成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2008年09月

【売買ノート】 ユー・エム・シー・ジャパン 購入

半導体受託製造を生業とする台湾のUMC社の子会社、ユー・エム・シー・ジャパンを購入しました。


業績は4期連続赤字予定と悲惨な会社ですが、PBRがものすごく低く、資本政策に見るべきところがあるため、購入に踏み切りました。

■割安指標
予想PER 赤字
PBR 0.19倍
配当利回り なし

個人的にはこの会社、結構な成長株であるとの認識です。


【売買ノート】
銘柄名 ユー・エム・シー・ジャパン
株 数 100株
価 格 8,600円
購入日 20.9.30
理 由 PBRと資本政策に惹かれて。
撤 退 営業CFの赤字

続きを読む

【売買ノート】 共和工業所 購入

六角ボルトなど建設機械用高強度ボルトの専業大手である共和工業所を購入しました。

コマツ向けが主力であり、コマツの建機が好調であるため、今期も売上で+20%を見込んでいます。

利益については原材料費や燃料費の高騰の影響により減収の見込みですが、売上が上がっていればそのうち利益は反転するでしょう。


■割安指標
予想PER4.8倍
PBR0.68倍
配当利回り2.1%

成長株でありながらPBRは1倍を割れていることに魅力を感じての購入です。


なお、共和工業所は1単位が1000株単位と購入金額が高額になるため、今回初めてS株を利用して購入してみました。

使ってみた感想は初値でしか購入できす使いにくい、というのは正直なところ。


【売買ノート】
銘柄名 共和工業所
株 数 100株
価 格 735円
購入日 20.9.24
理 由 成長力とPBRに惹かれて。
撤 退 予想に反した業績の悪化

銀河英雄伝説の新作 その2

銀河英雄伝説の新作のエントリで、
『パソコンのスペックが足らない』
というコメントがありましたので、参考までに私のパソコンでのベンチマークスコアを掲載しておきます。


銀河英雄伝説公式ホームページ


【スペック】
OS: Microsoft(R) Windows(R) Vista(R) 日本語版
CPU: Core 2 Duo E4500 2.20GHz
メインメモリ: 2GB
HDD空き容量: 320GB
ディスプレイ: 1,680×1,050(22インチワイド)
グラフィック: GeForce 8400GS 256MB
DirectX: DirectX 10
ケース: WiNDy ALTIUM FC200

【ベンチマーク】
初期設定:3,150
最高設定:1,100


最高設定では動きがカクカクで話になりません。
恐るべし最高設定


取りあえず2,500あれば問題なく動くとのことですが、ネット対戦をするとなると3,500は必要


私の構成であればグラフィックカードは実売5,000円程の安物なんで、ここをパワーアップできる余地があります。

でも、GeForceっていっぱい種類があって、どの辺のものを買えばいいのかわからないんですよね〜。

オススメのカードがあればお教え下さいませ。


あと、最近仕事用に5万円弱の安物パソコンを購入したので、これでもベンチマークを試してみます。



※【スペック】の中で、ケースは銀英伝の動作には一切関係ありません。
関係ないんだけど、私のパソコンの中で一番高い部品はケースなんで、載せたかったんですぅ。



銀河英雄伝説の新作

私の大好きなものの1つである銀河英雄伝説に新作が登場するようです。

『銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、1982年に徳間書店から第1巻が刊行されて以来シリーズ全14巻累計発行部数1,500万部を誇る人気作家 田中芳樹 原作のベストセラー小説。物語は、銀河系を舞台に、ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーという二人の名将が繰り広げる智略を尽くした戦いを壮大なスケールで描いたスペースオペラ。個性的で魅力的な登場人物の多彩さや戦略戦術の緻密さ、対立するイデオロギー(専制国家と民主国家)などを、歴史読み物的な切り口で魅せるSF作品となっている。

詳しく知りたい人はウィキペディアをどうぞ。→銀河英雄伝説Wikipedia


今回の新作はPCゲームです。

バンダイナムコホールディングスから10/16に発売されます。
バンナム、でかした!!

PCゲーム 銀河英雄伝説公式サイト


現在のところ、ベンチマーク&体験版がリリースされています。

ベンチマーク&体験版をしてみたんですが、グラフィックがすごく綺麗で、宇宙での戦いとしている雰囲気が実感できました。
ゲームはここ何年も出ていなかっただけに、パソコンの性能向上をゲームで実感することができました。


ただ、このゲーム、パソコンに対する要求スペックがものすごく高い・・・。

■推奨動作環境
 OS: Microsoft(R) Windows(R) XP SP2 日本語版
          Microsoft(R) Windows(R) Vista(R) 日本語版
 CPU: Core 2 Duo E6700 2.66GHz 以上
 メインメモリ:  2GB 以上
 HDD空き容量: 1GB 以上
 ディスプレイ:  1,024×768 以上
 グラフィック:  GeForce 8600GT VRAM 256MB 以上
 DirectX: DirectX 9.0c 以上

■最低動作環境
 OS: Microsoft(R) Windows(R) XP SP2 日本語版
          Microsoft(R) Windows(R) Vista(R) 日本語版
 CPU: Core 2 Duo E6400 2.13GHz 以上
 メインメモリ:  1GB 以上
 HDD空き容量: 750MB 以上
 ディスプレイ:  1,024×768 以上
 グラフィック:  GForce 7300LE VRAM 128MB 以上
 DirectX: DirectX 9.0c 以上


私は去年の年末にパソコンを買い換えましたが、性能は推奨スペックに届いていません・・・。

オフラインでは問題ないと思いますが、ネット対戦を利用する場合はちょっと厳しい。
グラフィックボードくらいは交換する必要があるかもしれません。



銀英伝を読んだことがない人にはどーでもいい話でしたが、この本は20年前に出版されたとはとても思えない素晴らしい本なので、一読をオススメします。

基本的には戦記物ですが、政治体制や政治の在り方などを考えさせられる内容になっています。

銀英伝読んで、10月には一緒にネット対戦をしましょう!!
(最近、バリュー投資家の間でゲームのネット対戦が流行っているようなんで。)


日本ピラー工業

1週間前のブログで、「PBR0.5倍割れがあれば狙いたい」と書いた日本ピラー工業が、なんとも簡単にPBR0.5倍割れになっていました。


恐るべしリーマン&AIGショック


plilar-01










長期チャート的にもいい感じではないかと。



簡単に企業価値の計算をしてみました。
pillar-02












現在の株価であれば、清算価値割れということになります。


最近は清算価値割れの企業は多いですが、そうは言っても清算価値以下で買えるというのは魅力的です。

会社の方も9月末まで自社株買いを実施していますが、この株価であれば既存株主は、株主価値を増大させる万々歳の自社株買いとなるでしょうね。

続きを読む

ブログ休み中

最近、仕事が多忙でブログ更新がままならない状態です。

コメントにも返信できず、申し訳ありません。


今から10月中旬までが当面のピークになりそうなので、それまではブログの更新は休止します。
時間が作れれば不定期でアップします。



というわけで不定期1回目のアップをw


続きを読む

AKI杯 08年ダメ株復活記念 (G機 8月結果

ライブドアポイント1001Pが当たる「AKI杯 08年ダメ株復活記念 (G機法廚裡厳酲現在の状況を報告します。

ここ数ヶ月の状況が報告できていませんでした。
申し訳ありません。


状況を一言で言うと、「ひどい(笑)」状況です・・・。
まあ、見てみて下さい。

8月末で損益がプラスとなっている銘柄は、12銘柄中わずか2銘柄しかありません。
相場&事業環境の厳しさを物語っている結果と言えます。


それでは上位3銘柄を見てみましょう。

1位  8枠 ブックオフ(3313)        +8.26%
2位 10枠 ジャックス(8584)        +6.32%
3位 11枠 三光マーケティングフーズ(2762) −9.72

順位は前回(5月)報告した時とほとんど変わっていません。

1位は変わらずブックオフ。
4月からずっと1位をキープしています。
5月の1ヶ月で一気にプラス圏まで持ってきました。

2位は前回から1ランクアップのジャックス。
三菱UFJの第三者割当増資効果が下支えになっているんでしょうか?

3位は前回から1ランクダウンの三光マーケ。
ここは12月にまた株主優待の権利確定月があるので、マイナスとはいえ末脚を生かせる良いポジションにつけています。

前回と2位3位が入れ替わっただけで、上位陣は盤石な状況です。


8−11−10(複式)という結果でした。
今回も現時点での正解者は残念ながらいらっしゃいません。

続きを読む
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン