成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2009年11月

PowerShot S90 購入

PowerShot-S90


キヤノン
PowerShot S90

を買っちゃいました。




一眼レフデジカメと迷いましたが、ライブビュー動画の面で発展途上であるため、今回は見送りました。
一眼レフなんだから、ライブビューや動画なんかいらないだろう、という意見もあるかと思いますが、やはりデジタルカメラですからデジタルの機能はきちんと揃えて欲しい。


これまで使ってきた富士フイルムのFinePix F31fdと比較してみると、やはり最新の高機能デジカメであるため、安定性が格段に高くなっています。

F2.0の明るいレンズのおかげで、暗いところに強いことは、他のコンデジにはない大きな強みとなっています。

高感度ノイズについても、ノイズに強い新型CCDのおかげでISO800までは常用できそうです。
ただ、ノイズ耐性についてはF31fdも遜色ないレベルで、3年前に販売されたF31fdの凄さを改めて感じます。

続きを読む

鳩山首相、こうすれば日本は晴れる!

鳩山首相、こうすれば日本は晴れる!
著者:中原 圭介
出版社:扶桑社/価格:¥735
オススメ度:★★(最高は★★★)



株式投資の世界では有名な中原氏が書いた政策提言集

本書での主張は、
1.年金制度は消費税20%の全額税方式に。
2.法人税減税で終身雇用制復活
3.教育には体罰を。
4.道州制に移行して行政の無駄を削減
5.温暖化政策はほどほどに。

と言ったもの。

年金制度の改革と終身雇用制の復活は、個人消費を増やすための政策であり、個人的には評価できます。
ただし、
・全額税方式は経済弱者にも課税する。
・個人に増税して法人を減税する。

ことから、国民の理解を得ることは難しいでしょう。

今の日本人は国益よりも私益を優先します。
義務より権利です。


「体罰」や「ゆとり教育」などの見直しも必要だと思いますが、これまた国民の理解を得ることはできないでしょうね。


著者は民主党の温暖化政策に大きな懸念を示しています。
民主党の温暖化政策は、日本経済をめちゃくちゃにしてしまう、というのは私も大いに賛成です。
日本企業の国際競争力はこれで失われてしまうのではないかと思います。

そもそも、地球温暖化の原因がCO2にあるかも賛否両論ある状態なのに、国の存亡を賭けてまで取り組む課題だとは思えません。

日本経済はこれから修羅場を迎えようという時に、お人好しにも環境税を導入して、外国に寄付をしようというのですから、海外からは絶賛されることは間違いないでしょう。


外国人労働者の積極導入など、一部に同意できない意見もありますが、概ね今の日本に必要な提言ばかりです。

読みやすく価格も手ごろなので、一読の価値は十分ある1冊に仕上がっています。
評価は一部に同意できない意見があるため、★★評価とします。

キヤノン・PowerShot S90

PowerShot-S90
最近、欲しいと思っているデジカメ

キヤノン
PowerShot S90





・広角端28mmでF2.0の大口径ズームレンズ
・暗部に強いソニー製新開発CCD
を搭載した高級コンパクトデジタルカメラである。


このカメラの一番の強みはF2.0レンズ
コンデジでこんなレンズを搭載しているものはそうそうない。

と思うのは間違いです。


誤解しないでほしいのだけど…


比較画像の右側が、このレンズの性能なんです。
ものすごい歪曲収差・・・。
ひどい。。。


しかし、写真として出力されるものはきちんと補正されて出てきます。
しかも、コンデジとしてはトップクラスの画質


キヤノンデジカメの本当すごさは、
画像処理エンジン【DiGiC4】
にあるのでしょう。

あと、レンズの特性をきちんと捉え、DiGiC4に最適な補正プログラミングを施すキヤノン開発陣もすごい。


こういうのを見ると、デジタルカメラは光学製品ではなく電子機器なんだなぁ、と感じますね。

普及に遅れ Blu-rayの未来は

ヤフーで普及に遅れ Blu-rayの未来はという記事が紹介されていました。

日本映像ソフト協会(JVA)の調査によれば、2009年1月から9月までに売れたBDソフトは、前年より約2.5倍増えたものの、314万8000枚にとどまった。DVDは5748万3000枚、というのだから比較にならない。新作ソフトで見ると、09年1月から9月までの累計でBDが896タイトルに対し、DVDは1万306タイトルと10倍以上の差が付いている。

電子情報技術産業協会(JEITA)が調査したレコーダーとプレイヤーの合計出荷台数では、09年1月から9月までの累計でBDは前年比約2倍の179万7000台。ほぼ行き渡っていると見られるDVDレコーダーとプレイヤーの合計出荷台数210万1000台を下回っている。



Blu-rayはまだまだ少数派といったところで、精工技研への投資はまだ時期尚早でしょう。


Blu-rayがいまいち普及しない要因についてDVDの時と比較をしてみます。

VHS⇒DVD
・サイズがコンパクトになった。
・画質・音質が良くなり、それが体感できる。
・巻き戻しが不要となり楽
・見たい場所から見える。(頭出し機能)
・寿命が長い。

DVD⇒Blu-ray
・画質・音質が良くなった。


両者を比較すると、DVDの時は画質・音質以外にも大きな変化がありましたが、Blu-rayの場合は、それほど変化がないことになります。


Blu-rayは消費者にとってメリットが少ないため、乗り換えの度合いも遅くなっていると言えるでしょう。

続きを読む

ホームシアターの作法

ホームシアターの作法
著者:麻倉 怜士
出版社:ソフトバンククリエイティブ/価格:¥819
オススメ度:★★★(最高は★★★)


前作オーディオの作法に続く、作法シリーズの第2弾

今回は「麻倉流ホームシアターノウハウ」を詰め込んだバイブルを出版してくれました。

最近は大画面テレビの普及やAV機器の低価格化が進んでいますから、ホームシアターに興味のある人は多いのではないでしょうか?

ブルーレイの登場により画質音質が大きく向上
作法1で「ホームシアターとはハイビジョンを愉しむもの」と定義し、至高の臨場感を体験することを目標にした、ホームシアター環境の構築を目指します。

紹介しされるシステムは最低でも50万円、100万円オーバー当たり前になっており、敷居は高くなっていますが、
・機器の選び方
・機器の設置法
・試聴環境の改善法
・音漏れ対策

など、ホームシアターを構築するのに必要なノウハウが網羅されています。
ホームシアターは欲しいけど、音漏れが心配という人は多いと思うので、音漏れ対策まで示してくれているのはありがたいですね。

ホームシアターを愉しみたいと考えている方は、ぜひ手元に1冊用意することをオススメします。


それにしても麻倉氏の本を読むと、氏のオーディオ・ビジュアルに対する想いの深さが伝わってきます。本当に大好きなんだな、と。

本書を読むと、オーディオ・ビジュアルが持っている「愉しさ・感動」を自分も味わってみたい、と思うようになりますよ。

WiNDy FSR1000 EX9

FSR1000



思わず衝動買いしてしまいました。


WiNDy FSR1000 EX9


WiNDy製品は現在のメインパソコン(ALTIUM FC200)以来の2つ目です。

今回はケースのみの購入なので自作で組むことにします。


もっとも、今はまだパソコンを作る気はありません。

Core i7やマザーボードに値頃感が出てから購入することにします。

国際計測器 下方修正

国際計測器が下方修正を発表し、株価はS安となってしまいました。

業績予想の修正ならびに役員報酬等の減額に関するお知らせ
配当予想の修正に関するお知らせ



2単位保有しているので、痛い下方修正です。
株価が騰がったときに1単位は売却しておくべきでした。。。


国際計測器は、自動車メーカーの設備投資の動向に大きく左右されます。
それだけに株価の変動幅も大きくなり、株価の低迷局面での種まきは、大きな果実になってくるのではないかと考えています。
PBR1倍割れの局面があれば積極的に拾っていく方針です。
3月に拾い損ねているだけに、絶好の機会になりそうです。


2Q決算短信で気になるのは、海外売上高です。

国内売上は壊滅的ですが、海外はそれほど悪くはありません。
ただし、比較的自動車販売が堅調な中国の売上高が大きく下がっているのは気になるところです。

成長著しい中国市場が今後もこの状態なのであれば、他社にシェアを奪われているということになるので、注意が必要です。

AKI成長株ファンド月次報告(09年10月)

【運用成績】
1.月次
ファンド:−0.1%
TOPIX:−1.7%

2.年次
ファンド:+13.4%
TOPIX:+4.1%


【概 況】
10月の運用成績は相場環境が悪化した影響を受け軟調となりましたが、新規に組み入れたジェイアイエヌの株価が順調に上昇し、TOPIXを上回る運用成績となりました。


【売 買】
1.売却
  なし。

2.購入
  3046 ジェイアイエヌ 160円×2,000株


【今後の方針】
民主党政権となり景気に減速感が出てきたことから、しばらくはCPの増加を主眼におき、投資は慎重に行っていきます。
ジェイアイエヌについては株価の状況を見ながら、短期分の1,000株分は利益確定を図ります。

livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ