成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2010年06月

久々の運用成績

ここ半年ほどほったらかしにしている株式投資ですが、最近は時間に余裕ができてきたので、久々に運用成績を掲載します。


【運用成績】
1.月次
ファンド:+2.7%
TOPIX:−4.4%

2.年次
ファンド:+4.9%
TOPIX:−7.3%


CPが40%を占める割には健闘している運用成績と言えそうです。


ポートフォリオに一番貢献しているのはチェルトです。
8月にイオンディライトと統合されてしまうようですので、売却をしなければなりませんね。

日本 敗北

W杯 日本 0 vs 1 オランダ

日本敗北

この結果は順当といったところ。

後半の俊輔投入からひやひやものだった。

右サイドのくせに中央にいるもんだから、敵の左サイドがどフリー。
1度、キーパーと1対1の場面もあったし。
オランダが右サイド中心の攻撃だったから助かった。

俊輔いらない・・・。




ところで、ソニーのNEX購入で迷い始めて1週間経ちますが、このデジカメのCMがすごくいいです。

北川景子ちゃんにJUJUの歌がよく合っています。



My Little Lover「Hello, Again 〜昔からある場所〜」のカバーですが、JUJUの方が断然良いと思います。

akko下手

続きを読む

日本勝利

W杯 日本 1 vs 0 カメルーン

日本勝利(驚)

両サイドの松井と大久保は攻守に頑張った!
本田もよく決めた!!

後半は引きすぎて危なかったけど、カメルーンの拙攻に救われた。

今日は満足感いっぱいの睡眠になりそう♪


IMGP5429


カメラ:PENTAX k-x
レンズ:PENTAX DA★55mmF1.4 SDM
モード:ほのか

見てきた。iPad、NEX

家電量販店で話題のiPadとソニーの一眼デジカメNEXを見てきました。


最初に見たのはiPad
話題のiPadだけに店の入り口すぐに売り場がありました。

iPadは大人気ですね。
店頭で遊ぶのにも順番待ちです。

遊んでみた印象は画面が大きなiPod touchという感じ。
違いは画面の大きさくらい。

でも、画面が大きいのは良いことです。

電子書籍用に画面が大きくなっているんでしょうが、写真を見るにしても動画を見るにしても、画面が大きい方がずっと面白い。

行列になっていたので、遊びもそこそこに後続に譲りましたが、もうちょっといじりかった。


iPad、物欲を刺激する一品でしたが、買うかというと別問題です。

iPadは出先や移動中のちょっとした時間に、本を読んだり動画を見たり、といった使い方が主になるんでしょうけど、田舎住まいだと移動は車が基本なので、本を読むことはできません。

家の中で本を読むために、5万円もするものを買うなんて馬鹿らしい。
5万円もだしたら本が何冊買えることか。。。

iPodは都会田舎を問わず使われていると思いますが、iPadは都会のものなんだと思います。

続きを読む

W杯開幕

サッカーワールドカップが開幕しましたね。

開幕戦の南ア−メキシコ戦を見ましたが、開催国南アは良い戦いをしたと思います。
勿体ないドローをなってしまいましたが、W杯を盛り上げるためにも、南アには決勝トーナメントに残って欲しいところです。

それにしてもA組は大混戦ですね。
どこが予選突破するのか全然わかりません。


一方、我が母国、日本はというと現地入りしてからもフォーメーションの変更を行うという体たらく。

日本と北朝鮮は確実に予選敗退だな。


岡ちゃんが導入しようとしているのは4‐3‐2‐1(4‐5‐1)

岡田監督、2段構えの総力戦でゴールを

3ボランチが最終ライン前のスペースを埋め、松井、大久保の両サイドが相手のサイドにプレスをかける。攻撃は両サイドに1トップの本田を加えた前線3人の速攻が主眼。松井、大久保のフル出場を考えず、攻守に献身を求めている。


考え方としては悪くないと思いますが、引きすぎでしょう。


トップ下に選手がいないので、真ん中から押し込まれてしまいそう。

中央が押し込まれるため、松井、大久保もポジションを下げる。
ポジションを下げると敵サイドバックも攻撃参加ができるようになる。

かといって、中央を松井、大久保がカバーしにいくと、当たり前の話ですが、敵サイドバックは攻撃参加ができるようになる・・・。

どちらにせよ、敵サイドバックに押し込まれて波状攻撃を受けるのは確実で、おそらく2段構えに変更する前に失点すると予想します。


解決策は、トップ下にも選手を置いて、前線からの守備&攻撃の厚みを持たせるようにする!

守備的布陣を取るのであれば、4‐2‐3‐1にするべき!というのが私の考え。

3ボランチをやめ2ボランチにする。

そうする方が袋だたきに遭う確率は下がる=失点も防げる

というロジックです。


一方、攻撃の方に目を向けても、日本は速攻が苦手なチームなのに、3人で点を取りに行くというのは無茶な話だと思います。
日本がカウンターで点を取るなんて、ここのところ見たことがありません。。。

そういう意味でも、攻守両面で活躍してくれるトップ下が必要でしょう。


あと、中村俊輔を使うのであれば3の中央で

中村は中央が好きな選手なので、左右で使っても中央に行きがち。
そうすると敵サイドバックはフリーになりますから、中村サイドから簡単に攻撃されてしまいます。

続きを読む
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
過去のブログ