姉歯建築設計事務所による耐震構造計算書偽造問題がテレビ賑わせていますが、
保有銘柄であるフージャースには全く関係ない話です。

フージャースは2004年の12月に、
フージャース一級建築士事務所
を開設しており問題になるとすれば、
過去に作った物件のみになるでしょう。


さっき、NHKを見た限りでは、
建築主が姉歯建築設計事務所を指定しているようなので、
建築主は完全に黒ですね。


フューザーというマンデベはこれで終わりでしょう。
信用が命のマンデベが信用を無くしたらどうしようもありません。
フージャースの廣岡社長と同じ、リクルートコスモス出身のようなので、
廣岡社長は元同僚として良く知っているかもしれませんね。

こんな会社のマンションを買ってしまった購入者の方はあまりに可哀相です。
異常に安かったらしいので、自業自得なんていう声もあるようですが、
こんな会社があるなんて普通は想像しませんからねぇ。


今回の事件でフージャースの株価が大きく下がるようであれば、
絶好の買い場になる
と思います。
まあ、そんな事みんな分かってますから、
下がることはほとんどないでしょうね。
50万円を割れたら、信用短期売買のチャンスなんだけどなぁ・・・。
スポンサードリンク
スポンサードリンク