フージャースコーポレーションvsテイクアンドギヴ・ニーズでたくさんのコメントを頂いたので、今回はブログに返信したいと思います。

まずは、ほんやさんから。
>T&Gは株価が10万円台と買い易いので1つぐらい買ってみようかなと思っています。あと2314も買おうかなと思っているのですがどうでしょうか?

T&GのPER30倍割れは今の予想成長率が維持されるのであれば、お買い得だと思います。
レントラックジャパン(2314)はバリュー投資家の間では結構有名な銘柄です。チャートも綺麗な右肩上がりなので良さげですね。
リスクはCCCの業績を連動してしまうことでしょうか。

2番目はtakeさん。
>テイクアンドはいいですね〜

私がお礼を言うのはおかしいんですが、ありがとうございます(笑)
takeさんはデイトレ専門のようですが、T&Gはデイトレに向いているんでしょうか???

3番目は迷羊さん。
>(T&G):挙式披露宴業なんですが、息子が京都の挙式披露宴業でバイトをしていました。息子曰く、最近は少し暇みたいなんです。(季節要因でなく全体的に・・)
日本の少子化が原因なのかな〜・・・って私と話したことがあるのですが(T&G)の将来性に不安はないでしょうか
素人の不安!?

少子化の影響はウエディング業界に限らず全ての業種に当てはまることですから、気にしても仕方のないことだと思います。
少子化の影響を1番に受けている西松屋はきちんと成長していますから、優良企業にとって少子化は関係のない話で、環境を言い訳にするような会社は優良企業ではないと思っています。

スポンサードリンク
(続き)
4番目はアセット5さん。
>はじめまして、アセット5と申します。
okenzumoさんのサイトでの紹介で知りました。
私もT&Gは注目していますが、一番の問題はモメンタムが鈍化していることだと考えています。
海外進出のニュースなどでまた盛り上がるかもしれませんが、PER水準が下がってきているので、バリエーション・トラップに引っかかる可能性があります。
全て売り切られたというのはすごいと思います。私も利確しましたが、2株だけまだ持っています。
でも正直期待できないな〜と思っています。(私が弱気ということは、株価は上がると思いますけど・・・)

はじめまして!
成長率鈍化よるPERの影響は確実にあると思います。低成長になるとワタベウエディング程度の評価(PER15倍)になってくるでしょうね。
T&Gはさらなる成長を目指し、いろいろな新規事業をしていくんだろうと思うので、その成否で将来は決まると思います。
一番のポイントが外国でハウスウエディングを展開できるかどうかになるでしょうね。これに成功すれば国際優良株になりますから。

5番目はkabu_o_さん。
>AKIさん、ご無沙汰しております。
T&Gは海外進出という、今後が少し見えてきたことで潮目が変わった感じですね。
実は昨日、友人の結婚式に行ってまいりました。田舎なんですが、ハウスウェディング(2バンケット)。(ホテルの敷地内にあり、経営しているようです)
T&Gでの挙式にも参加したことがあり、よく似た感じだという印象をうけましたよ。しかし、やはり企画力ではT&Gでのウェディングがだいぶ
上でした(雰囲気はほんとそっくりでした)。
こういう、小さなところ(ホテルが経営)も増えてT&Gも苦戦しているんでしょう。値引き等に現れていますね。

どうもご無沙汰です!
ハードウェア的に真似られてしまうのは想定済みのことですから、仕方ありません。企画力といったソフトの部分で差別化をしていかざるを得ないでしょう。
企画力を養うなんて教えるのは難しいし一朝一夕に身に付くものではないので、すごく難しいことだと思います。T&Gはいろいろ工夫をして身に付けさせようとしていますが、T&Gの真似をする競合他社はなかなか出てこないと思います。すごくお金がかかりますし即効性や効果にも疑問を持つ人がほとんどだと思うので、実行できる社長はそうはいないはずです。
ベストブライダルは差別化に建物を挙げていますが、私は差別化になっているとは思いません。ハードウェアの真似は資金力さえあれば出来てしまいます。
フージャースはハードウェアで差別化出来ている恐ろしい&最強の会社です。マンデベ各社は大変だなぁ・・・。

トリは幸せな投資家さん。
>AKIさん こんにちは!
ホームページの雰囲気、変わりましたね。爽やかな緑が良いですネ。
フージャースの廣岡社長は、「業界を問わず優れた企業を見習っていく」とおっしゃってました。T&Gも頑張ってくれると良いですね。
ではでは〜♪

こんばんは〜。
最近、ブログのデザインを変えていなかったので、イメチェンをしてみました。好評で良かったです♪
フージャースのIRはT&Gを見習ったものらしいですね。今はフージャースの方が上回っていますが(笑)
アーネストワンはIRを全くしない会社ですが、それってどうなのかなぁと思います。
「上場の意義=資金調達」だと思うんですが、PERが高ければ高いほど資金調達が容易になります。IRのコスト以上の見返りがあると思うんですけどね。
野尻社長はIPOの際、赤字のIT企業が数十億を調達しているにも関わらず、黒字のT&Gが3億円しか調達できなかった事が相当悔しかったみたいで、IRに力を入れているんだそうです。
よく「株主重視→IR充実」と言われていますが、これって建前で実際には資金調達が本音だと思うんですよね。社長と個人投資家は立場が違いますから、私はそれでいいと思います。
スポンサードリンク