成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2008年04月

AKI成長株ファンド月次報告(08年4月)暫定版

4月運用成績の暫定版を発表しておきます。

月次:+5.3% 年初来:−18.7%


今日はもう眠たいので、後日に詳細を書くことにします。



なお、未発表であった3月の運用成績は、

月次:−7.6% 年初来:−22.8%

でした。

3月後半から4月前半にかけての大きく下がった時にいろいろ忙しく、上手く仕込めなかったことが残念です。

銘柄チェック その2

前回に続き保有銘柄チェックの続きです。


■ヤギ
特になし。

■ゼンショー
特になし。

■ジーエフシー
平成20年3月期 業績予想の修正
食材の高騰に苦しんでいましたが、顧客に値上げが受け入れられてきたようで、上方修正の発表となりました。
配達業務は価格だけなく配達の柔軟性や迅速性も求められます。この辺を顧客が評価したということなんでしょう。

■ワークマン
08年3月月次
相変わらず月次は好調なようです。

■フジ・コーポレーション
月次情報(2008年3月)
3月の既存店売上は+13%と好調でした。
そう言えば4月が株主優待の権利確定月でした。優待を貰えるほどの株数は持っていませんが、まあ優待券を貰ったところで使える店舗がないので・・・。
ここ1年ほど新規出店がないので、もう少し新規出店を頑張って欲しいところです。

■SHOEI
特になし。
個人投資家向け会社説明会
特にIRはありませんが、3月に行われた個人投資家向け会社説明会の動画が掲載されています。

■フージャースコーポレーション
平成20年3月度 営業概況のお知らせ
20年3月期の進捗率は97.6%と良好な進捗率で着地したようです。
今期からは月次のアナウンスがなくなってしまうようです。
非常に残念なことですが、もともと会社は月次の発表を嫌がっていました。フージャース株主友の会の消滅が返す返すも惜しまれます。

■ビジネスブレイン太田昭和
特になし。

■T&G
第三者割当増資
増資によるテコ入れを図るようですが、まだまだ苦しい日々が続きそうです。

続きを読む

「休みたいなら辞めろ」

日本電産の永守社長の発言が波紋を呼んでいるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080426-00000003-jct-soci


連合(日本労働組合総連合会)の高木剛会長は2008年4月26日、東京都内で開かれたメーデー中央大会で、「休みたいなら辞めればよい」と発言したとされる日本電産の永守重信社長を強く批判した。高木会長は「言語道断。労働基準法が雇用主に何を求めていると思っているのか」と、同社長の姿勢を非難。大会に出席していた舛添要一厚労相は「きちんと調査する」と応じた。


永守社長は日本の高度成長時代を生きてきた人だと思うので、こういう発言も納得できるところがあります。

私の祖父なんかも、昼間は工場労働者として働き、夜は家で働き休日も家で働いたと言っていたので、その頃の感覚からすると働くことが当たり前のことなのかもしれません。


四季報の日本電産を見てみると、
平均年収:575万円 平均年齢:34.7歳
となっており、似たような業種の企業であるマブチモーターの
平均年収:672万円 平均年齢:42.1歳とは結構違います。

この原因は離職率が高いことが原因なのか、それとも高成長ゆえの新規採用者の増加が原因なのかはわかりません。


ただ、いろいろネットサーフィンをしていると、残業は少ないときでも月30時間、多いときは月60時間くらいはある、とのコメントを見たので、それなりに残業はありそうです。


永守社長はリストラをしない社長としても有名なので、終身雇用を守るという意味でも高度成長時代の人なんだと思います。

会社に尽くせ、さすれば社員は守る、みたいな。


個人的には、社員が納得して残業をしているのであれば、それでいいんじゃないかと思います。
納得しているのであれば、会社は伸びていくだろうし、そうでなければ空中分解していくはず。
社員に高いモチベーションを持たせることも経営陣の重要な仕事の1つです。

ぼちぼち再開

だいぶん落ち着いてきたのでブログを再開します。


まずは保有銘柄の状況チェックでも。


■幼児活動研究会
特になし。

■タビオ
08.3月次
既存店売上がマイナスとなったようです。
タビオの快進撃もこの辺りで落ち着きそうですね。
08.2月期決算
四季報予想に若干届きませんでした。
終盤の失速を考えると仕方ありません。
タビオには新規出店による成長を期待したいです。特に海外
代表者取締役等の異動
息子さんが後継となるようですね。
息子が後を継ぐことには批判的な人が多いと思いますが、一族経営の会社の方が業績が良いというデータもあるので、頑張って欲しいです。

■ハードオフコーポレーション
08.3月次
既存店売上は106.8%と好調を持続しているようです。

■ソフマップ
平成20年 2月期決算短信
競争の激しい業界だけになかなか厳しい状況が続いています。
好きなお店なので黒字で優待が貰えるならOKということで(笑)

■三光マーケティングフーズ
特になし。

チェルト
2008年2月期決算短信
売上で+16%、営業利益で+22%とまずまずの成長ぶり。今期は成長率が一桁台に落ちてしまいますが、高い配当利回りとイオングループと連動した成長が享受できる銘柄ということで、これからもホールドでいきます。

■朝日ネット
2008年3月末の会員数の状況について
07年度の会員数の伸びは+10.2%ということで、安定成長しています。
プロバイダーはストック型のビジネスモデルなので、ディフェンシブ銘柄として保有を続けていきます。

■ダイオーズ
業績予想の修正に関するお知らせ(2008年3月期)
赤字転落の内容を見て驚きましたが、単体での為替差損ですか。
ここは単体の売上高は少ないので、ほとんど持ち株会社みたいなものだと思っていますが、何をして為替差損を発生させたのでしょうね?

■エイジス
平成20年3月度売上高対前年同月比のお知らせ
3月の伸びはほとんどありませんでしたが、これからも独占企業の強みを発揮して安定成長して欲しいところです。

続きを読む

4/19ポートフォリオ概況

■現物分
・幼児活動研究会 1,170(1,980×100株)
・タビオ 1,094(1,220×400株)
・ハードオフコーポレーション 348(350×300株)
・ソフマップ 221(370×200株)
・三光マーケティングフーズ 62,000(75,900×1株)
・チェルト 1,370(2,000×100株)
・朝日ネット 245(260×1000株)
・ダイオーズ 423(680×300株)
・エイジス 2,935(2,900×100株)
・ヤギ 1,600(1,657×100株)
・ゼンショー 627(650×100株)
・ジーエフシー 880(1239×200株)
・ワークマン 1,420(1800×100株)
・フジ・コーポレーション 360(471×600株)
・SHOEI 1,989(1,400×200株)
・フージャースコーポレーション 35,550(37,000×1株)
・ビジネスブレイン太田昭和 614(710×200株)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 10,050(208,000×1株)


久々の更新です。

いろいろと忙しいので4月の株は放置状態となってしまっています。

ポートフォリオは3月と全く変わらず。
月次やら決算発表やら出ていると思いますが、全然見てませんし・・・見る気も起こりません(涙)

しかしまあ、株式投資とは本来応援したい企業に資金を提供して、長期的なリターンを貰うものだと思うので、本来はこういう投資をするべきなんでしょう。


この週末も休日返上での仕事です(涙)


ゴールデンウィーク前には落ち着くと思うので、ブログの再開は当初の予定どおり4月下旬となる予定です。


PS:コメントをいろいろ頂いておりますが、返信できず申し訳ありません。
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ