成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2008年07月

コンビ

少し前の記事になりますが、ベビーカーを手がけるアップリカがベビーカー61万台リコールを発表しています。

アップリカ ベビーカーのリコール対象を追加


国内のベビーカー市場をググってみると、アップリカとコンビ(7935)が市場シェアを二分しているため、アップリカのリコールはコンビに追い風と言えます。


コンビの株価は、予想PER17.3倍、PBR0.68倍という水準であり、PERは安い訳ではありませんが、PBRではそこそこ割安と言えます。

前期のPERでは8.6倍であるため、今期は減益予想ということになりますが、アップリカのリコールによる状況次第では、なかなか面白いことになるかな、と。

コンビは前期決算でも上方修正を行っており、保守的に予想をする傾向にあります。


ただ、ここ数年の業績は横ばいであることも事実です。

1.市場規模の縮小
市場規模:04年3月期 71万台⇒05年3月現在 約66万台⇒05年9月末 約68.6万台

2.競合他社の進出
ヨーロッパ企業が相次いで日本市場に進出。現在の市場シェアは10%とも30%とも言われています。

東京モーターショー ベビーカーも火花 欧州製の攻勢、国内2社も出展
海外製品、市場の3割に

特に競合他社の日本進出は痛いのではないだろうか。
マクラーレンという会社の製品が人気があるみたいです。

F1のマクラーレンとは関係のない会社ですが、ついつい連想してしまいますよね。

ベビーカーは車輪がついているため自動車が連想されるようで、けっこう父親の意見が購入を左右します。
マクラーレンという名前には男は弱そうです。


しかしながら、07.3期に売上で約15億円あったフィットネス事業をリストラしていることを考えると、本業は15億円増加していることになります。

これは、出生数が日本の16倍もある中国市場での売上増加による効果が大きく、会社も「急速な成長で市場数値が掴めていない」とのことで、成長余力は十分あると言えるでしょう。


第1四半期決算が8月の上旬頃に発表されると思いますが、決算次第で買ってみたい銘柄の1つです。

ゼファー逝く

マンション分譲及び不動産流動化を手がけるゼファーが民事再生の申請と相成りました。


不動産市況の急激な冷え込みが、業者の淘汰に発展する気配
不動産市況の悪化は不景気に直結してくるので、政府日銀の適切な対応を切に望みます。


ゼファーは必死の資金集めをしていた模様ですが、ゼファーが叩き売ってフージャースが販売することとなった物件は、皮肉にもマンション オブ ニッポンの千葉エリアのNo.1に選ばれています。
グランドホライゾン・トーキョーベイ、HOME’S人気マンション オブ ニッポン 2008上半期ランキング 千葉エリアNO.1のお知らせ


我ら?がフージャースも厳しい環境に苦慮していますが、なんとか踏ん張って残存者利益を享受して欲しいものです。

ソニー銀、フージャースコーポとの提携住宅ローン開始のお知らせ
ということで、これはお客には嬉しい話なのではないでしょうか。
なんと言っても、フージャースは安さが売りですから。

続きを読む

ソフマップでお買い物

ソフマップの株主優待を使うべくソフマップに行ってきました。


株価低迷だろうと業績不振だろうと、やっぱりソフマップのお店の雰囲気は好きです。

株主優待さえ貰えたら文句は言わないので、潰れない程度に頑張って下さい。


で、株主優待を利用して信長の野望 革新を購入したのですが・・・

スタートメニューのところでパソコンがフリーズしてしまい、全くゲームができないではないですか(涙)

結構バグが多いソフトみたいですが、全く出来ない状況になるとは。


慰めにニコニコ動画を見てみましたが、余計にプレイしたくなって腹が立って来ました。
なんとかしてよ、コーエー。


AKI成長株ファンド月次報告(08年6月)

報告が遅くなってしまいましたが、08年6月の月次を報告いたします。


当ファンドの6月の運用成績は前月比−3.3%でした。TOPIXは−6.3%であったため、パフォーマンス自体はマイナスという残念な結果になったものの、インデックスをアウトパフォームする成績を収めることができました。

年初来成績は−18.3%と大きく下落した状態に変わりはありません。TOPIXは−10.5%であり、年初来ではTOPIXを下回る運用成績となっております。



【概 況】
投資をしている日本株、ブラジル株、中国株の全てで下落しました。
特に中国株については大きく下落しましたが、ポジションが大きくないことと、日本株とブラジル株はマイナスながらもほぼ横ばいであったことが、下落率の低下につながりました。については小幅上昇でした。




【ポートフォリオ】
1.日本株
■現物分
・幼児活動研究会 1,200(1,980×100株)
・タビオ 1,130(1,220×400株)
・ハードオフコーポレーション 442(350×300株)
・ソフマップ 238(370×100株)
・三光マーケティングフーズ 67,600(75,900×1株)
・チェルト 1,490(2,000×100株)
・朝日ネット 297(260×1000株)
・日本SHL 138,000(140,000×1株)
・シーティーエス 143,000(138,000×1株)
・ダイオーズ 435(680×300株)
・エイジス 2,810(2,900×100株)
・ヤギ 1,220(1,657×100株)
・ゼンショー 56,900(65,000×1株)
・ジーエフシー 954(1,239×200株)
・ワークマン 1,590(1,800×100株)
・フジ・コーポレーション 309(471×600株)
・国際計測器 1,151(1,100×200株)
・SHOEI 2,030(1,400×200株)
・フージャースコーポレーション 23,460(37,000×1株)
・ビジネスブレイン太田昭和 593(710×100株)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 8,370(208,000×1株)


2.中国株
・ハンセンH株指数ETF 119.090香港ドル (48.128×200株)

3.ブラジル株
・PETROLEO BRASILE 70.50USD(47.14×20株)
・ISHARES BRAZIL 89.29USD(72.92×10株)

3.投資信託
・SGターゲットジャパンファンド 24,404(27,720)
・トヨタアセットバンガード海外株式ファンド 10,329(10,000)
・朝日 Nvest グローバル バリュー株オープン 9,968(10,000)
・HSBC BRICs オープン 14,721(10,300)
・イーバンクヘッジファンド e501 100,240(100,000)
・マネックス資産設計ファンド 147,062(160,000)
・セゾン グローバル・バランス・ファンド 60,000(60,000)

セゾンのみ取得原価にて記載(ID・パスワード紛失のため)

続きを読む
livedoor プロフィール

AKI

成長株への投資で億万長者を目指す個人投資家のブログです。階級は大佐
趣味はヘッドホン・イヤホン集め。
HA-FW01、XBA-A3、N20U、TITTA、CARBO BASSO、AK T1p、P7、Fidelio M1MKII、OH2000

掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
・日本の億万投資家 77の金言
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%
2017年 +29.5%

2009〜2017年 +1375.5%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン