■長期分
・アセット・マネジャーズ 530,000(585,000×1)
・大黒天物産 5,500(4,000×1)
・ダヴィンチ・アドバイザーズ 552,000(383,000×1)
・ナカニシ 14,450(13,000×50)
・マニー 7,050(6,900×100)
・アーバンコーポレイション 7,000(6,160×100)
・パシフィックマネジメント 234,000(451,000×1)
・フージャースコーポレーション 513,000(321,000×5)


今日は昼休みにヤフーに登録しているPFを見てびっくりしました。
含み益が50万円以上無くなっていたからです。
そんな馬鹿な・・・。

パシフィックが3分割していたんですね。。。
分割のことなんてすっかり忘れてました(笑)


アセット・マネジャーズ株主優待プレゼントについては、
たくろーさんとmさんのお二人に欲しいと言って頂いたので、
プレゼント企画を立ち上げようと思います。

アセット・マネジャーズの株価を予想してもらって、
一番近い人にプレゼントしようと考えています。
人気があるのであれば、
株価が細かいTOPIXの方が良いでしょうが、
そこまでの人気はないと思うので(笑)、
プレセント提供会社であるアセット・マネジャーズの株価がいいかな、と。

スポンサードリンク
(続き)

不動産関係銘柄はやはり姉歯事件で冴えません。
<耐震偽造>コスト減で報奨金 「ヒューザー」が支払い契約

やはりヒューザーはグルでしたか。

24日の国交省の聴聞会で姉歯氏が「コストダウンを迫られた」として実名を上げた業者はヒューザーと木村建設、シノケン(福岡市博多区)だったことも判明、3社はいずれも圧力をかけたことを否定している。

ヒューザーや木村建設は非上場ですが、シノケンは上場企業です。
株価を見ると55万円から急落して26万円です。
ホルダーの人の中にはつらい思いをしている人もいらっしゃるでしょう。

株は自己責任と言われますが、そうは言ってもこんな非常識的なことまでは想定外です。

スポンサードリンク