成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2005年07月

フージャース<8907> 2005年度第1四半期連結決算=当期損失は3.13億円、赤字幅拡大

フージャース<8907>が2005年度第1四半期連結決算を発表しました。

フージャースコーポレーション<8907.T>、2005年度第1四半期連結決算=当期損失は3.13億円、赤字幅拡大(ロイター)

2005年度第1四半期 (2005年4月1日-2005年6月30日) 注) カッコ内は前年比、△は赤字
05年度第1四半期 04年度第1四半期
売上高 (百万円) 55 1,317
(-95.8%)
営業利益 (百万円) △319 △49
経常利益 (百万円) △310 △79
当期利益 (百万円) △313 △80
1株利益 (円)   △2,913.62 △2,609.06

赤字幅が拡大・・・。

続きを読む

7/22ポートフォリオ概況

・クリップコーポレーション 1,600(1,135×200)
・アーネストワン(信用分) 2,760(2,697×300)
・アーネストワン(現物分) 2,760(2,835×200)
・パシフィックマネジメント 489,000(460,000×1)
・フージャースコーポレーション 441,000(218,333×3)
・ナック 1,814(1,367×200)

今日は人民元切り上げ、ロンドン爆破事件と大きなイベントがあった後だっただけに弱いかなと思っていましたが、やはり弱い1日になったようです。
PFは1勝4敗でした。

メルマガの概況は、
人民元切り上げ、ロンドン爆破事件、米国株軟調など懸念材料が並ぶ中、弱含みの推移が続いた。人民元切り上げに伴う為替相場の反応は円高・ドル安で、輸出関連株などを中心に売りが先行した。
もっとも、グローバル経済への影響は限定的との見方が多く、きょうの反応については、直近の上昇に対する利益確定という意味合いが強かったようだ。狼狽売りなどは皆無であったことを考慮すると、中期的な先高観は根強いとみられ、下値では押し目買いも期待できそうだ。
と言う1日だったらしいです(笑)

中国、人民元を切り上げ

ヤフーのトップページのニュースを見てみようと思ったところ、
中国、人民元を切り上げ
なる文字が。
おおおっ〜〜〜〜〜!!

ついに切り上げを決断したか!
もっと先の話だと思っていたので、びっくりしています。
切り上げは外国人投資家に有利と言われているので、ビッグニュースですよね。
4月に25万円を中国株に振り向けました。金額はわずかですが間に合って良かったです。


記事の詳細
中国人民銀行(中央銀行)は21日夜、人民元レートを事実上米ドルに固定している現在の為替制度を一新し、同日午後7時から、現在の1ドル=8・2765元から、1ドル=8・1100元に切り上げるとともに、米ドル、欧州ユーロ、日本円の3大通貨に一定割合で連動すると見られる「通貨バスケット制」を採用すると発表した。

人民元為替制度の変革は1994年1月1日に、公式レートを、市場レートに統合する形で約30%切り下げて以来、11年ぶり。中国がドル固定制から脱却したことで、香港ドルなど、ドルに固定している他のアジア通貨の切り上げや変動幅拡大を促すなど、周辺諸国・地域にも大きな影響を与えそうだ。

7/21ポートフォリオ概況

・クリップコーポレーション 1,612(1,135×200)
・アーネストワン(信用分) 2,770(2,697×300)
・アーネストワン(現物分) 2,770(2,835×200)
・パシフィックマネジメント 486,000(460,000×1)
・フージャースコーポレーション 442,000(218,333×3)
・ナック 1,823(1,367×200)

今日はフージャースが3%強の下落。
明日が1Q決算の発表なんですが、結構下げましたね。
フージャースは去年の1Q決算発表後に大きく下落しています。
それを見越しての先行売りなのでしょう。

去年の1Q決算はぱっと見悪かったので、狼狽売りが出たんです。
フージャースはマンションの引き渡しが下期の集中する会社なので、上期の業績、特に1Qは悪いんです。
しかし、ほとんどの投資家はそんな事を知らずに投資していたため、狼狽売りが出てしまったわけです。

しかし、今年はそういう事を知っている人は多そうです。ヤフー掲示板にも何人もの人が1Q悪決算について書いています。

何より今年は月次開示で契約状況を毎月公開しており、その契約は絶好調ですから、通期で悪いはずがありません。
なので、下値は限定的だろうと思っています。

とは言いながら下落時の購入を考えているので、去年同様下がって欲しいなぁと思ってます。

【黒豚生餃子】 続いて買ってしまった・・・

1571a8e1.gif
さっき書いた濃厚ミルクシューに続いて、Yahoo!ショッピングのお総菜部門売上1位黒豚生餃子も買ってしまいました。
最近、餃子に凝っているのでこれは気になります。


国産の黒豚で作られた餃子ですから、それだけでおいしそうと思ってしまいます。
名前にが付いている由来は、
「スーパーなどで売られているチルド餃子は、一度火を通したもの。それを、ご家庭で再加熱しているのです。しかし、この「黒豚生餃子」は火を通さずに、−40℃の急速冷凍で一気に瞬間冷凍しています。急速に冷凍することで、餃子のアンは水分が出ず、鮮度と旨味を閉じ込めているのです。ですので、この「黒豚生餃子」は『生』だから、いつでも作りたてのジューシーな味わいをお楽しみいただけるという訳です。」
ということだそうです。

当初は急いで買う気はなかったんですが、よく見ると今回のランキング1位を記念して、明日21日まで3990円→2800円と大幅に値引きされているんです。急いで買ってしまいました。
2800円で90個入りなので1個31円です。

こっちの方は濃厚ミルクシューみたいに1ヶ月も待たされることはないでしょうから、早く味わえそうです。
早く来ないかな〜。


Yahoo!ショッピング お総菜部門売上1位【黒豚生餃子】

【濃厚ミルクシュー】 買ってしまった・・・

ヤフーのトップページを見ていると、上の方に濃厚シュー、近江牛、お取り寄せ王者はコレなる文字が。
濃厚シュー・・・惹かれてクリックしてしまいました(笑)

濃厚ミルクシューなるやつ、Yahoo!ショッピングのデザート部門でダントツ売上1位だとか。写真を見るとめちゃおいしいそうです。

8973828d.gif
なんでも、人気デザートランキングで連続1位を獲得してからは、注文が殺到して一時は出荷まで2ヶ月半待ちとなったとか。
今注文しても到着は8/17ですからね。
人気の程が伺えます。おいしいんだろうな〜。

思わず買ってしまいました(笑)
1個189円と値段が手頃なのもいいですね。
8/17はずいぶん先ですが、今から楽しみに待つことにします♪


Yahoo!ショッピング デザート部門売上1位【濃厚ミルクシュー】



PS:お総菜部門の黒豚生餃子なるやつも気になっています。これも安いし。

ファースト住建売却、アーネストワン購入、

業績の低迷が予想されるファースト住建を売却しました。
株価もそれなりに回復していますから、そろそろ潮時と判断しました。
代わりに業績の好調そうなアーネストワンを現物で200株購入しました。
銘柄の入れ替えです。

アーネストワンは数日以内に1Q決算の発表をするはずなので、先回り買いをすることに。
まあ、1Q決算で上方修正なんてことはないと思うので、株価は反応しないかもしれませんが。

これでもっとも保有株数の多い銘柄はアーネストワン。主力銘柄になってしまっています。フージャースを主力にするはずだったんですが・・・おかしいなぁ。。。

・クリップコーポレーション 1,620(1,135×200)
・アーネストワン(信用分) 2,785(2,697×300)
・アーネストワン(現物分) 2,785(2,835×200)
・パシフィックマネジメント 493,000(460,000×1)
・フージャースコーポレーション 456,000(218,333×3)
・ナック 1,823(1,367×200)

7/19ポートフォリオ概況

・クリップコーポレーション 1,620(1,135×200)
・アーネストワン 2,835(2,697×300)
・パシフィックマネジメント 492,000(460,000×1)
・フージャースコーポレーション 463,000(218,333×3)
・ファースト住建 2,230(1,730×200)
・ナック 1,813(1,367×200)

今日のPFは全体的に軟調でした。
特に売買をする予定はないので、書くことがあまりありません(涙)
今、考えていることはアセットマネジャーズを買うかどうかです。
30日に説明会があるのでそれを聞いて判断しようと思っています。

アノマリー的にはそろそろ下落相場が始まるはずなんですが、今年はどうなんでしょうね。去年は12月から買い始めて成功したので、今年もそれを狙いたいんですが・・・。

アセット・マネジャーズ個人投資家説明会

アセット・マネジャーズが7/30に個人投資家説明会を開催するようです。
場所は大阪と比較的近いので、参加してみてもいいかなと思っています。

アセット・マネジャーズだけでなく、子会社のアセット・インベスターズや提携先の自然堂の社長まで来て説明してくれるとの事なので、なかなか豪華ですよね。

当初は同じ7/30にあるバリュー投資副業実践研究室さんが主催する第3回バリュー投資実践研究会に参加しようと思っていたのですが、アセットの方を優先しようかと思います。JAYさん、すいません・・・。

不動産流動化って複雑なのでピンと来ないんですよね。フージャースやT&Gは消費者にとって身近な企業なのでわかりやすいんですが、どうにも不動産流動化というやつは・・・。
私もそれなりに勉強しましたが、まだまだわからない事ばかりです。
不動産流動化銘柄は最近のブームですが、仕組みがわかって投資している人は1%いないんじゃないかと思います。
私が不動産流動化銘柄への投資になかなか踏み切れなかったのは、理解できないという理由でした。

今回の説明会を聞くことで理解を深めることができれば、パシフィックマネジメントに対する理解も深まると思うので、しっかり勉強してきたいです。

アンケート回答

トレーダー分岐点のMUさんが、これから投資を始める人はどのような本を読めば良いか、といったアンケートを取られています。株初心者の人に負けない投資法を身につけて頂ければ、と思い回答することにします。


質問1.
今まで投資をやったことが無いあなたのパートナー(奥さんや旦那さん、彼氏彼女)が投資をはじめたいと言い出しました。
パートナーは財務諸表の読み方はもちろんPERなんて言葉も知りません。
そこで、一番初めに読むように薦める書籍は何ですか?

超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術
バリュー投資の基礎知識を身につける本としては、日本で1番だと思います。難しい何冊もの本のエッセンスをまとめてくれているので、かなりお買い得ですね。

普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる!
上の本は主に資産バリュー投資が中心ですが、こちらの本は収益バリュー投資について書かれた本です。絶対基準として米国債との比較で投資対象を決めているので、明確な基準を持って投資ができるようになり、実戦的です。


質問2.
パートナーはある程度、用語や投資の仕組みについて理解し始めました。
いよいよ財務諸表の読み方を勉強しようと思います。
読むように薦める書籍は何ですか?

あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編
難しい決算書をわかりやすく解説している素晴らしい本です。
株式投資をする上では会計の専門家になる必要はありません。税理士や会計士が投資で儲けているわけではないですからね。投資をする上で決算書を見て業績の善し悪しの判断が出来るようになることに主眼が置かれて書かれているので、入門書としてぴったりです。


質問3.
あなたが今までに一番影響を受けた書籍は何ですか?

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
世界で最も成功した投資家ウォーレン・バフェット氏の投資法を知ることができます。消費者独占型の企業の選び方をEPSやROEといった指標を用いて、具体的に導き出す方法が書かれています。ROEがいかに重要な指標であるかわかります。


質問4.
今まで読んだ書籍で印象に残る名言がありましたら教えてください。

私の印象に残る名言は書籍からではなく、個人投資家のokenzumoさんの言葉です。
「定性分析とはあら探しのことである。」
「同業他社を比較することで、企業の優劣は見えてくる。」

この2つが銘柄分析の要諦であると思います。
2番目の同業他社比較は比較的簡単ですから、誰でも出来ますしね。
フージャースの強みを調べるのは難しいですが、同業他社比較をすると強いというのは一目でわかります。


質問5.
あなたが一番好きな書籍は何ですか?

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
プロでないからこそ株式投資で勝てる!と勇気を与えてくれる本です。読み物としても大変読みやすいので、初心者の方にはぴったりだと思います。消費者の視点に立った銘柄選択の有効性が書かれている本です。


質問6.
その他お勧め書籍、ご意見がありましたらお書きください。

フィッシャーの「超」成長株投資

初心者にもできる大バケ株を掘りあてる3つの法則
成長株投資の参考書として2つほどあげておきます。
バリュー投資の本ばかりだとPER10倍以下、PBR1倍以下の銘柄しか買えなくなってしまうので、投資の幅を広げる意味で読んでおくといいでしょう。間違っても最初には読まないで下さい。

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
株式投資をしてみたいけれど、怖くて踏ん切りがつかないという方に。仕事だけでは豊かな生活は送れません。
livedoor プロフィール

AKI

成長株への投資で億万長者を目指す個人投資家のブログです。階級は大佐
趣味はヘッドホン・イヤホン集め。
HA-FW01、XBA-A3、N20U、TITTA、CARBO BASSO、AK T1p、P7、Fidelio M1MKII、OH2000

掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
・日本の億万投資家 77の金言
・日本の億万投資家名鑑 必勝編
・俺の株式投資術
・MONOQLO the MONEY 2018年12月号
・日経マネー2019年1月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%
2017年 +29.5%
2018年 -9.2%
2019年 +15.4%

2009〜2019年 +1441.3%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ
ノジマオンライン