決算発表を受けてT&GのIRに質問をしていたのですが、忙しさにブログへの掲載が出来ていませんでした。
今はブログのやる気があるので、眠いけど頑張って書いていこうと思います(笑)
もう保有してはいませんが・・・。

質問は全部で3つです。

質問1
今期の計画組数は何組?

回答
「計画組数におきましては、直営・提携のそれぞれにつきましても、非公開とさせていただきます。」
T&GはだんだんIRが悪くなっているように感じます。悪い傾向ですね。業績が読みやすいことが魅力だったんですけどね〜。

質問2
提携レストランの受注残が大きく減少しているが何故?

回答
「提携レストランの1店舗が今年の1月から営業終了する予定であったこと、さらに、もう1店舗が9月まで改装工事のため、4月から9月までの半年間、営業を行わない予定であったことが、受注残減少の要因である。」
「その他既存店においては、従来どおりの受注ペースを確保しており、懸念事項はないと認識している。」
「上記内容につきましてはすべて中期計画を策定した際に認識していた事項であり、予定通りの状況となっている。」
「今回の決算短信においては上述した内容についての説明を記載しておりませんので、皆様に心配をかけた。次回からそのようなことがないよう配慮していく。」
提携レストランの受注状況に問題はなさそうです。懸念材料がなくなったのは良かったです。

質問3
4Qの直営店客単価が大きく減少しているが、今後も同規模を販促活動を継続
させるのか?

回答
「2005年2月に開催した第3四半期決算の説明会で、今後は地方店に関しては地域性及び人数を考慮した単価設定を行うことをお伝えした。以前も回答したとおり、第4四半期からその影響があらわれている。やみくもに値引きをするわけではない。
「今後は各地域において、単価と稼動のバランスを設定し、当社が目標とする売上高・利益を達成できる運営を目指していく。」
「したがって、単価が高い地域もあれば、低い地域もある状況となっていくので、平均単価としてはそれぞれの地域の状況が混在した数値となってくる予定。」
方針に変更はないようなので、4Qの数字を基本に考えないといけないようです。
1Qの客単価は410万円台となると予想されます。
1Q決算発表時にはヤフー掲示板は荒れることでしょう(笑)

私の名前を覚えていてくれました。こういうのはちょっと嬉しいですね♪

スポンサードリンク
受注状況は好調なようなので、売上については会社計画達成は十分可能だと判断しています。
値引きの35万円が利益をどの程度圧迫するか読めないのが懸念材料です。
客単価410万円台が会社の想定ラインであるのであれば、問題はなさそうですけど・・・。

買い戻すのであれば、1Q決算発表後に予想される下落かなぁ、なんて思ってます。
成長率を考えるとPER20倍の8万円くらいだとお買い得でしょうか。
スポンサードリンク