成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2011年07月

金融緩和と株式市場

www9945さんの流動性の供給は面白い考察です。

日銀はリーマンショック後でさえ、金融緩和を行うことはありませんでしたが、大震災を受けて仕方なく金融緩和を行いました。

これによりマネタリーベースはここ20年来なかった増加ペースとなっています。


日銀が3月に行った金融緩和以降の経済・市場の動きを列記すると、

・消費者物価指数は4月からは0%を上回るようになり、インフレ傾向に転換

・私の保有株でこれまで絶不調であったタビオやエイジスの月次が、4月以降プラス転換
 (月次好調はいろいろなブログでも取り上げられています。)

・日経平均の上昇


これら株式市場の好調さと金融緩和は無関係なのかどうか!?


日銀が今後も金融緩和を続けるのか気になるところですが、

・日銀 白川総裁、年後半の景気には楽観的
「年度後半以降、緩やかな回復経路に復していく」

・日銀は追加の金融緩和は必要ないとの考え
日本経済情報2011年6月号
西村副総裁は4月28日の会合において「企業や家計のマインドが更に悪化し、実体経済への悪影響が強まるリスクが高まっている」との理由で、現行40兆円の基金を5兆円増額し45兆円とする追加緩和提案を行い、副総裁を除く全員の反対により否決された。それから半月ほどを経た5月19〜20日の決定会合でも、西村副総裁は同様の提案を継続すると市場では考えられていた。しかし、追加緩和提案はあっさりと取り下げられてしまった。加えて、4月会合で西村副総裁と同じく緩和の必要性を指摘していたもう一人の緩和派も霧消した。


日銀がこのように考えているところを見ると、そのうち金融緩和を引っ込める可能性もありそうです。

金融緩和を止めた後の株価がどうなるのかは興味深いです。

いろいろ思うこと

■地デジ移行
今日でアナログテレビが終了ですね。
皆さんは地デジ移行はお済みでしょうか?

我が家はほぼ完了してます。
応接間のテレビがまだですが、使用頻度は低いのでそのままです。
そのうち地デジチューナーでも買って対応させることになるでしょう。


Panasonic 3D Music Studio
少し前にメインテレビを買い換えたんですが、3D対応テレビを購入しました。

3Dなんて必要ない!なんて思っていましたが、3Dあると楽しいです。
アバターの3Dは必見ですね!!

あと、BS朝日で放送しているPanasonic 3D Music Studio は楽しみにしている番組です。
人気アーティストが続々登場していますし、音楽番組でも3Dになると趣は変わります。

西野カナが良かった。
Sherieノリの良い曲で気に入りました!

2Dなので雰囲気は違うのですが、こんな番組です。


3月以前の番組は見ていないので、ぜひ再放送を希望します!
スピード見てみたい。


■原発問題
原発問題がいろいろ取り沙汰されていますが、今後も原発は使わないといけない訳で、きちんとした安全対策を早期に施して、原発はどんどん使用するべきでしょう。

自然エネルギーの拡大が世論になりつつありますが、自然エネルギーがメインになることは無理だと思います。


■管総理問題
管総理、辞めませんね・・・。
こんなにしぶとい人だとは。
日本のためにも早く交代して欲しい。

民主党にも政権担当能力がないことがはっきりしています。
管総理、破れかぶれ解散総選挙でもしてくれないかな。


■デフレ問題
デフレ問題はまったく解消の目途が立たない状況ですね。
震災がある意味デフレ解消の切り札になるかも、と思ったりもしましたが、増税で対応するようなのでデフレを深刻化させてしまうだけでしょう。

もっとも、この問題については、総理が替わろうが与党が替わろうが解決するとは思えないのが悲しいところです。

私は嫌なんですが、日本国民がデフレを望んでいるんですからどうしようもありません。

株価上昇

4月に外国株へのシフトを方針として、購入タイミングを計っていましたが、外国株の株価は上昇傾向でなかなか買えません。

ノーポジションだとさすがに焦ってしまいます。


American Express
American Express


Google
google


Johnson & Johnson
Johnson & Johnson


United Technologies
United Technologies


Procter & Gamble
Procter & Gamble



Googleは好決算を発表し、株価が急騰しています。
Google、四半期決算で過去最高売上を記録 - 初めて90億ドル突破

株価暴落を拾いたいところですが、このまま株価が騰がってしまうと買えないし悩ましいところです・・・。


最近何かと話題になっているフランスの原子力関連企業アレバ社にも興味を持ちました。
AREVA
AREVA

東日本大震災以降、株価は下落傾向で購入チャンスでは?と思うんですが、この株、フランス市場に上場しているだけなので、日本の証券会社では購入できないようです。

なんとも残念な話です。

続きを読む
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ