設計ファンドを組成すると、手間がかかる分手数料は有利になりますね。


ただ、1つ気になるのはリバランス時の税金です。
投資信託は売却時に利益があれば、その利益には税金がかかってきます。
リバランスする時に売却ファンドに利益があれば、その分税金を取られてしまいますよね。

マネックス資産設計ファンドはファンドの方で勝手にしてくれますから、売却する必要はありません。つまり税金を取られることもありません。


リバランス時の税金について、考えてみる必要がありそうです。

(続き)

試しに2006年について計算してみます。

ribarannsu



2006年は全てのアセットクラスで上昇しているため、売却をすれば必ず税金を取られます。

計算の結果を見ると、総資産11441に対して22.767の税金を取られるます。
率に直すと0.199%

(注:計算ミスがあったため再計算を行いました。リバランス分を全て利益としてカウントしていました。リバランス分も元本+利益ですので、元本部分には税金はかかりません。)


差額0.2875%に対し税金は0.199%ですから、自分で組成した方が安いことにはかわりないようです。ただ、税金により見た目ほどの差はなくなるということは、知識として知っておいて損はないでしょう。


リバランス時の税金についての話は見たことがないんですが、リバランスは追加資金で賄うということなのかな。
それとも税金がかかるというのは私の誤った認識なのでしょうか?
また、ファンド自身がリバランスする際に発生する売却益には税金がかかるのかも気になります。



<ご参考>今回取り上げた投資信託は、以下の証券会社で取り扱っております。(会社名をクリックしてください)
マネックス証券