AKI成長株ファンドの10月次運用成績報告です。

10月の運用成績は前月比+27.8%と大きく上昇。TOPIX:+2.3%の10倍以上の運用成績となりました。
先月は年初来成績でTOPIXに逆転を許すという苦杯をなめましたが、10月の大きな上昇で再逆転。ファンド:+58.7%、TOPIX:25.7です。

ファンド設定来の通算成績は+89.0%で、TOPIXの+36.4と上回る運用成績を収めております。

ファンドは好調さを取り戻しましたが、ミニバブルの様相を呈し初めたと感じているので、楽観はできない状況です。

スポンサードリンク
今月は3銘柄を新規買い、1銘柄を追加購入しています。

■新規買い
 ナカニシ50株 購入価格14,000円(現物)
 マニー100株 購入価格6,900円(無期限信用)
 アーバンコーポレイション100株 購入価格6,160円(6ヶ月信用)
■追加買い
 フージャース6株 購入価格487,000円(無期限信用)

これにより、保有銘柄は全部で9銘柄となりました。


アーバンコーポレイションについては、
6ヶ月以内に売却もしくは現引きをする予定です。

また、フージャースについては、
信用回転売買用としての購入です。
60万円を目標株価としており、
目標株価に達したら5株を売却。
残った1株を売却した資金で現引きすることにより、
フージャースの現物持ち株数を増大させようと考えております。


保有銘柄の業績につきましては、全て順調に推移しており、
株価の上下に関わらず保有をするつもりです。
ただし、アーネストワンについては適当な時期に売却を行い、
アーバンの現引き資金とする予定です。


キャッシュポジションは2.9%と、
ほとんどない0に近い状況であり、
また、信用取引も活用しているなど、
高い株式ポジションをとっていることから、
新規購入は当面行いません。


注目銘柄としましては、
あきんどスシロー、アインファーマシーズ、アイディーユー
といった銘柄に注目しています。
スポンサードリンク