成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2012年02月

AKIファンドを振り返る

チャート


こなつさんがこなつファンドを振り返るというブログを書かれていますので、便乗して私も書いてみようかと思います。

AKIファンドの始まった時期は月までは覚えていませんが、2000年の半ば頃でした。
当時は日経平均株価は2万円弱ありましたが、チャートが示しているとおり、ITバブルが弾け長期の下落相場が始まった年でした。
初めて買った株は、ITバブルの余韻たっぷりにソニーと住友電気工業
ソニーでは損をして住友電気工業では儲け、トータルでは少しマイナスだったと記憶しています。

その後2年ほどは特に増資をすることもなく、たまに売買をする程度でした。

転機は2003年
2003年に政府がりそな銀行に公的資金を注入すると、相場が底打ちし株価が騰がり始めました。
この頃にはネット株式投資が徐々に普及し始め、メディア等での露出も増えてきます。
市場マインドにそそのかされるままに大幅な増資に踏み切ります。

この頃投資をしていた銘柄がテイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)です。
この銘柄に集中投資をしていて、ずいぶん儲けさせてもらいました。
今はパッとしない会社になってしまいましたが、当時は屈指の成長株でしたね。
投資の記録は2004年から取り始めているのですが、1月末→3月末で資産倍増という活況ぶりです。

その後、こなつさんも触れているとおり、フージャースや不動産流動化銘柄を知るにつけ、それらに投資するようになります。
この銘柄たちは爆発力は抜群で、魅了された投資家はたくさんいました。

ライブドアショックが起きる2006年1月まで、日本株は黄金期を迎えます。
私の投資資産最高額はライブドアショックの前日だったと思います。

バブルとなった日本株はその後、下落期に突入
2008年9月のリーマンショックが追い打ちをかけ、投資家に退場を迫るようになります。
多かった株式投資ブログも次々と閉鎖されます。
親しくしていたブログが更新されなくなったのは寂しかった。

リーマンショックの余波ではありませんが、同じ頃、私は事業の失敗と有利子負債に押しつぶされそうになっておりました。
投資する余裕なんてなく、預貯金や投資資金を取り崩して、運転資金の確保と有利子負債を返済する日々が続きます。
こなつさんは2009年に買い向かわれたそうですが、私は買い迎えなかったことが残念でなりません。

2009年3月にフージャースが倒産懸念で株価1,000円割れを起こします。
当時、フージャースは持ち直すんじゃないかと思っていたので、なけなしのお金で集中投資を検討しましたが、金策に翻弄されていたため、投資には踏み切れませんでした。
しかしまあ、今の株価は58000円ですか・・・。


ここ数年は消極的な運用となっていましたが、現在は投資環境に不安はなくなりましたし、日銀もデフレ脱却を目指し始めたので、これからは積極投資を行っていきたいですね!

インフレターゲット

日銀がインフレターゲットに踏み切りました!

日銀公表資料:「中長期的な物価安定の目途」について

日銀が資産買入基金を10兆円増額、CPI「1%目指す」
わかりづらいとの指摘が出ていた物価安定の考え方を「中長期的な物価安定の目途」として公表。消費者物価(CPI)の前年比上昇率で「2%以下のプラスの領域にあると判断しており、当面は1%を目途とする」とし、1%を目指して金融政策を運営していく方針を明確にした。

個人的には、CPI前年比1%は低く、2〜3%をターゲットとするべきだと考えます。
しかし、今までのデフレ大好き日銀を思うと大きな驚きを受けました。
日本経済の足かせとなっているデフレ克服に向けた記念日となるかもしれません。


これまで日本株には弱気方針でしたが、今回の発表を受けて強気方針に変更します。

今は騰落レシオが125と相場に過熱感があるので買いにくいですが、調整がくれば一気に買い向かいます。

15,000円キャッシュバック Type Select JCB カード

クレジットカードの新規入会キャンペーンで、15,000円キャッシュバックというのを見つけました。

Type Select JCB カード

15,000円キャッシュバックをして貰うには、5月15日までに10万円以上カードを使うことが条件です。

高額なものを購入予定の人は、カード入会を検討してみては如何でしょうか?
2月中のカード発行が条件なので、申し込みはお早めに。

私はデジカメ&レンズを購入予定なので申し込みました!


カード自体の魅力はぼちぼちといったところです。

・年会費無料(ETCカードも)
・ショッピング保険(年間100万円)
・ポイント還元率は0.5%
・携帯電話、コンビニ、ETCは1%還元
・Oki Doki ランド経由のネットショッピングで付与ポイント優遇

ネットショッピングをよく利用する人にとっては、それなりに使えるカードでしょうか。

私の場合、メインカードへ乗り換えるほどの魅力は感じません(笑)
しかし、年会費無料なので持っておいて邪魔にはなりませんし、15,000円キャッシュバックはそうそうない大型キャンペーンだと思うので、取りあえず手に入れておくことにしました。

祝 ライフネット生命上場

ライフネット生命の上場が承認されました!

東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ

ライフネット生命には朝日ネットが出資しています。

朝日ネットの出資状況は
出資額:約10億円
保有株数:1,666,000株
1株購入価格:約600円
となっています。

株価が600円以上になれば含み益

公開価格決定日は平成24年3月6日

どうなるか楽しみです。


AKI成長株ファンド月次報告(12年1月)

2012年1月の運用成績です。


【運用成績】
1.月次
ファンド:+3.0%
TOPIX:+3.7%

2.年次
ファンド:+3.0%
TOPIX:+3.7%


【概 況】
1月の運用成績はプラスでしたが、TOPIXを下回る結果となりました。


【売 買】
なし。

livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ