○田×男さんのブログで最強クレジットカードとしてANA+JCB+EDYカードが紹介されています。

私が紹介している楽天カードと比較してどちらが最強カードなのか見比べてみましょう。


楽天カードの紹介
ANA+JCB+EDYカードの紹介


ANA+JCB+EDYカードの方はいろいろな条件を適用させることで、
航空券換算で3〜7.5%
Edy換算で1.5〜2%
航空券換金で2〜2.7%

のポイント還元になるというものです。

楽天カードの方は1%還元なので、還元率ではANA+JCB+EDYカードの圧勝となります。
楽天カードなんて必要ないように思いますが、ANA+JCB+EDYカードの方は「いろいろな条件を適用させる」という点がデメリットとして存在します。

・年会費2100円が必要
・年間100万円以上の利用でないとポイント還元率が上がらない。
・飛行機に乗らない人はマイル交換は意味がない。
・Edyは利用できるところが少なく使い勝手が悪い。

と言ったあたりが問題点となるでしょう。

楽天カードは年会費無料ですし、ポイントは楽天市場で使えるので、使い勝手は優れています。


楽天カードは誰にでも奨めることができるオールマイティさに優れたカードなので、このブログではメインで紹介していますが、特定の人にはANA+JCB+EDYカードのようにもっと優れているカードが存在します。
自分の生活スタイルから新しいカードを探してみるのも面白いと思います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク