AKI成長株ファンドの5月次運用成績を報告致します。

【運用成績】
sisan06.6
当ファンドの6月の運用成績は前月比−2.4%、TOPIX:+0.4%でありました。TOPIXを下回る運用成績となっております。

年初来成績はファンド:−16.1%、TOPIX:−3.8であり、2006年はTOPIXを下回るという厳しい状況が続いています。

ファンド設定来の通算成績は+109.8%、TOPIX:+49.9%となっております。


【概 況】
6月の株式市場は中旬頃に大きく下落し、日経平均は14,000円ぎりぎりの水準まで下落しました。その後持ち直したものの5月に引き続き厳しい相場環境が続いております。当ファンド組み込み銘柄においても、株価は上昇の気配は見えず低迷を続けております。

しかしながら、株価は割安と言える水準まで下落しているものは多く、仕込み時としては絶好の機会であります。


スポンサードリンク
(2ページ)

【売 買】
シーズクリエイト購入 79,300円×5株
共同ピーアール購入  3,010円×100株


株価暴落を捉え、割安な水準となったシーズクリエイトを購入しました。
また、共同ピーアールは1Q決算で中間期予想の利益を越えており、上方修正が期待される銘柄でありますが、相場低迷を受け株価が伸び悩んでいることから、上方修正を株価は織り込んでいないと判断し購入致しました。


【今後の方針】
株価が低迷している現在が買い時であると捉え、引き続き積極的な投資を行っていく予定です。特に共同ピーアールについては買い増しを検討中です。
ただし、現状でフルインベストメント状態であることから、追加購入は信用取引を用いてとなります。信用取引はリスクも高いため、リスクに十分配慮した活用を図ります。具体的には、担保:建代金=2:1以下とします。


【注目銘柄】
・共同ピーアール
スポンサードリンク