成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2014年12月

AKI成長株ファンド月次報告(14年12月)

2014運用成績



2014年12月の運用成績を報告いたします。


【運用成績】

1.月 次
ファンド:+6.8%
TOPIX:−0.2%

2.年 次
ファンド:+46.1%
TOPIX:+8.0%



3.概 況
12月の市場は月中に上下動はあったものの、終値としては小幅マイナスとなりました。
終わりよければ全て良しとはならず残念でした。
しかし、そのような市場環境の中、当ファンドは神戸物産、ゲンキーなど大きく上昇する銘柄に恵まれ、ベンチマークを上回る良好な運用成績を収めることができました。
月中最高値はスカイマークが吹き上がった中旬頃には、年初来運用成績は+50%を超えていましたが、終値ベースでは下落となってしまいました。
しかしながら、月次報告における資産最高値を更新して2014年を終えることができました。



4.売 買
全部売却 ジャストシステム
一部売却 神戸物産、ゲンキー
新規購入 スカイマーク、スターフライヤー、日本航空、FPG、共立メンテナンス、フジ・コーポレーション、ギリアド・サイエンシズ、アリババ

2015年に向けて、保有銘柄を大きく入れ替えました。
・株価低迷が続くジャストシステムを損切り。
・株価が吹き上がった神戸物産とゲンキーの大部分を利益確定
・インパウンド&原油安銘柄にシフトするべく、航空会社をボックス買い。
・インパウンド=ホテルという安易な発想で、共立メンテナンスを優待買い。
・12月になって完売が続出しているFPGを久々に買い戻し。
・業績好調なフジ・コーポレーションを優待買い。
・分散投資の一環でアメリカ株に投資
となりました。



続きを読む

みんな、インデックス投資をする時代に

来年は、確定拠出年金の改革があるようです。

企業年金:確定拠出年金、対象拡大 厚労省改革案まとまる

厚生労働省は企業年金の制度改革案をまとめた。掛け金を加入者の自己責任で運用する確定拠出年金(DC)の見直しが中心で、誰でもDCに入れるようにすることや、掛け金の上限を増やして給付を手厚くすることが柱だ。厚労省は来年の通常国会に関連法の改正案を提出することを目指す。


厚労省が、将来の年金不足を解消するために、自助努力を促す方向に舵を切りました。

確定拠出年金≒インデックス投資
なので、アクティブ投資家は興味ない人も多いと思いますが、売買をしても税金が掛からないのは、税率20%の時代にはNISA共々魅力があります。


改革案では、

・中小企業向けに「簡易型確定拠出年金」を創設
・主婦や公務員、企業年金のある会社の従業員も個人型確定拠出年金への加入を可能に
・掛け金の月額上限を、企業年金のある会社の従業員や専業主婦は2万円程度に、自営業者や企業年金のない会社の従業員は4万円程度に統一
・企業型DCの掛け金の上限を「定額」から「給与の定率」に


などが検討されているようです。


全ての投資家に、インデックス投資の知識が必要される時代がまもなく訪れますね。

NISAで買ってなかった・・・

先日、アメリカ株を購入したと書きました。

アメリカ株を初購入

NISAを利用しての外国株投資だったのですが、大チョンボをやってしまいました。


NISAで買ってなくて、
特定口座で買ってましたorz



アメリカ株はNISAだから放置していたんですが、

1ドル120円&株高の時に買ったので、

昨日、含み損はどれくらいか確認したところ、

非課税口座の買い付け余力が100万円あります。


???

と思ったら特定口座で買っていました(涙)



マネックス!

アメリカ株の注文画面が分かりにくいんだよ!!

もっと分かりやすくしろ!!!




で、昨日、特定口座で買っている株を含み損で泣く泣く売却したのですが、

買い付け余力に反映されなくてNISAで買えない。


諦めてふて寝したら、その後、株価は上昇


同じ株数が買えないじゃないか・・・。


踏んだり蹴ったりのアメリカ株デビューとなりました(涙)


ロシギャーな展開が待ってたとは・・・


原油安だ♪

と喜んでいたら、ロシア危機が待っていたとは思いもしませんでした。

年末も迫っているというのに、この展開ではがっかりですね・・・。


AKIファンドは、神戸物産とスカイマークが騰がってくれたので、今日はなんとかプラスリターンでした。


しかし、明日の朝が


オハギャーならぬ ロシギャー

なら壊滅必至ですな・・・。



【決算発表】3038 神戸物産

持ち株の1つである3038 神戸物産から決算発表がありました。


平成26年10月期 決算短信


1.26年10月期決算
10神戸物産1

12月9日に業績修正のアナウンスがあったので、取り立てていうことはありませんが順調な決算でした。


2.配当政策
10神戸物産2

配当は10円増配となり80円でした。
平成27年10月期の配当予想が50円となっていますが、これは株式分割(2分割)が発表されているためです。
分割前だと100円なので、20円の増配予想になっています。


3.次期予想
10神戸物産3

平成27年10月期も営業利益は順調に伸びる予想です。
売上は微増予想なので、月次が良ければさらに期待できますね。


続きを読む

マックスバリュ東北の「りんご」がついに

IMG_0251


ずっと待ち焦がれていた、マックスバリュ東北

株主優待『りんご』

がついに到着しました。

申し込んでから半年以上待っていたと思うと、感慨深いものがありますね・・・。


ビバ!りんご!!


いや〜、無料で頂くりんごの味は格別です。


業績面はパッとしませんが、株主優待権利確定月の2月に向けて、株価も堅調に推移してくれるもの、と念願しています。

いきなり!ステーキ 出店状況(26.12.8)

ikinari_banner


いきなり!ステーキの出店が加速しているので、忘備録として出店状況を記録していくことにします。

備忘録的な使い方こそブログらしいかな、と。


いきなり!ステーキの出店情報がアップデートされたので追記します。
※追記箇所は太字にしています。


いきなり!ステーキ ショップリストより


■26.12.8現在判明分

1号店  銀座4丁目店  45席  2013.12.5
2号店  銀座6丁目店  24席  2014.1.25
3号店  吾妻橋店    20席  2014.4.1
4号店  渋谷桜丘店   30席  2014.6.17
5号店  神田南口店   42席  2014.7.2
6号店  六本木店    34席  2014.7.15
7号店  プレナ幕張店  41席  2014.7.30
8号店  赤坂通り店   36席  2014.8.5
9号店  吉祥寺店    20席  2014.8.12
10号店 新橋店     30席  2014.8.20
11号店 新宿西口店   30席  2014.8.27
12号店 錦糸町     34席  2014.9.3
13号店 池袋東口店   30席  2014.9.30
14号店 池袋南口店   42席  2014.10.16
15号店 市ヶ谷店    27席  2014.10.22
16号店 法善寺店    41席  2014.10.29
17号店 秋葉原万世橋店 24席  2014.10.30
18号店 渋谷センター街店  39席   2014.11.5
19号店 大門店     40席   2014.11.15
20号店 小川町店    32席  2014.11.18
21号店 神保町店    27席  2014.11.27
22号店 高田馬場店   32席  2014.12.3
23号店 池袋西口店    45席  2014.12.4
24号店 越谷レイクタウン店   2014.12.5
25号店 アメリカ村店 FC     2014.12.10
26号店 難波府立体育館前店 FC 2014.12.11
27号店 南行徳店        2014.12.17
28号店 浅草雷門店       2014.12.19
29号店 蒲田店         2014.12.25
30号店 虎ノ門店        2014.12.29



続きを読む

アメリカ株を初購入

金曜の夜、ついにアメリカに殴り込みをかけました。

いわゆるアメリカ株購入というヤツです(笑)


購入した銘柄は、先日のブログでも書いたとおり、
・GILD ギリアド・サイエンシズ
・BABA アリババ

の2銘柄

まずは、使っていないNISAを利用しての購入です。



購入理由は、この2つのチャートです。

■S&P500 vs TOPIX、日経平均株価 (現地通貨建て比較)
S&P500vs日本株(指数)


■S&P500 vs TOPIX、日経平均株価 (円建て比較)
S&P500vs日本株


それぞれ、S&P500とTOPIX、日経平均株価の2年騰落率チャートです。


単純に指数を比較すると、S&P500より日本株の方がよく騰がっています。

だからこそ、日本の個別株投資家はこの世の春を満喫できているんですね。


ところが、円建てで両者を比較すると、S&P500の方が遥かに騰がっているんですね。

これはいわずもがな、円安の追い風をS&P500は存分に受けているからに他なりません。


日本株はこの2年でかなり騰がって、割安とは言えない水準まできました。

一方、アメリカの金融縮小、日本の金融緩和という流れを考えると、今後も円安になっていく可能性は高い。

特に、日本は貿易赤字国ですから、昔と違って外国も円安に文句を言うことはあまりないと思われます。


インフレリスクがあるので、預金やMMFといった安全資産では保有しにくい。

かと言って、日本株への投資はどうなのか?


ということを考えていたらアメリカ株への投資を思いつきました。

アメリカ株は2年で30%弱というリターンなので、日本ほど急激に騰がったわけでもないですし、円安の恩恵は100%享受できる投資対象です。

リスクヘッジの分散投資という視点でも、良い投資先だと考えました。


続きを読む

個人投資家必携のLINEスタンプが登場

01



投資仲間の個人投資家さんがLINEのスタンプを作成されたので紹介します。

LINEのスタンプって、個人でも作れるものなんだ、とびっくり!

ま、絵心のない私には無理ですが・・・

※AKI渾身の作品
AKI旗印



ローソク君という名前で100円で販売されています。


個人投資家が作っただけあって、

個人投資家の気持ちを代弁できるスタンプ

になっています。

株式投資は喜怒哀楽の世界なんや!!


私は投資仲間との交流にちょくちょく使わせて貰っています。

皆さんも、投資仲間とのLINE交流に使ってみてはいかがでしょうか。



050623


他にも、全力買い、阿鼻叫喚、赤字転落なんてのも。

全40種類のサンプルはLINE STOREをご覧になって下さい。



livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ