成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2013年02月

プチ暴落で思ったこと

金曜は株価が大きく下がりました。

一番下がった銘柄はCDS(2169)
−10.61%もの下落です。
25.12期の特損による減益がネガティブ要素になったようですが、業績自体は好調なのでホールドでいきます。

その他の保有銘柄も多くは3〜4%下落していますが、いくつか強い銘柄がありました。
・マツダ(7261):+1.10%
・プレステージ・インターナショナル(4290):0.00%
・朝日ネット(3834):−0.46%
・GMOインターネット(9449):−0.83%

経験則としては、暴落に強い銘柄は上昇相場にも強い!

なので、株価下落で買い頃感が出てきた銘柄より、高値安定している銘柄を買い増しした方がいいのではないか、なんて考えています。


あと、PBR1倍以下のインデックスを買うインデックスバリュー積立投資は先月で終了させたのですが、株価が調整局面を迎えるようであれば、スポット買いは入れようと考えています。

買い物は安い時にしないとね★

取捨選択

2月も10日を過ぎて、各企業の3Q決算が出揃ってきました。

良い決算悪い決算ありますが、今は目先を追いかけるようにしています。
悪決算の銘柄があれば素早く切って、好決算銘柄に乗り換える。

今の時期に好決算を出している銘柄の方が、今後も期待できるのではないか、という考え方です。


ブログサーフィンをしていると、イートアンド、物語コーポレーションの決算が悪かったようですね。
私は飲食業を投資対象外なので、各銘柄についてはコメントできないのですが、飲食業は浮き沈みが激しいし、3K職場であることが多いので、投資対象としては難易度が高いという印象をもっています。

もっとも、この考え方のせいで、アークランドサービスを買い損ねているので、一長一短といったところでしょうか。


北朝鮮の核実験で、きな臭い状況になりつつあります。
今年は久々の上昇相場、平和が一番です!
今まで何年も耐えてきたんですから、たまにはご褒美が欲しい・・。

はせきょう似のお姉さんが・・・ その13

2799367522_de9c2c9976


5年ぶりのはせきょうシリーズ

話の主役は昨日のブログでも少し触れたきょうちゃんです

はせきょう似のお姉さんが・・・ その4
はせきょう似のお姉さんが・・・ その6

初出演の時は26歳だったんですが、今はもう33歳になっています。
年月が経つのは早い。

久しぶりなのでファンダメンタルの確認でもしましょうか!

■名前:京子 あだ名は きょうちゃん
■年齢:33歳
■血液型:B型
■身長:161cm
■体重:55kg(5年前比+5kg)
■スリーサイズ(予想):86(D)−63−89 ※本人曰くDカップとのこと。
■ルックス:可愛い系で童顔。肌が綺麗なので見た目25,6歳に見える。少しふっくらしたが、年齢と共に色気が増してきたようで、相変わらずよくモテる。
■ナンパ:先日、きょうちゃんと街で待ち合わせをしていたら、男子高校生と話をしてた。近づくとそそくさと逃げいく。知り合いなの?と尋ねると【ナンパ】されてたとのこと(驚)その日、きょうちゃんは終始ご機嫌だった。
■性格:明るいし話も面白い。掃除は苦手
■ファッション:管理人的には好みのファッションでなくなったのが一番残念なところ。アジアン系が多くなった。


分析はこのくらいにして本題に入りましょう。

お昼休み、さあご飯を食べようと張り切った矢先、きょうちゃんが唐突に話しかけてきました。

きょう「AKIさん、パっと儲かる方法ってないかな。」

AKI「そんな方法があるなら苦労しないよ。急にどうしたの?」

きょう「アメリカの保険を解約するから、何かいいものないかな、と思って。」

注釈:きょうちゃんは貯金になるからと言われて、米ドル建ての保険を買っています。数年前のアメリカ高金利時に流行った保険で、1ドル100円の時に買っていますから、円高で損をしていたんです。リスクは全く説明していなかったという酷い保険外交員から買わされていました。

AKI「円安になってきたから?」

きょう「そう。円安になって大分損もなくなってきたと思うから売ろうかなって。保険は別にいらないし☆」

AKI「(保険いらないのになんで入ったんだ!?)保険がいらないなら解約してもいいかもね〜。」

きょう「解約したら100万円返ってくるから、それでパっと儲けたいの☆」

AKI「だから、そんな方法ないって。」

きょう「株買おうかな。今騰がってるよね!」

AKI「最近、騰がってるね。これからどんどん騰がるんじゃない。(これはAKIの願望)」

きょう「何買えばいいかな?昔、日産買って損したんだよね。」

AKI「そんなこと言ってたね。マツダは良いんじゃない。最近はいい車出しているし、円安の恩恵をばっちり受けるし。(※マツダはAKIの保有銘柄)」

きょう「え〜、マツダ。なんかヤダ★」

AKI「(なんかヤダってなにそれ!)えっ、マツダ以外だと・・・え〜と・・・。(※AKIの保有銘柄にメジャーな株は基本ありません。)」

きょう「ソニーにする!!」

AKI「なんでソニーなの?(なんかすごいぞ。dsanさんが昨日、ソニー買ってたし。)

きょう「今、スマホで検索したらソニーとヤフーが良いって書いてあった。」

AKI「・・・そんな理由で買うのは止めておいた方がいいよ。」

女友達「きょうちゃん、お昼食べに行こう〜。」

きょう「はーい。AKIさん、何買えばいいか調べておいてね☆」


きょうちゃんは走り去って行きました・・・。


まったく!
他人任せの考え方だから、保険でも損をするんだよ!!

・・・まあ、取りあえず銘柄は探しておくか(笑)

今度、投資の勉強をしないといけないから、二人で飲みに行こう、と思うAKIなのでした。

飲むとちょっぴりダイタンになるんですもの(*´ω`)ぅへへー

イメージ写真
P1000306

個別株投資?それともファンド投資?

昨年11月以降、日本の株式市場が好調が続いています。
この調子が続いていくと、週刊誌などの買い煽り記事を見た、新規参戦者も出てくるのではないでしょうか?

私の職場でも、最近、以前にブログで紹介したことのあるきょうちゃんが興味を持っているようです。
はせきょう似のお姉さんが・・・ その4
はせきょう似のお姉さんが・・・ その6


ブログValue Investment since 2004を書かれている立川さんは、職場に新規参戦を考えている後輩がいらっしゃるようで、その日記に興味を持ちました。
エントリ職場にて

後輩くんは、タコ足配当のUSリートへの投資を考えているようで、立川さんは後輩くんに考え直すよう説得しています。
この指摘はごくごく当たり前なもので、投資を少し勉強しさえすれば分かる話。
面白みは何もありません(笑)

立川さんのアドバイスで面白いと感じたのは、投資初心者でもあっても個別株投資を勧めているところです。
そして一番驚いたのは、ファンドへの投資に反対していることです!

投資のアドバイスと言えば、最初はファンドを勧める、慣れてきたら個別株もどうぞ、という流れではないでしょうか?
この方がアドバイスする側は適当にインデックスファンドを勧めておけば説明が簡単に済むし、投資初心者にも精神的なハードルが低く、とっつきやすいと思います。

立川さんはファンドへの投資するくらいなら投資はしない方がまし!と論じています。


なかなかセンセーショナルな意見ではないでしょうか?


立川さんが個別株投資を推奨し、ファンドへの投資に反対している理由は、
1 ファンドは多額の手数料を取られる。
2 アクティブファンドにはろくなものがない。
3 インデックスファンドは構成銘柄に魅力がない。
4 勉強が面倒という人は投資をするべきではない。

と言ったところです。

確かにファンドはインデックスファンドと言えども年率0.5%程度の手数料を取られますから、その分リターンが下がります。

3の意見は、投資の本質を突いているご意見なので、原文そのままを掲載します。
インデックス構成銘柄全てが株主価値を向上させて投資家がリターンを享受できるとはとても思えません。自分が納得できないモノを人に勧めることはできませんので。

株主価値の向上に力を注いでいる銘柄は、小型株が圧倒的に多いと私も感じます。

インデックスファンドを否定する意見は聞いたことがなかったので新鮮でした。
全国のインデックス投資愛好家を敵に回しますね〜(笑)


皆さんは、この意見、どう思われますか?


続きを読む

AKI成長株ファンド月次報告(13年1月)

2013年1月の運用成績です。

【運用成績】
1.月次
ファンド:+19.0%
TOPIX:+9.4%

2.年次
ファンド:+19.0%
TOPIX:+9.4%


3.概 況
1月の市場環境は非常に良好で堅調に推移しました。
運用成績も好調に推移しファンド年初来高値を更新しております。
ファンドはベンチマークを11ヶ月連続で上回っております。


4.売 買
  購入:3376 オンリー、3435 サンコーテクノ
      4345 シーティーエス、5614 川金ホールディングス
      7148 FPG、9449 GMOインターネット
  買増:7839 SHOEI
  売却:2668 タビオ、2685 ポイント
      3064 MonotaRO

今月はかなり売買を行いました。

まずは業績不調のタビオ、ポイントを売却
それから、見事10倍株となったMonotaROも売却
MonotaROは業績好調な成長株ですが、株価も高評価
それなら、他の銘柄の方が2倍になる可能性が高いのでは?と考えたからです。

購入はテーマを決めて購入しました。
業績好調:オンリー
公共投資:サンコーテクノ、シーティーエス、川金ホールディングス
株価上昇:GMOインターネット
円安関連:FPG、SHOEI


5.購入検討銘柄
   4321 ケネディクス
     不動産流動化!
   9384 内外トランスライン
     輸出拡大に期待
   6758 ソニー
     女友達きょうちゃんの推薦銘柄(笑)
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
過去のブログ