昨日購入した極東証券ですが、株価は今日も上がってくれました。
購入後すぐに含み益になってくれるのは嬉しいものです。


当ブログを見て極東証券を購入された方もいるようで、
責任の重さを感じております。
といっても、「自分も損をする」くらいしか責任の取りようがありませんが・・・。

■現時点で確認できるホルダー
むらさん
Pletsさん
ほんやさん
vis2004さん
理系リーマン



この中でvis2004さんのブログに極東証券のレポート1レポート2があります。
私の調査不足なところを見事に埋めてくれており、
非常に参考になります。


極東証券のリスクとして
収益の不安定なトレーディング損益が売上の半分を占める
と書きましたが、
vis2004さんのレポートによると、
収益のブレが大きい自己部門によるトレーディング収益は、売上の20〜25%程度
とのことです。
詳しくはレポートを読んで下さい。
極東証券の説明会資料PDF26Pと合わせて読めば、
理解しやすいと思います。


会社の方針として、
手堅く手数料を稼ぐビジネスモデル
を目指していますから、
これからの投資時代に合った良い戦略だと思います。

富裕層に特化しているからこそ取れる戦略だと思います。
富裕層は安定運用を目指す人が多いでしょうから、
株式市場の動向に影響を受けにくい構造になっています。
株が駄目なときは債券投資やリートが、顧客の需要としてありますもんね。
富裕層は株が駄目だからと言って、投資をやめることはないでしょう。


極東証券の不動産証券化ビジネスは、
顧客のニーズに応えるものとして、
始めたものなんでしょうね。

極東証券に行けば、利回り10%を越えるような私募ファンドが買えるのかなぁ?
スポンサードリンク
スポンサードリンク