成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2005年10月

AKI成長株ファンド月次報告(05年10月)

AKI成長株ファンドの10月次運用成績報告です。

10月の運用成績は前月比+27.8%と大きく上昇。TOPIX:+2.3%の10倍以上の運用成績となりました。
先月は年初来成績でTOPIXに逆転を許すという苦杯をなめましたが、10月の大きな上昇で再逆転。ファンド:+58.7%、TOPIX:25.7です。

ファンド設定来の通算成績は+89.0%で、TOPIXの+36.4と上回る運用成績を収めております。

ファンドは好調さを取り戻しましたが、ミニバブルの様相を呈し初めたと感じているので、楽観はできない状況です。

続きを読む

10/31ポートフォリオ概況

今日で10月も最後となりました。

■長期分
・アセット・マネジャーズ 558,000(585,000×1)
・大黒天物産 5,200(4,000×1)
・ダヴィンチ・アドバイザーズ 545,000(383,000×1)
・ナカニシ 15,200(13,000×50)
・マニー 6,800(6,900×100)
・アーバンコーポレイション 7,180(6,160×100)
・アーネストワン 3,250(2,835×200)
・パシフィックマネジメント 593,000(451,000×1)
・フージャースコーポレーション 545,000(280,000×4)

■短期分
・フージャースコーポレーション 545,000(487,000×6)


今日はよく株価が上がりました。

■保有銘柄の値上がり率BEST3
1位 フージャース +10.10%
2位 ナカニシ +8.57%
3位 アーバン +5.43%

不動産系が全般に好調でした。

主力のフージャースはストップ高で上場来高値を更新。
なんでこんなに上がったんだろう?

フージャースの信用短期分は目標60万円なので、
取りあえず60万円で指値をしておきます。
60万円まで上がったら、
めでたく1株ゲットになります。


月末に上がってくれるのは嬉しいです。
ファンドの運用報告が月末締めですから(笑)

大黒天のライバル−トライアルカンパニー

ヤフーの大黒天物産掲示板を見ていると、
大黒天物産の本拠地である岡山倉敷に、
ライバルが発生した模様です。


「スーパーセンタートライアル新倉敷店」
トライアルカンパニー(福岡県福岡市東区多の津1−12−2、永田久男社長)は、総合スーパー・新倉敷サティの撤退で休業している共同商業ビル(倉敷市玉島)に岡山県内で第1号店となる「スーパーセンタートライアル新倉敷店」を出店する。電気設備をきんでんで進めており、10月下旬もしくは11月早々にオープンする予定だ。
計画では、鉄骨造2階一部3階建て延べ2万3,000屬里Δ繊■嘘全フロア約1万0,300を借り受け、食料品や日用雑貨を低価格で扱う「スーパーセンタートライアル新倉敷店」としてオープンさせる。売り場面積約8,20024時間営業で年間35億円の売り上げを目指す。


売り場面積8,200屬箸蓮ΑΑΑ


トライアルカンパニーは福岡を本拠地とするディスカウントストアで、
店舗数は41店舗持ちます。
上場企業である大黒天物産より、大きい規模の会社です。
スーパーセンターハマン店(韓国)と海外にも進出しています。

企業理念を見ると、大黒天物産とよく似ていますね。


トライアルカンパニーは業態別に複数の店舗を持ちます。
■スーパーセンター
食品、日用雑貨、家電品、衣料品、園芸・DIY用品、ペット用品、スポーツ用品、インテリア、酒類・カー用品・インテリア・熱帯魚など、幅広い品揃え。
■スーパーマーケット
生鮮食品、一般食品を主とした品揃え。
■バラエティストア
非食品中心(雑貨、家電、衣料など)のディスカウントストア(食品一部を含む)
■ネバフッド マーケット
食品を中心として、日用雑貨、衣料品なども

倉敷に進出してきたスーパーセンターは一番大きな業態です。

注:熱帯魚が太字なのはただ単に趣味です(笑)
  熱帯魚も売っているとはやるなぁ。
  熱帯魚はノウハウもいるし、
  ものすごく手間がかかるので、
  取り扱うところは少ないんですよ。


大黒天物産は売上の96%が食品なので、
若干業態は違いますが、
食品スーパーとして同じ地域でぶつかるのは必至でしょう。


これからはトライアルカンパニーの
出店状況もチェックしていく必要がありますし、
今まで以上に月次のチェックが重要になりそうです。

トライアルカンパニーは未上場なので、
情報が少ないのが痛いですね。

アールビバン効果

ライブドアブログはポイントでランキングがつきます。

昨日までは200前半ptでしたが、
今日見ると318ptでした。


なんと経済カテゴリ18位にランクインしてしまいました。

北浜大先生のブログと同着だというのが、
またなんともいい味だしてます(笑)


これはひとえにアールビバンのおかげでしょう。


アールビバンは持っていないので、
資産に影響は及ぼしませんが、
ブログには大きな影響を及ぼしたようです。


まあ、1日天下でしょうけど。。。



PS:今日は今からお魚水槽の掃除をします。
   今日はお魚DAY。

株価=PER×EPS

株式投資家にとって一番重要なものは
株価
ですよね。

その株価ですが、
株価を分解したときの構成要素として、
一番ポピュラーなものは、
PEREPSだと思います。

株価=PER×EPS

この式はほとんどの方が知っているのではないでしょうか。


PERは人気度を計る指標
EPSは企業の業績を計る指標

と言えるでしょう。


私は投資をするに当たっては、
EPSを中心に据えています。
何故かというと、EPSは自分で分析できるからです。

EPSが継続的に増えていく企業=成長株
に投資することにより、資産を増やそうと目論んでいます。


一方のPERはどうでしょうか?
PERの分析は可能なのでしょうか?
フージャースが来年どのくらいのPERになるのか、
分かる人がいたらぜひ教えて欲しいです。

PERは人気度を計る指標なので、
その時々の相場環境や投資家の注目度に左右されてしまいます。
ほとんど全ての人はPERの分析は不可能なんですよね。


以上の事実から考えると、
PERの成長に期待して投資をするというのは、
絶対にやってはいけないことでしょう。
分析できないものに期待するなんて、
投機以外の何者でもありません。


ヤフー掲示板などでは、
「この成長力だとPER○○倍は期待できる!」
と言った言葉をよくみかけますが、
こういった言葉ほど虚しいものはないと思います。
単なる自分の希望に過ぎないだけです。


確かに、
株価4倍=PER2倍×EPS2倍
といった株価上昇は見られます。

しかし、PERの上昇分は「おまけ」程度に考える方が、
より良い投資成果をもたらしてくれると信じています。

PERが上がったら、
決算(投資成果)の上方修正です(笑)

■注意喚起 アールビバンについて

昨日、何気なく書いたアールビバン
コメントをいっぱい頂きました。


アールビバンは株主優待が良いですけれども、
私が評価しているのはその点だけなので、
購入を検討されている方は、
よくよく考えてからにして下さい。

アールビバンは
週末のニュースの特集の悪質勧誘特集で取り上げられた会社
のようでして、決して素性の良い会社ではなさそうです。
版画の販売が主力事業ですからね・・・。


事業内容に魅了があるわけでもなく、
成長力があるわけではもありません。
通常、私が投資を考えるような銘柄ではないです。

しかし、優待銘柄として考えているので、
いつもとは違う基準で見ています。

純粋に優待銘柄としてどうか?
という視点で見る場合、
会社の継続性
優待の継続性

の2点がクリアできれば、問題ないと思っています。

過去10年の業績を見る限り、
会社の継続性については問題ないと考えます。
グローバリーのようにならなければ・・・。

優待の継続性については、
IRに質問された方がいらっしゃったので、
参考にさせていただきましょう。
IR「長期的に考えている。ただし、断言は出来ない。株主数が異常に増加してしまった場合は方向転換も可能性としては捨てきれない。」
との回答のようです。
将来的に優待の廃止や改悪はあり得そうです。


購入するにあたって一番迷っていることは、
年に2回も行かないと思うので、
それだと優待の価値が半減してしまう点ですね。

ホテルが気に入ったらちょくちょく行くかもしれませんが。


買うとしたら、優待が続く限り保有するというスタンスです。

投資対象としてはお世辞にも魅力があるとは言えないので、
ポジションを大きく取れるような銘柄ではありません。


人気化することで株価が激しく動くかもしれませんが、
それを期待して購入することは、
投資ではなく投機になると思います。
その点は十分注意して下さい。

さすがプロは違う!

10月22日のブログで、
日経マネー12月号を紹介しましたが、
今日はその続編という事で話をします。

日経マネー12月号をお持ちの方は手元にご準備下さい。


14ページから43ページまで、
個人投資家のアンケート結果を元に、
勝ち組と負け組の何が違うのか分析が行われています。

こういうデータはそうそうないので、
すごく貴重で、これだけで600円以上の価値があるでしょう。


でも、今回はこの次のページからの特集についてです。
44ページから63ページまでは、
株式、不動産、外貨、ファンド
の4つに分かれて、プロがご教授してくれる!
というありがたい内容です。

私は株式しかしていないので、株式について見ます。

48ページから4人のプロが
おすすめ銘柄を教えてくれるんですが、
見て唖然としました。


資金量別に100万円と300万円の
2つのポートフォリオ紹介しているんですが、
100万円と300万円で組み入れている銘柄が違うんですよ。
4人とも。

有望な銘柄が資金量で変わるなんて、ありえないことです。

個人投資家に聞いたら、
推奨銘柄の違うポートフォリオなんて、
絶対紹介しないでしょう。


私なら
100万円:フージャース、大黒天物産
300万円:フージャース、大黒天物産、不動産流動化銘柄
で紹介します。

資金量が少ないと確かに買えない銘柄は出てきますが、
核となる銘柄はどちらにも入っているはずなんです。


この4人のプロ達、
株で儲けている人なんでしょうかね???

続きを読む

アールビバンの株主優待はすごい!

Pletsの投資会社設立への道さんが
アールビバン(7523)
という銘柄を購入しています。

初めて聞く名前ですが、
事業内容は版画の販売が主力。
怪しい会社だなぁ(笑)


ざっと計算すると、100株あたりの優待金額は余裕で10万円越えるんですけど・・・。
現在丁度10万円で特売中です。株主優待雑誌の発行日が楽しみですね〜(^^;


というコメントが気になりました。

株主優待の新設を10/24に発表したようです。


■気になる優待
タラサ志摩ホテル&リゾート 宿泊無料券(2名1室)
タラサ志摩ホテル&リゾート 平日限定宿泊無料券(2名1室)
タラソテラピー20%割引券(同伴者含め1回限り)

です。

タラサ志摩ホテル&リゾートこんな感じ
そこそこ高級感があってリゾートホテルらしいホテルです。

平日の宿泊料はツインで2万円
休前日だと3.4万円

優待は年2回貰えるので、
フルに使えばほんとに10万円以上の優待です!

GW、夏休み、年末年始といった繁忙期には使えないようですが、
これは3連休とかで行けば問題ないですね。


この会社、配当も高く30円は期待できそうです。
株価は1053円。
結構お買い得かも。


PBRは0.85倍という典型的な資産バリュー銘柄。

過去の収益を見ると、
今世紀に入ってから収益力は悪化していますが、
まあ、めちゃめちゃひどい業績というわけではありません。


これは買い!かなぁ。
優待を使えないならオークションで売ってしまえば良いし。


投資をするにあたっての問題点は2点ほど。

1.今期の業績はよろしくない。
1Qを見る限り、中間決算は良くないと思う。
下がったら買い場かも。

2.存続リスク
これだけの高配当と高株主優待を出して、会社は持つんだろうか?
キャッシュはそこそこ持っているようだけど・・・。

10/28ポートフォリオ概況

■長期分
・アセット・マネジャーズ 537,000(585,000×1)
・大黒天物産 5,230(4,000×1)
・ダヴィンチ・アドバイザーズ 538,000(383,000×1)
・ナカニシ 14,000(13,000×50)
・マニー 6,880(6,900×100)
・アーバンコーポレイション 7,810(6,160×100)
・アーネストワン 3,170(2,835×200)
・パシフィックマネジメント 5701,000(451,000×1)
・フージャースコーポレーション 495,000(280,000×4)

■短期分
・フージャースコーポレーション 495,000(487,000×6)


ファンドは今日も下落。
上がり続けていただけに、仕方のないことです。

フージャースには487,000円は維持して貰いたいところ。
信用買い増し分だけに、
精神上含み損はよろしくない。
下がってもホールドはしますが・・・。

ライブドアのパキスタン地震募金

ライブドアブログのプラグインに、

パキスタン地震募金

がある事に気付きました。


私も微力ながら協力することにします。

現在の募金総額はたったの45,459ポイント・・・。

プラグインを設置しましたので、
ライブドアのポイントをお持ちの方は、
1ポイントでもいいので募金に協力をお願いします。


私のネットショッピングは楽天がほとんどです。

ライブドアでの買い物は1回だけなんですが、
その時のポイントがあったので、
ささやかながら募金をさせて頂きました。


パキスタン頑張れ!
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ