■現物分
・アセット・マネジャーズ 271,000(292,500×2)
・ダヴィンチ・アドバイザーズ 112,000(76,600×5)
・極東証券 1,412(1,640×100)
・アーバンコーポレイション 1,367(1,232×500)
・パシフィックマネジメント 226,000(153,333×3)
・フージャースコーポレーション 170,000(135,766×11)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 139,000(208,000×1)
・極東証券 1,412(2,150×800)
・共同ピーアール 3,120(3,010×100)
・シーズクリエイト 86,600(79,300×5)


今日はフージャースの3分割日でした。
株価が低くなるとなんだか損をした気分になります(笑)


ブログを書いているとどうしても株価の話になりがちなんですが、本来これはいけないことです。買うまでは株価に敏感で構いませんが、買ってから株価を気にするようでは駄目ですね。

たまに、企業の成長力に期待するなんて言っておきながら、
・チャートが良い形になってきた。
・株価は12万円くらいが底だと思う。
・株価は20万円くらいを目指しそう。
などと毎日株価のことばかり書いているブログやホームページを見ます。

一体何を基準にしているのか意味不明です。

テクニカルを気にするのは別に構わないと思いますが、企業の成長力に期待して買っているんだから、気にする項目が根本的に違うと思います。
調べるのであれば、もっと他のことですよね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク