成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2007年01月

大証のETF戦略

大阪証券取引所からIRが出ています。


ETF多様化への対応を目的とした上場制度の見直しについて

・中国やインド等の外国株価指数
・金価格や金利等の指標

・導入時期:3月予定



これからは多様なETFが登場してきそうです!

外国株の投資信託は手数料が高いものが多いですし、商品に長期投資できるものは日本にはないだけに、早期の上場が待たれますね。


それにしても、外国株価指数の例が中国とかインドというのには驚きました。
外国株の代表的なものは、アメリカ株だとかヨーロッパの株だと思うんですけどねぇ。

日本人は新興国好きが多いようです。かくいう私もそうですが(笑)

1/23ポートフォリオ概況

■現物分
・アセット・マネジャーズ 268,000(292,500×2)
・ユニバーサルソリューションシステムズ 80,700(50,900×20)
・ダヴィンチ・アドバイザーズ 133,000(76,600×4)
・ヤギ 1,762(1,610×200)
・フィンテック グローバル  119,000(101,000×5)
・アーバンコーポレイション 1,988(1,232×300)
・フージャースコーポレーション 133,000(135,766×30)

■信用分
・テイクアンドギヴ・ニーズ 85,100(208,000×1)
・極東証券 1,225(2,150×800)
・シーズクリエイト 71,700(79,300×5)


知らない間に昨日IRが出ていたようです。


【その1】フィンテック グローバル
2012年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債の発行条件等の決定に関するお知らせ
リファイナンスはあると予想されていたので、株価への影響は軽微でしたね。

【その2】ヤギ
■平成19年度3月期 第3四半期財務・業績の概況(連結)
前年同期比5%増収、36%経常増益、2.2倍純益増益。
通期予想業績に対して経常利益は79%、純利益は81%の進捗率。
なかなかの好決算です。

偶然ですがヤギは昨日現引きしておきました。隠れた成長株だと思っているので結構楽しみです。
決算日をチェックしておくべきだったなぁ・・・。資金を現引きより買い増しに使ったのに(笑)今でも十分に割安な銘柄なので、1単位買い増しもいいかなと思いました。

バンクテック・ジャパン下方修正

以前、ブログで取り上げたバンクテック・ジャパンが下方修正をしたようです。
90%増予想が7%の減となった模様です。

当ブログを見て購入された方はいないと思いますが、もしいらっしゃった場合は誠に申し訳ありませんでした。


私はえすさんのブログでこのニュースを知ったんですが。今回のえすさんのブログで印象に残った言葉があるので引用しておきます。

業績横ばいの企業がIPOの年&それ以降だけ業績が伸びるような計画は危ないっていうことをよく覚えておきましょう。
なぜかと言うと、IPOの年の業績って調達資金に響くので、やはりちょっと背伸びしちゃうんですよね。
そうしないと良い株価が付かないから。



言われてみると確かに当たり前のことなんですが、IPO期待でついつい忘れがちになるので、十分心しておく必要があります。


私の保有銘柄で該当しそうな銘柄はユニバーサルソリューションシステムズでしょうか。
リンク先を見て頂ければ明かですが、売上はここ3年ちっとも上がっていません・・・。

私は期待している銘柄なんですが、期待のしすぎは禁物ですね。
中間決算時に通期の上方修正を発表しているので、大丈夫だとは思うんですが・・・。
なお、IRに確認した限りでは、
・介護ソリューション好調
・セキュリティソリューション不調

とのことです。


そんなUSシステムズはなぜか今日ストップ高です(驚)
もっとも1日チャートを見るとなんとも弱々しいストップ高。。。
明日は下落すると予想しておきます(笑)

アナリストレポート値上げ

IITの個人投資家アナリストレポートが3400円から2月1日以降は5250円に値上げされるようです。


値上げですか・・・。
IITの株主であれば値上げで利益率が高まる!とか言えるのでしょうが、私は消費者としての立場なので、やはり値上げはネガティブな印象を受けてしまいます。
1ヶ月3400円ですから1日は110円ちょっと。ジュース代の代わりと思える値段なので、3400円は良いバランスのいい価格だと思うんですけどねぇ。


保田社長の考えは、
「会員数の少ない時期から会員になってくれている人は、レポート数が少なかったり、信用度がなかったときからリスクを背負って会員になってくれている。あとになってから会員になる人とは何かしらの差を付けたい。」
とのことですが、こんな営業トークを真に受けてはいけません(笑)
マーケティングには必ずなんらかの会社利益が関わっています。


経営者の立場になって妄想してみましょう。

1.サービス開始から半年が経って新規入会数は少なくなっている。
2.会員数は800名を越えており採算が採れる会員数である。
3.値上げにより迷っている人の駆け込み需要が期待できる。
4.これで入りたい人はだいたい加入しているはずだから、値上げしても新規入会者数にそれほど変化はない。
5.値上げで新規入会者の利益率アップを図るとともに、既存会員の流出を抑えることができる。
6.相場好調期になると、こういったサービスの利用希望者が多くなってくるだろうから、その時は期間限定で3400円に戻して販促活動を行える。


この辺りでどうでしょうか?


というわけなので、残念ながら駆け込み需要のターゲットにされてしまったあなた!は、1月中に加入しておいた方が良いですよ(笑)

コントラコロライン

kaisuigyo-07.1














久々の海水魚ネタです。


今日は2週間に一度の水換えの日でした。


魚は散歩も遊んでやることも必要ありませんが、水換えだけはしてやらないと死んでしまいます。

海水魚の水換えはなかなか手間がかかります。
なぜなら塩を混ぜるから。
水換えの前日に海水を作って1晩水をならします。
エアポンプを入れて海水を撹拌。塩を完全に溶かしてやるんですね。
さらに、海水魚は水温26℃で生活しているので、温度を合わせるためのヒーターも必要。


実際の水換えは単純に交換するだけではなく水槽の掃除もするので、なんだかんだいっても1時間はかかります。
綺麗にしてあがるからこそ、魚さん達はスイスイ泳いでくれるわけです。


今日も水換えが終わって一息。
魚を見るとまだ怖いのか岩陰に隠れてひっそりとしています。
まあ、いつものことなので容器類の水洗いをし始めることに。
15分ほどで水洗いも終わり再び水槽を覗いてみたんですが、まだ岩陰に隠れています。


おかしいなぁ。いつもならもう泳いでいるのに。


不審に思いながらも道具類の片付けに入ります。

1つのボトルを手に取りました。



品名:コントラコロライン
用途:カルキ抜き



ぎゃあー(叫)
カルキ抜き入れ忘れたっ!!!




急いで水槽にカルキ抜きを入れましたが、果たしてどうなることやら。
元々の海水もあることだし少々は大丈夫だよね・・・。

魚さん、ごめんよー(謝)

インド株ETF

ユナイテッドワールド証券が日本初のインド株ETFの取り扱いを1月17日から始めているようです。


■銘柄名: iシェアーズBSE SENSEX インディア・トラッカー

■運用方針:
iシェアーズ BSE SENSEX インディア・トラッカーは、外国人投資家はインドの証券へ直接投資をすることができないため(インド証券取引委員会の規則に基づき、当該委員会に認められた外国機関投資家を除く)、インド株式に連動する証券(ワラント、参加証書預り証などの米ドル建てのインドのアクセス金融商品)に投資することにより、ルピーで表示されるBSE Sensitive インデックスの実績をたどることを目指します。

■銘柄コード: 2836

■売買単位: 200口

■運用報酬: 0.99%



運用報酬はETFにしては高めですが、投資信託の信託報酬は2倍以上しますから、やはり安いと言えるでしょう。


最近はインデックスファンドやETFがどんどん熱くなってきています。
今年は投資元年と言えるかもしれません。良い傾向ですね。


なお、上記のインド株ETFはUW証券系のシステムを利用する、
松井証券
マネックス証券

楽天証券

でも購入できるようです。

楽天証券はETF快進撃ですね。

パソコンが直った(嬉)

今日、パソコンに詳しい知り合いにメインパソコンを見て貰ったところ・・・

なんと直りました!!!(嬉)(祝)(嬉)


どうやらノートンくんが悪さをしていたようです。

正月にセキュリティソフトを買い替えたんですが、新しいノートンくんにあった機能が影響していたとのこと。
悪さ?をしていた機能を停止したら、パソコンが使えるようになりました。


厳密に言いますと、ノートンが悪いというわけではありません。
根本の原因はWindows XPが不安定になってしまっていることだそうです。
OSの再インストールを奨められました。


何はともあれ、取りあえずはパソコン購入をしなくてすみそうです。
これからパソコン貯金でも始めて、新OSのビスタが安定し始めた頃に買い替えようと思います。
いろいろアドバイスを頂いた皆様、ご迷惑をおかけました。篤く御礼申し上げます。

フージャース07.3Q決算

フージャースが3Q決算を発表しました。


自分で分析をしないといけないんですが、パソコンの画面が小さすぎて細かい分析をする気力が湧きません。

幸い、ブログで分析を掲載してくれている方が多数いらっしゃいますので、紹介することで分析の代わりとしたいと思います。


okenzumoさん
PETさん
太子さん
理系リーマンさん


新たな分析を見つけたら書き加えていきます。


なお、通期売上を達成するためには、

3Q契約残高     3Q契約戸数
29635百万円 / 1079戸  ≒ 2750万円

 通期売上予想   3Q末販売数 
(43500百万円−15000百万円)/2750万円=1036戸

12月末契約数   12月末引渡数
1268戸   −   554戸  = 714戸

1036戸−714戸=322戸

1月〜3月で300戸以上の契約が必要になります。

ダイヤモンド ZAi 2007年 03月号

定期購読をしているダイヤモンド ZAi 2007年 03月号が届きました。
発売日は20日ですが、定期購読だと1〜2日ほど早く見ることができます。


今号は確定申告特集号といった感じなので、それ以外に大きな特集はありません。しかし、今回は小粒なネタがなかなか内容が濃いのではないかと思います。


1.さわかみ流長期投資の心!(P94)
長期投資とは、
・ガンバッテもらわなくてはと思えるような企業
に投資をすること。
・目先の数字に振り回されてしまうのは避けるべき。
・現在の業績数字や財務諸表で割高・割安を判断するのはナンセンス

である。
バリュー投資家は短・中期投資家に分類されるのでしょう。

2.上方修正期待銘柄を2月に仕込め(P14)
中間決算の業績が良く、通期での上方修正が期待できる銘柄を60銘柄ほど紹介してくれています。じっくり見てみたいですね。

3.セキララ投資家日記(P112)
ネオニート投資家の矢野さんが紹介されています。ゴミ部屋+地デジ大型テレビ+エオ本=1億円という投資家です。


あとはP104の理恵子ちゃんですね。相変わらずカワイイ。


ちなみに来月号の予告は、株主優待がメインになるかと思っていたのですが、
・外国人投資家が狙う株
・バブル経済の構造と力!
・不動産株&リート大研究

と本格的な内容がそろっています。
最後については、単なる不動産業を超えた新不動産産業のオモシロ会社をドンドン紹介します!、とのことなのでどんな記事になるのか楽しみです。

続きを読む

パシフィックM売却

昨日の予告どおり、パシフィックマネジメントを売却しました。
153,333円 → 253,000円 でした。

終値は265,000円。。。


パソコンに関するコメントをいろいろ頂きました。
ありがとうございます。
総括するとソーテックは安かろう悪かろうということみたいです。
構成部品自体は大して変わらないと思うので、筐体の設計が悪いんでしょうね。
デルとかエプソンダイレクトが良いみたいです。


今使っているパソコンはソニーのPCG−TR2Eというノートパソコンなんですが、10.6型ワイド液晶では画面が小さすぎて目が痛いです。動きもとろいし。

早く何とかしないと目の健康に重大な影響を及ぼしそうです。


ところで、
日本マクドナルドが続伸、「メガマック」の販売好調で
という記事を見かけました。
「メガマック」なんてものがあるんですね〜。
livedoor プロフィール

AKI

成長株への投資で億万長者を目指す個人投資家のブログです。階級は大佐
趣味はヘッドホン・イヤホン集め。
HA-FW01、XBA-A3、N20U、TITTA、CARBO BASSO、AK T1p、P7、Fidelio M1MKII、OH2000

掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
・日本の億万投資家 77の金言
・日本の億万投資家名鑑 必勝編
・俺の株式投資術
・MONOQLO the MONEY 2018年12月号
・日経マネー2019年1月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%
2017年 +29.5%

2009〜2017年 +1375.5%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン