アーネストワンが06.3期1Q決算を発表しました。
結果は増収減益でした。
減益かぁ・・・。

0455a317.GIF



減益の要因は売上原価の増加ですね。
80.4%→83.3%と約3%上昇しています。
前期の四半期決算を通して、売上原価は80.●%で安定していたので悪化には驚きました。
販管費の方は伸びはほんのわずかなので素晴らしいんですが・・・。

売上原価は
・土地購入費
・労務費
・外注費
・経費
の4つから成り立っているのですが、労務費と経費の占める割合は合計して2%程度ですから、ほとんどは土地購入費か外注費ということになります。

減益の要因としては、
■値下げによる売上の低下
■土地購入費や外注費の増加
■利益率の良いマンションの売上が少なかった
の3つが考えられるでしょうか?
どれが原因なのかはわかりません(涙)
フージャース株主友の会(一般用) さんが、詳細な分析をしてくれると思うので、ブログへのアップを待つことにします(笑)

アーネストワンの中間予想は
売上:49,000 経常利益:5,300
です。達成するためには2Qで、
売上:28,697 経常利益:3,417 経常利益率:11.9%
が必要です。
スポンサードリンク
スポンサードリンク