昨日のT&G19.3期中間決算分析速報に引き続きT&Gネタです。

今日のT&Gは株価+1000円と以外にも上昇していたので驚きました。
が、家に帰ってきて納得。
中間決算の説明会動画が昨日の夜遅くに公開されていたようです。


今期の9月末時点の受注数は93.0%と前期の92.2%を上回っていますし、客単価も前年比プラスと順調に推移しているようです。

説明会でも野尻社長が仰っていますが、前期の3Q4Qの受注低迷により今中間期は苦戦する結果となりましたが、今期になって立て直してきました。成約率は立て直し施策実施の5月以降50%超をキープしています。

いつも思うんですが、T&Gは問題を半年後にはきっちり解消してきます。
問題ってそんなに簡単に解決するものなの?といつも思います。
遊び人だけど野尻社長を甘く見てはいけません(笑)


昨日書いたブログは杞憂でした。嬉しい誤算です。


各種の新規事業については、今期:育成期、来期:宣伝期、再来年;業績寄与期という計画です。これらの新規事業、私は高成長を支えることができるものではないと思っているんですが、安定成長の源にはなって欲しいですね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク