成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2017年05月

日経マネー2017年7月号に掲載されました

日経マネー201707


日経マネー2017年7月号の別冊

忙しい人必見!テキパキ投資術

にて私のコメントが掲載されました。

最初のページの基礎編に登場しています。

書店などで手に取ることがあれば読んでみて下さい。


今月号はみきまるさんのバリュー投資大解説が凄いですね。

私もここまでバリュー投資のことは知りませんでした。

いや、勉強になった。





保有銘柄決算発表

5月に入り、3月決算の銘柄から続々と決算が発表されています。

保有銘柄の決算がどうだったのか。

これはバリュー投資家にとって最重要事項と言えるでしょう。

と言う訳で、保有している銘柄の決算を確認していくことにします。




2388 ウェッジホールディングス 〇

まずまず好調な決算、という印象
ただPERとかみると、現在の成長力では物足りない。
今期は種まきのシーズンとは言われているけど。


3284 フージャース ◎

文句のない決算でしたね。
フージャース復活か、とも言われています。
2018.3期予想も増収増益を予想していますが、契約残高が減っているのがちょっと気になるところです。


3830 ギガプライズ △

進捗率から未達が懸念されていましたが、やっぱり未達でした。
しかし、この銘柄は2018.3期が勝負どころと考えているので、これから真の戦いが始まるところでしょう。
売上予想は+50%と強気計画です。
利益は控えめですが、ここも売上並みの成長になることを期待してホールドします。


6061 ユニバーサル園芸社 〇

ちょっとしたサプライズ決算でしたね。
M&Aしたアメリカ子会社が不調で業績は低迷しましたが、3Qはアメリカのクリスマス特需の恩恵を受け、大きく利益を伸ばしました。
この会社にはライバルらしいライバルがいないので、地道に成長していって欲しいですね。


6425 ユニバーサルエンターテイメント 〇

フィリピンでのカジノ開業により大赤字予想を出してくる懸念がありましたが、蓋を開けてみるとまずまずの決算発表でした。
3月にカジノはグランドオープンしているだけに、これからどのように寄与してくるかワクワクしながら保有し続けます。
フィリピンカジノを成功させて日本でもカジノを開業させて欲しいですね。
そうなればカジノ相場の一番手になることは間違いありません。


6670 MCJ 〇

斜陽産業の勝ち組銘柄として、増収増益を達成しました。
下半期は乃木坂46を起用した各種CMを行ったことにより利益率は低下してしまいましたが、更なる知名度UPのためにも必要な支出だと思います。
2018.3期も増収増益予想
割高感もないので引き続きホールドですね。


7781 平山ホールディングス ×

最近、密かな注目を集めている平山
3Q決算は増収ながらも減益でした。
売上だけみるとかなりの成長株なんですが、利益がついて来ませんね。
グリッチなのか、単純に収益力の低い会社というだけなのか?
判断が難しい銘柄です。


9035 第一交通産業 △

決算は減収減益でした。
そのため株価は下がりましたが、ここは東証一部への昇格期待で持っているので、気にしないことにします。
予想PER6倍、PBR0.7倍ですから割安でしょう。



続きを読む

今日は憲法記念日

今日は憲法記念日ですね。

新聞を見ると、日本国憲法の改正について大きく取り上げられていました。

国会は与党が衆参両院で2/3を占めているので、憲法改正の発議が可能な状態

現実味があるからこそ大きく取り上げられるのでしょう。


憲法の話題で切っても切れないのが第9条
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


これを素直に読むと、自衛隊は違憲としか思えない・・・。
・陸の王様と言われる戦車を持つ陸上自衛隊が陸軍ではない?
・アメリカの主力戦闘機と言われるF35を持つ航空自衛隊が空軍ではない?
・抜群の防空能力があるイージス艦を持つ海上自衛隊が海軍ではない?



ただ、現実問題としては、自衛隊をなくすというのは難しい。

そこでいろいろと屁理屈をこねています。
【屁理屈その1】
自衛隊は「前項の目的を達するため」ものではないからOK

【屁理屈その2】
第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

国民の生命を確保するためには自衛隊が必要だからOK


・・・むりやり感が半端ない。


屁理屈その1は、「前項の目的を達するため」と書いてあるならそう読めますが、「の」はありませんからね。
目的に関係なく戦力不保持であることが書かれていると読めます。

屁理屈その2は、想像を働かせて必要性を導き出していますが、これは無理筋というもの。
生命の権利→外国に攻められたら?→自衛隊必要
第9条は直接、戦力不保持に言及しています。
一方の第13条は、頭の中で勝手にロジックを作って必要性を捻出している。
重みから言うと、直接言及している第9条の方がずっと重要でしょう。


現憲法のもとで自衛隊の合憲性を訴えるのは、かなり難しいと言わざるを得ません

コンセンサスとして自衛隊が必要だというのなら、自衛隊はきちんと合憲にした方がいい。


AKI私案としては、第9条第2項を削除すれば良いんじゃないかと考えています。
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


平和憲法は日本国民に広く浸透しているので、第1項を改正する必要はないんじゃないかな。


AKI成長株ファンド月次報告(17年4月)

2017年4月の運用成績を報告いたします。




【29.4運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−5.2%
  年 次:+0.8%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+0.2%
  年 次:+1.0%

ウ.総合成績
  月 次:−4.7%
  年 次:+0.8%


エ.TOPIX
  月 次:+1.3%
  年 次:+0.9%




2.概 況

4月は先月の悪い流れを引きずったままの展開となりました。
主力銘柄のユニバE、相模ゴム、ギガプライズ、ゲンキーなどが冴えず、2か月連続で大きく資産を減らす結果となりました。

北朝鮮危機がありましたが、終わってみるとTOPIXは先月末比で上昇しています。

現在、調子の良い銘柄を全く持っておらず、企業分析の甘さに反省しきりです。
なんとか立て直したい。




3.売 買

新規購入:SRAホールディングス、アクアライン、日経平均ダブルインバース・インデックス
買い増し:ギガプライズ
一部売却:アクアライン、ユニバーサルエンターテインメント、グリーンズ
完全売却:さくら総合リート、SRAホールディングス、日本アセットマーケティング
、日経平均ダブルインバース・インデックス


北朝鮮危機に対応する形で、保有銘柄のうち特に弱いものを売却していきました。
金額ベースで見ると、買いはわずかでほぼ売り一色の1か月でした。
3月末のキャッシュポジションはほぼ0でしたが、4月末のキャッシュポジションは20%弱となっています。




4.保有銘柄

保有銘柄のTOP5を紹介します。

1位 6425 ユニバーサルエンターテインメント
2位 5194 相模ゴム工業
3位 4345 シーティーエス
4位 3830 ギガプライズ
5位 6670 MCJ

先月と比べると、ゲンキーがなくなり、MCJが繰り上げで5位にランクインしています。




5.購入検討銘柄

2388 ウェッジHD
3830 ギガプライズ
5194 相模ゴム工業

キャッシュポジションが比較的多いため、安くなるようであれば拾っていきます。
ただし、北朝鮮危機の火種は残っているため、あまり無理はしません。


livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ