■長期分
・アセット・マネジャーズ 719,000(585,000×1) +22,000
・大黒天物産 6,150(4,000×1) -20
・薬王堂 835,000(749,000×1) 0
・ダヴィンチ・アドバイザーズ 810,000(383,000×1) +40,000
・ナカニシ 14,470(13,000×50) +240
・マニー 6,730(6,900×100) +90
・アーバンコーポレイション 9,900(6,160×100) +230
・パシフィックマネジメント 301,000(451,000×1) -5,000
・フージャースコーポレーション 515,000(321,000×5) +4,000


本日は日経は下がりましたが、PFの方はなかなか好調で、
資産最高額を更新しました。
本日現在の日本株式資産は750万円です。

主力のフージャースが不調だけに、
この結果は嬉しいです。

要因は不動産流動化銘柄の好調さにあります
同じ不動産関連なのに、こうも違うとは・・・。

・アセットM
・ダヴィンチ
・アーバン
・パシフィック
はそれぞれに強みが違っていて、
どれもPFから外せない銘柄ですね。


最近は円安なので、
海外での売上が多いナカニシとマニーにも期待しているんですが、
マニーは基本的に円建て取引だそうで、
為替リスクの影響はないそうです。
残念ですが、為替リスクを回避しているという点では、
素晴らしい会社だと思います。

2日前にメールをしたんですが、
ナカニシからは回答がありません。
IRなんてどうでもいいと思っているんでしょうか。
スポンサードリンク
スポンサードリンク