kaisuigyo-07.1














久々の海水魚ネタです。


今日は2週間に一度の水換えの日でした。


魚は散歩も遊んでやることも必要ありませんが、水換えだけはしてやらないと死んでしまいます。

海水魚の水換えはなかなか手間がかかります。
なぜなら塩を混ぜるから。
水換えの前日に海水を作って1晩水をならします。
エアポンプを入れて海水を撹拌。塩を完全に溶かしてやるんですね。
さらに、海水魚は水温26℃で生活しているので、温度を合わせるためのヒーターも必要。


実際の水換えは単純に交換するだけではなく水槽の掃除もするので、なんだかんだいっても1時間はかかります。
綺麗にしてあがるからこそ、魚さん達はスイスイ泳いでくれるわけです。


今日も水換えが終わって一息。
魚を見るとまだ怖いのか岩陰に隠れてひっそりとしています。
まあ、いつものことなので容器類の水洗いをし始めることに。
15分ほどで水洗いも終わり再び水槽を覗いてみたんですが、まだ岩陰に隠れています。


おかしいなぁ。いつもならもう泳いでいるのに。


不審に思いながらも道具類の片付けに入ります。

1つのボトルを手に取りました。



品名:コントラコロライン
用途:カルキ抜き



ぎゃあー(叫)
カルキ抜き入れ忘れたっ!!!




急いで水槽にカルキ抜きを入れましたが、果たしてどうなることやら。
元々の海水もあることだし少々は大丈夫だよね・・・。

魚さん、ごめんよー(謝)
スポンサードリンク
スポンサードリンク