ヤフーの大黒天物産掲示板を見ていると、
大黒天物産の本拠地である岡山倉敷に、
ライバルが発生した模様です。


「スーパーセンタートライアル新倉敷店」
トライアルカンパニー(福岡県福岡市東区多の津1−12−2、永田久男社長)は、総合スーパー・新倉敷サティの撤退で休業している共同商業ビル(倉敷市玉島)に岡山県内で第1号店となる「スーパーセンタートライアル新倉敷店」を出店する。電気設備をきんでんで進めており、10月下旬もしくは11月早々にオープンする予定だ。
計画では、鉄骨造2階一部3階建て延べ2万3,000屬里Δ繊■嘘全フロア約1万0,300を借り受け、食料品や日用雑貨を低価格で扱う「スーパーセンタートライアル新倉敷店」としてオープンさせる。売り場面積約8,20024時間営業で年間35億円の売り上げを目指す。


売り場面積8,200屬箸蓮ΑΑΑ


トライアルカンパニーは福岡を本拠地とするディスカウントストアで、
店舗数は41店舗持ちます。
上場企業である大黒天物産より、大きい規模の会社です。
スーパーセンターハマン店(韓国)と海外にも進出しています。

企業理念を見ると、大黒天物産とよく似ていますね。


トライアルカンパニーは業態別に複数の店舗を持ちます。
■スーパーセンター
食品、日用雑貨、家電品、衣料品、園芸・DIY用品、ペット用品、スポーツ用品、インテリア、酒類・カー用品・インテリア・熱帯魚など、幅広い品揃え。
■スーパーマーケット
生鮮食品、一般食品を主とした品揃え。
■バラエティストア
非食品中心(雑貨、家電、衣料など)のディスカウントストア(食品一部を含む)
■ネバフッド マーケット
食品を中心として、日用雑貨、衣料品なども

倉敷に進出してきたスーパーセンターは一番大きな業態です。

注:熱帯魚が太字なのはただ単に趣味です(笑)
  熱帯魚も売っているとはやるなぁ。
  熱帯魚はノウハウもいるし、
  ものすごく手間がかかるので、
  取り扱うところは少ないんですよ。


大黒天物産は売上の96%が食品なので、
若干業態は違いますが、
食品スーパーとして同じ地域でぶつかるのは必至でしょう。


これからはトライアルカンパニーの
出店状況もチェックしていく必要がありますし、
今まで以上に月次のチェックが重要になりそうです。

トライアルカンパニーは未上場なので、
情報が少ないのが痛いですね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク