成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2015年11月

ひふみ投信の運用報告会に参加

CIMG0022


昨日、ひふみ投信お客様限定 第7期運用報告会に参加してきました。

昨年に続き2回目の参加です。

昨年はひふみが電気自動車に注目していることを知り、その後、ひふみのパクリで9月にダブルスコープを買ったところです。
今のところは株価も堅調で、今後にも期待しています。

藤野さんのお話は個別株投資にも大いに生かせるので、今年も楽しみにしていました。



ひふみ投信 第7期運用報告会


サイズ変更DSCF3106


ひふみは下落相場に強く、シャープレシオの高い運用が持ち味です。
今年は8月にチャイナショックがありましたが、その時も強みを存分に生かせたようで、数少ない優良ファンドであることに疑念の余地はありませんね。


今後の投資方針では、弱気スタンスへの転換を考えているようで驚きました。

GDPの2期連続マイナス成長 と 2017年4月の消費税増税

この2つを重要視しているようです。

私も日本経済は消費税増税には耐えられないのではないかと考えているので、来年の投資方針を考えるうえで参考になりました。

ひふみはデフレ銘柄の組み入れを考えている、とのことでした。

ひふみがどんな銘柄を組み入れるのか、チェックしていきます。



プチオフ会


DSCF3103


運用報告会のあとは、知り合いの投資家さん達と昼食を兼ねたプチオフ会となりました。

今後の投資方針や銘柄紹介など投資談義を楽しみました。
3830ギガプライズ6034MRTあたりをチェックリストに加えました。

銘柄紹介で2196エスクリが話題になりました。
私はエスクリへの投資に否定的なんですが、その理由を再掲しておきます。

【銘柄分析】2196エスクリ


今回のオフ会で特に面白かったのが、ロスチャイルドの陰謀のお話です。

TPPはロスチャイルド家が儲けるための仕組みなんでしょうか!?

これを28歳の可愛いお嬢さんが言うんだから、びっくりポンや!

私も20歳台の頃にロスチャイルドの本を読んで、なんてことだ!と憤慨していたのを思い出しましたよ。


しかし、若い女性でも、政治や経済に興味を持つ人はいるんですから、日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思いました。

これって投資を始めたことで興味を持つようになったと思うんですよね。

投資をすることは凄く大切なことなんだ、と改めて感じた1日でした。



続きを読む

【新規上場】上場インデックスファンドMSCI日本株高配当低ボラティリティ(1399)

Nikko-Asset-Management


日興アセットマネジメントから新しいETFが登場します。


上場インデックスファンドMSCI日本株高配当低ボラティリティ(1399)
※販売用資料PDFにリンクしています。


ETFコラム 2015/11/11 「新ETFの開発ふたたび」
コラムを読むと、インデックス投資ブロガーの水瀬ケンイチさんから、日本株バリュー・均等額投資のETFが作れないかとの要望が発端となって、このETFが誕生したようです。

個人投資家がファンド運用会社をも動かす時代になったのか、と思うと感慨もひとしおです。


このETFの特徴は、
・日本株のみ。
・高配当
・低価格変動性(最小分散、低ボラティリティ)
・最大ウエイト1%・最少ウエイト0.05%の制約付き

というもので、
高配当であることからバリュー株的要素
ウェイト制限付きであることから均等額投資的要素

を持つETFであると言えます。


バックテストでの運用成績は良好であることも掲載されています。
高配当低ボラティリティ成績



信託報酬は年率0.378%(税抜0.35%)と低く抑えられています。

出来高がどのくらいになるか分かりませんが、日本でも簡単低コストでバリュー投資ができるようになることは素晴らしいことです!

低ボラティリティである特性を考えると、相場の割高圏ではこのETFを活用して守りを固めるのも面白そう。


新ETFの船出(上場日)は平成27年12月1日

インデックス投資家の声から生まれたETFではありますが、バリュー投資家も応援していきたいETFですね!

AKI成長株ファンド月次報告(15年10月)

2015年10月の運用成績を報告いたします。



【27.10運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:+5.4%
  年 次:+28.0%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+4.0%
  年 次:+0.3%

ウ.総合成績
  月 次:+5.3%
  年 次:+25.4%


エ.TOPIX
  月 次:+10.4%
  年 次:+10.7%



2.概 況

10月の市場は堅調に推移し、TOPIXは10%を超える大幅上昇となりました。
当ファンドも堅調に推移したものの、小型株のパフォーマンスは軟調であったことから、TOPIXを下回る運用成績でした。
9月に引き続きほぼフルインベスト状態で、強気継続です。




3.売 買

買い増し:ダブル・スコープ
一部売却:アルトナー


9月に主力の一角まで買い進んだアルトナーですが、以下の理由により一部売却しました。
 ・出来高が少なく、大量の保有は売買がやりにくいこと。
 ・チャートが右肩下がりで良くないこと。
アルトナーは割安度の高い銘柄ではありますが、ポートフォリオの1つとして保有するに留めます。


代わりに、ダブル・スコープを超主力まで買い進めました。
ただ、買い進んでいる途中で株価が急騰してしまい、予定数量までは買えなかったことは残念です。




4.購入検討銘柄

ダブルスコープ

株価は堅調ですが、押し目があれば買い増しを狙います。



livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ