本日、極東証券(8706)を購入しました。

極東証券は対面営業に特化した証券会社で、富裕層を顧客としています。
富裕層を対象としているだけに、多種多様な商品を扱っており収益源は多彩です。
既発債の営業に強みを持っており不動産証券化にも特色があります。


AKI証券が新規にカバレッジを開始。
レーティングは「取りあえず買っとけ」


極東証券は、145cmの節約投資生活むらさんが保有している銘柄で、以前から気になっていました。

むらさんの銘柄選択眼は素晴らしいものがありまして、
・森精機製作所 1,120
・ダヴィンチアドバイザーズ 350,000
・サイボウズ 242,000
・極東証券 1,001
を保有されています。
バラエティにとんだPFですが、どれも見事な価格での仕込みです。
極東証券は1,001円か・・・。

女性ですが、株主優待には見向きもしていません(笑)
こういう子を彼女にしたら、趣味が合うし毎日が楽しいでしょうね。
145cmという身長も可愛くてgoodです。

ネットでナンパするなって?
すいませ〜ん。

スポンサードリンク
(続き)

話を極東証券に戻します(笑)

四季報を見ると、
【業績】 営業収益 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) 1株配(円)
連03. 3  6,894  711  817  154 5.1   8
連04. 3  9,624 3,732 3,877 1,873 59.6 14
連05. 3  8,908 3,349 3,607 2,822 90.3 20
連06. 3予 10,500 4,500 5,000 3,100 95.2 33  配当利回 2.27%
連07. 3予 11,000 5,000 5,500 3,300 101.3 35

今期予想PERは1,640円/95.2円=17.2倍であり、
まだまだ割安なPERとなっています。
証券会社の中でも割安なPERです。
配当利回りも2%あるので、お得な銘柄になっています。

私が注目した理由は、不動産証券化を手がけている点ですね。
11月19日に個人投資家説明会が行われています。

PDF資料のP19を見ると、見たことあるような内容になっています。
これはPER80倍を越える人気銘柄
フィンテック グローバル
と同じスキームです。
極東証券は不動産証券化に02年から取り組んでおり(P16)、
金額は少ないながらも実績は十分にあります。

不動産投資信託ビジネス部門実績
■極東証券
2004年03通期 2.71億
2005年03通期 7.48億
2005年09上期 7.53億
■フィンテック グローバル
2004年09通期 8.08億
2005年03半期 8.68億
2005年09通期 24.5億

9月には不動産流動化を専門に扱う子会社を設立しており、
これからの成長に期待を持てる銘柄です。

また、P17を見ると過去にリートを上場させた実績もあり、
またマンションリートとホテルリートの上場も予定しています。
小さいながらもアレンジメント能力のある会社です。


リスクとしては、
証券会社らしくトレーディング損益が売上の半分を占めている点です。
相場が不調になれば、トレーディングによる売上が減るor赤字になる危険性があり、
これが今まで投資に踏み切れなかった要因です。

しかし、株式市場はいたって好調ですし、
各種指標的にも景気も回復傾向が鮮明になりつつあります。
しばらくは好環境が続くだろうと判断して投資に踏み切りました。

また、今期はヘッジファンドへの投資の失敗
6億円ほどの損失をだしています。
それ以外のトレーディングが好調なので、損失を吸収できる見込みですが、
こういうリスクがあることは認識しておく必要があります。


極東証券は過去10期黒字を確保しています。
ほとんどの証券会社が02年、03年は赤字であったことを考えると、
実績としては文句ありません。

PER17倍で不動産流動化銘柄が買えることが最大の魅力ですね。
さらに、次世代の億万長者候補であるPletsさんも投資されているので心強い限りです。


PS:今回もパクリ投資でした(笑)

スポンサードリンク