Pletsさんが極東証券に債券販売の落ち込みについて質問してくれていたんですが、回答が届いたようなので、紹介させて頂きます。

回答はコチラ


債権トレーディング不調の原因は、保有債券の時価評価減が主因とのことです。

債券販売は、債券を仕入れて利益を上乗せして売却するビジネスなので、顧客に販売するまでに為替に大きな変動があった場合は、時価評価減が発生してしまうということでしょうか。


債権トレーディングは安定した販売商品と思っていただけに、これはうかつでした。。。


誤った情報をブログに書いていたようで、読者の方にご迷惑をおかけしました。
お詫びいたします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク