今日は決算のいまいちだったアーネストワンの信用購入分300株を売却しました。ポジションを落として様子を見ることにします。

アーネストワンは売上については順調に推移しています。
業績予想を元々弱気に設定していたので、1Qの悪化した利益率がこれからも続くと仮定しても、通期予想の達成は十分に可能なんです。
しかし、中間期で見ると未達成となる懸念があります。
中間未達成時の下がったところを買うのもアリかな、と思っています。

・クリップコーポレーション 1,600(1,135×200)
・アーネストワン(現物分) 2,575(2,835×200)
・パシフィックマネジメント 498,000(460,000×1)
・フージャースコーポレーション 455,000(218,333×3)
・ナック 1,849(1,367×200)

保有銘柄がだんだん少なくなっています・・・。
買いポジションを高められるという意味ではいいんですが、業績好調な銘柄であれば売る必要はないわけですから、反省材料は多いです。
フージャースのような月次開示の好調な銘柄に投資する方が、安全なんでしょうね。

そういう銘柄は今のところポイントとヴィレッジバンガードの2社を把握しているんですが、他にもあるんでしょうね。
一度本格的に探してみたいです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク