成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2007年03月

ブログ3連休

金曜から何かと忙しい日々が続いていまして、ブログは開店休業状態となっております。

四季報も買ったのにロクに読めません・・・。


今日もお休みすることになりますので、御了承下さい。


では、今からまた出かけてきます。

振り込め詐欺

さっき、数年ぶりに振り込め詐欺の電話がかかってきました。

振り込め詐欺なんてもうないだろう、と思っていたのでびっくりです。

お前古すぎだろ?いや、この古さがむしろ新鮮なのか?
なんて思いながら電話で話をしていました。

支払いを断るとお約束の、
「明日、自宅や勤務先に伺いますがよろしいですか?」
の決まり文句が。

ぜひぜひお待ちしています、と答えておきました。



振り込め詐欺と言えば、昔、母親の携帯にかかってきたことがありました。

母親が変な電話がかかっているというので代わったところ、振り込め詐欺の電話でした。

その時は暇だったのと面白かったので20分くらい話をしてしまいました。


AKI「そうですか〜。知らないうちに携帯でそんなサイトを見てしまったんでしょうね〜。」

業者「ご理解頂けましたか。こちらとしては携帯のご利用履歴が残っていますので、お支払いはして頂かないと困るのです。」

AKI「わかりました。でも最後に1つだけ質問してもいいですか。」

業者「なんでしょうか?」

AKI「この携帯なんですけど、iモードを契約したことがないんですよ。ネットはできないのにどうやって見たんでしょうね?」

3/14ポートフォリオ概況

■現物分
・アセット・マネジャーズ 211,000(292,500×2)
・ダヴィンチ・アドバイザーズ 121,000(76,600×4)
・ヤギ 1,740(1,657×300)
・フィンテック グローバル  90,800(101,000×5)
・アーバンコーポレイション 1,740(1,232×300)
・フージャースコーポレーション 104,000(135,766×30)
・ビジネスブレイン太田昭和 700(710×200)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 75,300(208,000×1)
・極東証券 1,137(2,150×800)
・シーズクリエイト 69,300(79,300×5)


今日はホワイトデーでしたね。
3/2のブログに書いた日本製ホテルタイプタオルをお返しにあげました。
好評だと嬉しいのですが・・・。


株の方は全面安と言える1日。
フージャースなんて10万円を切ってしまいそうな勢いです。


保有株は軟調そのものですが、狙っているSHOEIはあんまり下がっていないので、ちっとも面白くありません。
まあ、SHOEIの本当の買い場は、円高で業績が悪化した時なんだとは思います。
1ドル100円を切ったりしたらかなり面白そうです。
その時は低レバレッジでFXをするのもアリでしょうね。


昨日書いたエントリのブランドですが、コメントが1つもなくちょっと凹んでいます(笑)結構、気合いを入れて書いたんですけれども・・・。
株の話も好きですが、こういう経営戦略などの方がもっと好きだということに、最近気付きました。

野尻社長が結婚

T&Gの野尻社長が結婚するそうです。

おめでとうございます。


結婚式場の社長の結婚式なんですから、楽しい式になりそうですね。


仕事上、離婚はかなりのマイナスポイントになってしまいますから、くれぐれも末永く幸せに暮らして欲しいです(笑)


もっとも、社長業は精神的なプレッシャーも多いでしょうし、仕事も忙しいでしょうから、なかなか高いハードルなのかもしれません。

ブランド

okenzumoさんがブランドというエントリを書かれているので、便乗しようと思います。


フージャースにはブランドがない!
という話なんですが、個人的には物件価格の高い安いで、フージャースのブランドを作っていくというのはあり得ない話だと思います。


なぜか?


フージャースのHPに書かれている企業理念に反するからです。


■フージャースとは・・・
アメリカ中部インディアナ州民の愛称です。豊かな住環境に恵まれた同地にあやかり、「日本の住まいを豊かにする」という想いのもと、マンションの企画・分譲事業を首都圏エリアにおいて展開しております。


1 都心から通勤圏内という、ゆとり
2 家族が十分にくつろげる広さという、ゆとり
3 適正価格という、ゆとり
4 安心・安全に長く住み続けられるという、ゆとり



フージャースの理念だとか存在意義というのは、ここにあるわけです。
そして全ての企業活動は、これらを達成するべく行われます。
また、行われなければ企業はその方向性を見失って、間違った方向に進み、いつかは破綻の危機に直面するかもしれません。

都心の高額なマンションを販売する、という企業活動はこれらの理念に合わないものですから、取り組むことは大間違いですよね。インディアナ州が日本の田園調布だとか芦屋のような金持ち州というなら話は別ですが。


フージャースが取り組まなければならないことは、年収数百万円の家族が「ゆとり」を持って生活していける場を提供するということです。
ブランドを築き上げるというのであれば、そういうところで努力をするべきでしょう。


フージャースは最近、グランディーナとか さいたま岩槻 複合開発プロジェクトのような複合施設の開発に取り組み始めていますが、こういうものはフージャースの理念に合った良い取り組みでだと思います。

価格のゆとり、広さのゆとり、生活のゆとりなど、フージャースが掲げる「ゆとり」を実現できます。


また、 「ゆとり」は少子化対策にも求められていると思います。
ゆとりがないから、少子高齢化が進んでいると言えるわけで、フージャースの企業理念はこれからの社会にマッチすると思うんです。

子供の小さな夫婦は、夫婦共働きはしにくいですし、買い物や外食といった楽しみにもなかなか行くことができません。
だったらフージャースがそれを実現してあげれば良いんです。

マンション近辺に保育所を併設すれば、共働きの夫婦も便利に、そして安心して働きに行くことができます。
併設されている複合商業施設には一時託児所を作って、子供が小さい夫婦にも、子供に気兼ねなく思いっ切り買い物や外食を楽しんで貰う。
忙しい若い夫婦にも、恋人だった時のような2人だけの時間を作ってあげる。
これも「ゆとり」の提供ではないでしょうか?

上記の実現可能性や採算性は素人の私にはわかりませんが、少なくとも600戸もの大規模マンションを複合商業施設共々開発する、といった超大型プロジェクトでなければ、絶対に不可能だろうとは思います。
もし可能なのであれば、中小のマンデベには絶対に実現不可能な圧倒的な差別化になりえます。


子育てをバックアップするゆとり作りに取り組めば、それがフージャースと言う会社のブランド力になっていくのではないか?
ブランドというのは高い物が売れればそれがブランドだ!というのとは少し違うのではないか?

なんて思うんですよね。


以上、ど素人の戯言でした。

フージャース−2月営業概況

フージャースの2月月次が発表されました。

今期分の契約戸数は59戸。
進捗率は84.4%なので、売上の下方修正は確定ですね。
まあ、1月の時点で確定みたいなものでしたが・・・。

来期分の契約戸数は109戸で、進捗率は26.5%でした。
個人的にはがっかりの契約戸数でしたが、その分3月に期待しましょう。
反対に3月が伸びなければ、ちょっと考えます。


土地の仕入れがここのところありませんね。
財務的には一番苦しい時なので、仕込みが進まない方が良いんでしょうが、入札で苦戦しているんだとしたら問題です。
あと半月もしたら20.3期が始まりますから、そろそろ仕込みが欲しい時期ではないでしょうか。

楽天証券で全世界株式投資

楽天証券から、「iShares MSCI EAFE Index Fund」 と 「iShares MSCI Emerging Markets Index Fund」の取り扱いを開始する旨の発表がありました。


それぞれの海外ETFの概要は、
・iShares MSCI EAFE Index Fund
 (MSCI EAFE指数連動(米国以外の先進国) 信託報酬:0.35%)
・iShares MSCI Emerging Markets Index Fund
 (MSCI Emerging Markets指数連動(新興諸国) 信託報酬:0.75%)

となります。

楽天証券は既に
・iShares S&P 500 Index Fund
 (S&P 500指数連動(米国主要株)信託報酬:0.09%)
・NASDAQ 100 Trust Series1
 (NASDAQ 100指数連動(米国新興株) 信託報酬:0.20%)
を持っていますから、これで世界全域を網羅するETFを揃えたことになります。

ETFは投資信託と比べると信託報酬が安く、インデックス投資では王道投資商品になるべきものですから、これでようやく日本にもまともな投資環境が整ってきたと言えるでしょう。


これを機会に私も楽天証券の口座開設をしておこうと思います。
他にも楽天証券は米国株の取扱銘柄数も多いですし、SGターゲットジャパンの販売手数料が無料なのが良いところです。
マーケットスピードは興味ありません(笑)


ただ、このETFですが、売買手数料が31.5米ドルと高いことが欠点で、100万円くらいの売買をしないと、投資信託の方が安くなってしまうようです。
売買手数料の値下げを要望したいですね!!
詳しくはNightWalker's Investment Blogさんを参照

個人的には、
iShares S&P 500 Index Fund 50%
iShares MSCI EAFE Index Fund 40%
iShares MSCI Emerging Markets Index Fund 10%
くらいの比率で投資をすれば良いのかな?なんて思います。


それにしても、エマージング市場に気軽に分散投資できるようになったのは画期的!
嬉しい限りです。


<ご参考>今回紹介した会社
楽天証券

ベトナム株ノーロードファンド運用開始

グローバルリンクインベストメントが運用するベトナム株ノーロードファンドが運用開始となりました。


募集総額については54564口の応募があったようです。
1口10万円なので運用額は約54億円となります。


最初のレポートが3/8付けでアップされているので、簡単に内容を紹介しておきます。

ファンドマネージャーの戸松さん以下、運用スタッフは案件の獲得に向けて現地で活動している模様です。

最初の狙いは機関投資家に割り当てられる割安な銘柄のようです。
また、IPO銘柄やOTC銘柄、上場銘柄の個別銘柄については、割安な候補銘柄がいくつか見つかっているそうで、さらに現地訪問などを繰り返して選定していくようです。

ベトナム株は高騰していることもあり、焦らずに、じっくりと優良な案件のみに絞り込んで投資していくという方針が示されているので、当分はキャッシュポジションの高い状況が続くかもしれません。

また、日本円から米ドルやドンへの両替については、現状では3割未満に押さえているようです。為替が円高傾向にあるため、さらなる円高の好機をじっくりと狙っていくとのこと。


ファンドの購入銘柄については、どのような銘柄なのかを写真付きの現地レポートで伝えてくれるとのことなので、今から楽しみです。
ベトナムの会社なんて全部が初めて知る会社ばかりでしょうからね♪


ベトナム株ノーロードファンドは投資家保護のない怪しさ満天のファンドではありますが、HOPEシリーズのような怪しいけれど運用成績は抜群なファンドになってくれればなぁ、と願望しておきます。

SHOEI その2

SHOEIの会社説明会の動画がアップされていたので、早速見てみました。


SHOEIは一度倒産していて、そこから復活していた企業だったんですね。
社長の山田さんは見た目、普通のおっさんですが(笑)、三菱商事出身の優れた社長さんです。


以下、説明会のトピックを。


1.二輪車のプレムアムヘルメットに特化
  利益率の低いローエンド、ミドルエンドからは撤退して選択と集中。

2.世界シェアは53%、売上の8割弱が海外
  ライバルのアライと業界を2分しているため、価格競争が生じにくい。

3.市場規模は販売価格ベースで450億円
  市場が小さいため、高成長は望めない。しかし、新規参入の脅威も少ない。

4.キャッシュ製造マシーン
  現金40億円までは配当性向は30%だが、それ以上になれば50億円に引き上げる。
  40億円は地震など災害時の工場復旧費用として確保
  過去15年で180億円の負債を返済

5.圧倒的な業界シェアによる交渉能力
  ハーレー・ダビットソン、ヤマハ、スズキといった大手に対しても、受け取りは現金一括払いを要求、実現
  売掛金は販売店向けのものであるが、保険加入により貸し倒れの80%分はリスクヘッジ

6.原価は減少傾向、価格は上昇傾向
  業界唯一のトヨタ生産方式を採用し、コストを徹底的に削減
  付加価値のある新製品を投入することで、販売価格は上昇傾向。

7.生産のブラックボックス化
  高品質の維持と生産技術の漏洩を防ぐため、国内生産の徹底したブラックボックス化を実施
  株主言えど、工場見学は不可
  材料についても独占的な専用品の供給を受けており、他社の入手は困難

8.従業員重視の経営
  契約社員にもボーナスを社員と同じ月数支給。最近の契約社員問題とは無縁

9.安定と成長
  ヘルメットは耐用年数が3〜5年程度であるため、安定した買い替え需要がある。
  東欧や南米、ロシアなどの発展により、新興国の市場規模が拡大中
  アジア市場はまだまだ市場ではないという認識

10.好調な業績
  工場は土日も含めてフル生産状態。新製品好調もあり、計画以上の進捗状況


高いブランド力を有し、利益率も高い。
財務諸表も優等生です。
日本にこんな会社があったとは今まで知りませんでした。
不覚です。

おっ、下がってる!

ほったらかしの中国株投資ですが、久々に株価をチェックしてみました。


ハンセンH株指数ETFとワション・メーターズの2つに投資をしていますが、評価額は約53万円となっていました。

2月末の時点では約59万円だったので、10%以上下落しています。
分散させることでリスクの低減が図れますが、こういう世界同時株安の場合はどうしようもありませんね。


中国株については基本的には下げれば買い増しのスタンス。
そのためのインデックス投資ですから。
なので、短期的には上がろうが下がろうがどちらでも構いません。



ツッコミ職人「あんたさー、買い増しっていうけどキャッシュポジション持ってんの?」


AKI「・・・。」


livedoor プロフィール

AKI

成長株への投資で億万長者を目指す個人投資家のブログです。階級は大佐
趣味はヘッドホン・イヤホン集め。
HA-FW01、XBA-A3、N20U、TITTA、CARBO BASSO、AK T1p、P7、Fidelio M1MKII、OH2000

掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
・日本の億万投資家 77の金言
・日本の億万投資家名鑑 必勝編
・俺の株式投資術
・MONOQLO the MONEY 2018年12月号
・日経マネー2019年1月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%
2017年 +29.5%

2009〜2017年 +1375.5%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン