パシフィックマネジメント(8902)が大幅上昇修正&大型公募増資&3分割を発表しました。
トリプル材料ですね〜。
パシフィックマネジメントは買いたいと思っている銘柄なので、複雑な気分です。

大幅上昇修正の方は、通期では売上高を従来の221億6500万円から334億6300万円(前期比40.4%増)に、経常利益が47億6900万円から72億4100万円(同2.2倍)に、当期純利益も25億9100万円から41億4900万円(同2.4倍)にそれぞれ大幅に増額しました。
月次情報を見ると、不動産投資ファンドの資産残高が大きく伸びているので、妥当なものだと思います。

大型公募増資は2万9000株の公募増資と、1000株上限の第三者割当増資になっていますので、合計3万株という事になるでしょうか。
パシフィックマネジメントの発行済株式数は178,600株ですから、約14.4%の希薄化となります。
EPS=41億4900万円/208,600株=19,890円
となるので、
PER=435,000円/19,890円=21.9倍となります。
PER20倍ちょっとなら結構お買い得ですね!

私は購入したいなぁと思いますが、さて市場は明日どう判断するんでしょうか?公募増資を嫌気してくれないかな(笑)
スポンサードリンク
スポンサードリンク