成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2008年01月

AKI成長株ファンド月次報告(08年1月)

あまりのやられっぷりにパフォーマンスを書く気が失せてしまいます・・・。


1月:−18.3%
TOPIX:−8.8%


日本株の主力であるタビオと中国株の大下落が痛かったです。

【売買ノート】 シチエ 売却

シチエを売却しました。

今期が減収減益予想&減配であることが売却の理由です。

減収減益予想と言ってもバリュー株である点には変わりないのですが、配当も下がるし株主優待もあまり使い道がないので売却することにしました。

近くに店舗があれば株主優待が利用できたので、ホールドでも良かったんでしょうけどね・・・。


【売買ノート】
銘柄名 シチエ
株 数 100株
購入価格 995円
購入日 19.10.31
売却価格 797円
売却日 20.1.30
損 益 -19,800円
理 由 減収減益予想&減配

【売買ノート】 アセット・マネジャーズ 売却

【売買ノート】
銘柄名 アセット・マネジャーズ
株 数 2株
購入価格 292,500円
購入日 平成17年7月
売却価格 78,000円
売却日 20.1.18
損 益 -429,000円
理 由 下方修正と期待の中国投資が赤字であること

【売買ノート】 ヤギ 売却

【売買ノート】
銘柄名 ヤギ
株 数 100株
購入価格 1,657円
購入日 18.12.19
売却価格 1,690円
売却日 20.1.18
損 益 +3,300円
理 由 キャッシュポジション確保のため。

各社四半期決算

ハードオフ、SHOEIが四半期決算を発表していたので、確認をしておきます。


ハードオフ3Q決算

通期に対する進捗率は、
売上:76.6%
経常:75.0%
当期:73.9%
となっており、可もなく不可もない進捗率です。


SHOEI1Q決算

1Qの前期比は
売上:+23.3%
経常:+29.8%
当期:+42.1%
となっており成長株と言える数字を叩きだしています。

しかし、これは円安の影響が多分にあると思われるため、最近の円高傾向を考慮すると成長率は2Q以降落ちるものと思われます。



本日も日経平均は500円を超える下落ということで、低迷相場はなかなか終わりを見ませんね・・・。

ただ、株価が12月より上昇している銘柄もありますし、下落率の大きかった銘柄には底入れ感が感じられるように思います。

「待てば海路の日和あり」は訪れるのでしょうか!?

1/25ポートフォリオ概況

■現物分
・幼児活動研究会 1,206(1,980×100株)
・タビオ 1,664(1,220×400株)
・ハードオフコーポレーション 358(350×300株)
・ソフマップ 257(370×200株)
・三光マーケティングフーズ 52,000(75,900×1株)
・チェルト 1,787(2,000×100株)
・朝日ネット 293(260×1000株)
・ダイオーズ 440(680×300株)
・エイジス 2,910(2,900×100株)
・シチエ 855(995×100株)
・ヤギ 1,700(1,657×100株)
・ジーエフシー 830(1239×200株)
・ワークマン 1,445(1800×100株)
・フジ・コーポレーション 310(471×800株)
・SHOEI 1,729(1,400×200株)
・ジャックス 248(240×1000株)
・ビジネスブレイン太田昭和 670(710×200株)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 15,320(208,000×1株)


株式市場はアメリカ政府の対策が評価され、取りあえず下げ止まったようですね。
日本政府でなくアメリカ政府というのが、最近のあらゆる出来事を象徴しています。

今週はハードオフを新規に組み入れました。
ひどい下落相場ですがそれでも購入はワクワクしますね。

ハードオフ以外にも シーティーエス(4345)、イオンクレジットサービス(8570)、応用医学研究所(2123)といった銘柄に買い注文を入れていましたが、約定はしませんでした。
希望価格まで下がってくることがあれば購入したいです。


ダイヤモンド ZAi 2008年 03月号で優先株というものの存在を知りました。

伊藤園が発行している第1種優先株というものは、「議決権がない代わりに普通株より配当が25%多く出る」そうです。

市場は配当性向の高さより議決権がないことに重きを置いているようで、優先株の株価は普通株と比較して約30%低い水準です。

議決権がないためTOB時には不利益を受けそうですが、伊藤園の場合は安定株主が40%近くいるため、TOBは簡単にできるものでもないでしょう。
また、「TOBで50%超を保有する株主が現れた場合には普通株へ転換される」という条項が付いているため、TOB時のリスクをある程度抑制しています。


配当利回りは3%超あり株主優待も貰えるので、配当優待族には魅力のある発行形態ではないでしょうか。

【売買ノート】 ハードオフコーポレーション 購入

リサイクル品販売の大手ハードオフコーポレーションを打診買いしました。


この会社、売上に関しては結構な成長企業でして、今期は月次も既存店が+10%と好調です。
利益はここ数年伸びていませんが、悪名高きPSE法の混乱ももう収まった頃であると思うので、今後の伸びに期待します。


バリュー指標は、
予想PER7.5倍
PBR0.6倍
株主持分比率90.4%
配当利回り4.3%
文句ない割安度と言えるでしょう。

利益が伸びていないため成長株と思われていないようですが、中期経営計画通りに利益率が上昇し始めたら面白そうです。


リサイクルという環境問題や不景気に対応できる銘柄である点も、今後のことを考えるとプラスポイントになると思います。



【売買ノート】
銘柄名 ハードオフコーポレーション
株 数 300株
価 格 350円
購入日 20.1.23
理 由 割安さとビジネス環境の良さに惹かれて。
撤 退 成長が止まった時

1/21ポートフォリオ概況

■現物分
・幼児活動研究会 1,171(1,980×100株)
・タビオ 1,690(1,220×400株)
・ソフマップ 244(370×200株)
・三光マーケティングフーズ 49,200(75,900×1株)
・チェルト 1,670(2,000×100株)
・朝日ネット 283(260×1000株)
・ダイオーズ 425(680×300株)
・エイジス 2,950(2,900×100株)
・シチエ 822(995×100株)
・ヤギ 1,670(1,657×100株)
・ジーエフシー 888(1239×200株)
・フジ・コーポレーション 320(471×800株)
・SHOEI 1,629(1,400×200株)
・ジャックス 224(240×1000株)
・ビジネスブレイン太田昭和 665(710×200株)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 15,440(208,000×1株)


今日の日経平均は535円と大きく下落
13,000円割れも見えてくる株価になってきました。

買い注文は結構下の方で入れているものが多いので、相変わらず約定しません。
約定して欲しいようなして欲しくないような複雑な気分です。

まあ、買い注文は一気にいかず、少しずつ少しずつ買っていくことが、下げ相場に対する対処法の1つでしょう。


昨日から決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルールを読み始めています。
一通り決算書の見方がわかっている人向けの本ですがすごく面白いです。
評判が高いのも納得です。


夕方から歯が痛くなってきました。
場所的に「親知らず」っぽい。
明日は歯医者さんかなぁ(涙)

『四季報通読者限定の投資研究会』

昨日はたーちゃんさん主催の『四季報通読者限定の投資研究会』に参加してきました。

参加者が13人という少数、そして四季報通読者限定ということもあり、マニアックな良い会でした。
各人が1人1つ以上の銘柄や話題を持ち寄ってのディスカッション方式
株の勉強会になっていていろいろためになりました。


アークの5カ年経営計画が
2014年3月期
売上高:6000億円
経常利益:500億円

時価総額:7000億円
とは知りませんでした。
達成できたらテンバガー確実ですけど・・・。


私が発表した銘柄は朝日ネット
景気後退に対応できる銘柄、ということで紹介しました。


月曜は紹介してもらった銘柄も購入候補に入れて買い検討をしていきます。
アメリカも下がったようですし。



PS
帰りのバスは隣に誰もいなかったのではせきょうは起こりませんでした(笑)
残念。。。

2銘柄売却

眠たいので手短に。


アセットMとヤギを売却して買い付け余力を高めました。


が、肝心の買い注文は1つも約定せず。

今日の株価上昇で下落相場が終わったとは限らないので、希望価格は変更せずに待つことにします。
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン