2017年10月の運用成績を報告いたします。




【29.10運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+3.8%
  年 次:+26.4%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+1.6%
  年 次:+7.1%

ウ.総合成績
  月 次:+3.6%
  年 次:+24.6%


エ.TOPIX
  月 次:+5.4%
  年 次:+16.3%




2.概 況

10月は大型株を中心に株価が上昇し、日経平均株価が22,000円を上回るなど、株式市場は堅調に推移しました。

当ファンドは、相場好調を受けて堅調に推移したものの、小型株中心のポートフォリオであるため思ったような追い風に乗ることはできず、TOPIXを下回る結果となりました。



3.売 買

新規購入:ハウスドゥ、イーレックス、スターゼン、ヨシックス
完全売却:第一交通産業、南海プライウッド

新規に購入した銘柄はハウスドゥ、イーレックス、スターゼンの3銘柄
ヨシックスは株主優待狙いで100株のみの保有です。

購入資金捻出のため第一交通産業と南海プライウッドを売却しましたが、第一交通産業は売却したところに好材料が出て株価が上がってしまいました。

10月末のキャッシュポジションは約9%です。




4.保有銘柄

保有銘柄のTOP5を紹介します。

1位 5194 相模ゴム工業
2位 6065 ライクキッズネクスト
3位 4345 シーティーエス
4位 2551 マルサンアイ
5位 6173 アクアライン

上位銘柄は前月5位の南海プライウッドを売却したため、アクアラインが繰り上げでランクインしました。




5.購入検討銘柄

8043 スターゼン
9035 第一交通産業
9517 イーレックス

株価の状況を見ながら購入を考えていきます。