成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2013年10月

AKI成長株ファンド月次報告(13年10月)

2013年10月の運用成績を発表します。


【運用成績】

1.月 次
ファンド:−1.1%
TOPIX:+0.0%


2.年 次
ファンド:+104.0%
TOPIX:+38.9%


3.概 況
TOPIXは前月と同水準ですが、当ファンドは微減となりました。
今日の下げた分がマイナスになってしまい、少し悔しいです。


4.売 買
売却 アーネストワン

アーネストワンが上場廃止となったので売却しました。
替わりに6社連合の飯田グループホールディングスが新規上場しますが、これはたぶん買いません。
飯田グループで一番の優良企業がアーネストワンだと思っていますので。


5.今後の方針
騰がり具体を見ながら、安定的なポートフォリオに移行させていきます。


6.注目銘柄
4689 ヤフー

PBRが高いので買いにくいが、暴落があれば買ってみたい銘柄
ヤフーショッピング無料化で5年後がどうなっているか楽しみ。

利益確定のご褒美

みきまるさんの利益確定のご褒美のブログを見て、自分も何かご褒美をあげようと思いました。

欲しいものを考えると・・・

1.PCスピーカー
FOSTEX PM0.3(B)

デスクトップ用のスピーカーがヤマダ電機で200円で買ったものなので、もう少し良いのが欲しいかな、と。
もともとの売値1800円が在庫処分特価200円だったので、これはこれでバリューだったんですが。
でも、FOSTEX PM0.3(B)は9000円くらいで買えるので、別に株を売らなくても買えてしまうという・・・。


2.タブレット
iPad mini Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル

iPad miniはRetinaディスプレイになったら買おうと思っていました。
もうすぐ発売になるので、これは買うぞ!と。
でも小さく薄くなったairもちょっと気になります。
お値段は5万円
高いと言えば高いけど、株を売ってまでして買うものでもないかな。


3.デジタル一眼レフカメラ
PENTAX K-3 ボディ

今持っているカメラk-xは購入してそろそろ4年が経つので、そろそろ買い替えてもいい頃合いです。
幸いなことに最新モデルが登場するようなので、いい機会かもしれません。
今日、本屋でカメラ雑誌を立ち読みしましたが、なかなか良さそうなカメラに仕上がっているようです。
価格は約14万円なので、これは株を売る価値はある!

唯一の問題は、最近はカメラ熱が冷めてしまって、ここ半年ほどは全く写真を撮っていないこと(笑)
買っても使わないような気が・・・。


みきまるさんのように、好きなものがある人が羨ましいです。
自分は熱しやすく冷めやすいので、のめり込むものがないんですよね。

唯一大好きな買い物は株を買うこと!

って、これじゃあ利益確定できない。。。

続きを読む

投資の期待リターン

皆さんは投資の期待リターンを考えたことがあるでしょうか?

インデックス投資の場合、一番最初に考えることなのですが、個別株投資家はそういうことはあまり考えないように思います。
私はインデックス投資を知るまで、そういうことを考えたことはありませんでした。


それで投資の期待リターンですが、インデックス投資家が考えている期待リターンというのは高くても6〜7%程度です。
過去の統計データから導き出される数字はそんなものです。
ある程度の安定感を持って投資を行うためには、このくらいの期待リターンが限界なんですね。

なので、個別株投資家はこの数字を上回るよう努力をすることになります。


今年は日本の株式市場は絶好調で、多くの投資家が儲けています。

私もお陰様で9月末時点で+106.7%になっています。
この数字、インデックス投資家の期待リターン6%からすると、化け物のような数字です。
年利6%で元本を2倍にするには12年もの年月がかかります。

今年の株式市場は非常に恵まれている滅多にない機会だったと言えるでしょう。


今年1年で12年分の儲けを頂けた。
そんなに儲けることが出来たんだから、来年は無理に頑張る必要はないな。

そう思えるようになりました。


億り人の中には株式市場からの撤退を始めている人もいますが、それは
・今年の株式市場が絶好のチャンスであったこと。
・これからの投資はリスクが高いこと。

を考えてのことだと思います。

億り人は無理をする必要がないので、こう考えることは至極当然のことです。


私のように億り人にまだだいぶん距離がある人は、これからも無理をしがちなんですが、致命傷を避けるため来年以降の投資は慎重に行おうと思っています。

4345シーティーエス 中間決算予想を上方修正

ぼちぼち中間決算の発表時期になってきますが、保有株の1つであるシーティーエス中間決算予想を上方修正しました。

業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

中間決算予想
売り上げ:+13.7%
営業利益:+39.8%
経常利益:+45.3%
純利益:+48.4%
配当金:+20.8%


通期も上方修正していますが、下半期の業績は据え置きのままなので、更なる上方修正も期待できそうですね。

アイスタイルが騰がってしまった

NISAが始まるまで大人しくして欲しいと思っていた
3660アイスタイル
+10.52%の急騰

特に材料はなさそうなんだけどなんで?

1Qは赤字予定なんだから、来年の1月まで大人しくしていなさい!
今年利益確定したお金で買う予定なんだから。


ここで騰がるかぁ・・・。

3376オンリー 25年8月期決算を発表

オンリー(3376)が25年8月期の決算を発表しました。

売上は会社予想未達でしたが、利益は達成することができたようですね。


25年8月期(確定)
売上高   7,222(7,500)
営業利益  1,072(1,110)
経常利益  1,101(1,100)
当期利益   642(590)
( )は会社予想


次期予想は微増収増益を予想しています。

26年8月期(予想)
売上高   7,500
営業利益  1,170
経常利益  1,200
当期利益   680


ここはPERが割安な銘柄で、
確定PER:7.5倍
次期PER:7.1倍
という状況

消費税は増税となりますが、アベノミクスによる消費マインド向上を期待したいですね。


取りあえず、
配当金2,600円×12株=31,200円
株主優待30,000円
が頂けるので、オンリーでオーダースーツでも買おうと思っています。

YAHOO! 凄すぎっ!!

ヤフーショッピングが革命を起こしました。

革命第1弾
ヤフーショッピング出店時の
・初期費用無料
・毎月の固定費無料
・売上ロイヤリティ無料


これは強烈
さすが孫さんですね。


1年ほど前にネットショッピングのセミナーを受講したことがあります。
その時言われたのは、
・出店は楽天かアマゾン以外では上手くいかない。
・楽天で成功するためには粗利50%は必要

というものでした。

楽天は手数料を半端なく取られます。
それがヤフーショッピングだと無料になるんですから、出店者は間違いなくヤフーに寝返ります。

ヤフーと違い、楽天は楽天市場がビジネスの根幹であるので、「楽天市場の崩壊=楽天の崩壊」です。
いくら楽天に優位性があると言っても、これはさすがにヤバイと思うのです。


今、楽天本社は大騒ぎ中と思料するところですが、さて、楽天はどうするんだろう?



PS:それにしても、このビジネスモデルでヤフーショッピングはどうやって儲けるんだ!?

ブログのURLを変えました

ライブドアブログで好きなドメインを設定できるサービスが始まったので、早速URLを変更しました。


変更前:http://blog.livedoor.jp/akipop/
          ↓
変更後:http://growth-stock.blog.jp/

うん、成長株らしくなった(笑)


古いURLでも、ちゃんとブログは表示されるようで、これは便利なサービスです。
相互リンク先に変更のお願いをしなくていいのは、かなり助かります。
「好きなURL早い者勝ち」のようなので、ライブドアブログユーザーの方は如何でしょうか?


最近はFC2ブログも使っているのですが、ライブドアの方がブログは断然使いやすいですね。

パソコンが固まったり、間違って画面を消してしまっても、ライブドアブログには自動バックアップ機能があるので、ブログを書いていた作業が無駄になる、なんてこともありません。

今まで使ったことのあるブログの評価は、
ライブドア>FC2>楽天
というところです。

業種別PER・PBR

東証のホームページには業種別のPER・PBRを記載したページがあります。

これを見ると、その業種の割安度、割高度が一発でわかるので何かと便利です。

卸売業銀行業が安いです。
26 卸売業:PER9.8、PBR0.9
27 小売業:PER22.8、PBR1.6
28 銀行業:PER10.4、PBR0.7

卸売と銀行の間にある小売は結構買われています。
どうりで最近、小売に割安銘柄が少ないわけだ!

ちなみに約1年前の2012年10月末は、
26 卸売業:PER10.1、PBR0.6
27 小売業:PER19.5、PBR1.1
28 銀行業:PER11.5、PBR0.4
でした。


そして、世の中は便利になっていて、業種別のETFがラインナップされていることを最近知りました。
TOPIX17シリーズ

私は銀行が割安だと思っていて、銀行のみずほFGに投資をしていますが、みずほちゃんはいろいろ問題も起こすので、それなら銀行ETFでもいいのではないか、と思うようになっています。
私の中で、みずほでないとダメ、という理由もないので。

livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
過去のブログ