成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2005年04月

いちご狩り

f08c6bea.JPG連休初日の昨日は「いちご狩り」に行ってきました。
料金は50分で1200円。
元を取らねば!と食べて食べて食べまくりましたが、もう当分いちごはいりません・・・。

今日は今から1泊2日で「有馬温泉」に行ってきます。
有馬温泉は、空気に触れると褐色に変化する金泉(鉄および塩化土類含有強食塩泉)と無色透明の銀泉(純弱食塩泉)、さらにラジウム泉の3種類の湯が湧くんだそうです。
褐色の温泉は初めてなので、ぜひ見ておきたいです。

JR西日本

とんでもない大事故を起こしたJR西日本ですが、この件で相互リンク先であるど素人の株日記のなべさんが叩かれたようです。

なべさんは事故により暴落したJR西日本株を購入して、それをメルマガのネタにしていたんですが、
・『投資対象としてはいかがなものか?』
・『倫理的に納得できない』
・『屑野郎(クズやろう)』

といった返事を貰ったそうです。
今後の掲載はやめることになってしまいました。

しかし株式投資という点から見ると、なべさんのJR西日本株購入は誤っていないと思います。
今回の事件は一時的に大きな業績悪化を招くと思いますが、将来的な影響はないでしょう。結局のところ、みんなJR西日本を利用せざるを得ないわけです。成長性はありませんが、消費者独占型企業であるのがJR西日本です。

今の株価ではそれほど魅力はないですが、株価が大きく下落するようであれば拾ってもいいのかな、と私は考えています。

4/28ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 113,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,538(1,135×200)
・フージャースコーポレーション 324,000(218,333×3)
・ファースト住建 2,330(1,730×200)
・ナック 1,604(1,367×400)

連休前の最終売買日という事もあり、様子見のような展開の1日だったように思います。
保有株も一進一退といった感じでした。

GWはみなさんはどのように過ごされるのでしょうか?
私は
29日:いちご狩り
30〜1日:有馬温泉
というスケジュールになっています。
後半のスケジュールは何にもないんですけどね(笑)

4/27ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 116,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,534(1,135×200)
・フージャースコーポレーション 326,000(218,333×3)
・ファースト住建 2,290(1,730×200)
・ナック 1,625(1,367×400)

保有株は全て上昇。
相場は全体的に軟調な感じでしたが、こんな日もあるんですね。
T&Gは一時111,000円まで下げていたようなので、頑張ってくれたようです。

昨日の成長力の続きですが、成長力を予測しやすい銘柄としては出店型の月次データを開示してくれる会社が当てはまると思います。
こういう銘柄に投資をしたいところですが、いかんせん成長株というのが見あたらないんですよね・・・。
思いつくのはカジュアル衣料のポイント(2685)ですが、ここはだいぶん大きくなっていますから、今から成長株投資をするのは難しいです。
店舗数を見ると
ポイント:255店
ファーストリテイリング:657店
なので成長余力は2倍強しかなく魅力に欠けます。

何かいい銘柄があれば教えて下さい!

成長力の予測

先日、バリュー投資実践研究会に参加したというブログを書きましたが、その中で主催者のJAYさんに成長力に関する質問がありました。

JAYさん発掘の成長株として、プレステージインターナショナルがあります。03年6月に2万円で買った銘柄が今は35万円。17倍の騰落となっておりまさに大成功の投資です。

私はJAYさんのホームページは当時から見ていたので、プレステージの有望さについてはある程度知っていました。
にもかかわらず購入していません・・・。買っていれば今頃(笑)

私がなぜプレステージを購入しなかったかと言えば、成長力が読めなかったからです。専門家であるJAYさんも、プレステージがどこまで成長するかというのははっきりとは分からないようです。

私が保有している銘柄は、成長力についてある程度読める銘柄が中心になっています。
主力銘柄のT&Gの場合は、きちんと中期計画が発表されています。出店型のビジネスなのでもともと予測しやすいですし、さらに予約型のビジネスなので成長力についてはとても読みやすい銘柄です。
また、準主力銘柄であるフージャースは、年間に販売する戸数が事前に決まっていますから、あとはどれだけ定価で売れていくのかを見ていくだけで、成長の達成度を簡単にチェックできます。

私は成長株投資にあたって、肝心の成長力が全く読めない銘柄に投資するのは非常に怖いです。
不動産流動化銘柄にずっと興味がありながら、購入出来ていない理由は成長力が私には予測出来ないという理由が1番です。

この考え方というのは必ずしも良いものではありません。
成長の確実性を求めるあまり、大化け銘柄への投資チャンスをみすみす逃してしまっています。不確実なものだからこそ実現すれば大きなリターンが返ってくるんでしょうし。

しかし、私はこのスタイルを変えることは今のところ考えておりません。
成長株投資はもともとハイリスクハイリターンな投資法であるだけに、いかにリスクを小さくするかというのがもっとも大事ではないでしょうか?
そう考えると「成長すると思う」という程度の認識で投資を行う事は危険であり、成長力について客観的に理解する事のできる銘柄の方がリスクを押さえる事ができます。

私に出来ることは、もっと銘柄分析の力をつけてより多くの銘柄を投資対象に出来るようにする事だと思います。
続きを読む

4/25ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 116,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,539(1,135×200)
・フージャースコーポレーション 321,000(218,333×3)
・ファースト住建 2,190(1,730×200)
・ナック 1,594(1,367×400)

今日のPFはまずまずプラス引けでした。
T&Gが2,000円上がるとまずプラスになるPFなんですけどね。

ホームページの方なんですが、ブログとタイトルが同じの株式投資専門のサイトを立ち上げました。
内容的には今のところ前と変わりありませんが、少しずつ充実させていければと思っております。

バリュー投資実践研究会

今日はバリュー投資副業実践研究室の管理人JAYさんが主催するバリュー投資実践研究会に参加してきました。
いつもお世話になっているJAYさんに声を掛けて頂けたので、これは是非行かねば!と
今回は研究会をこれから始めるにあたっての趣旨説明という事でプレ研究会が行われました。

オフ会も含めてこういうものは初めてなので緊張しました。
でも、普段周りに株式投資をしている人がいないので、話が出来るというのは嬉しかったです。

セミナーのような講演者による一方通行ではなく、全員参加型の研究会にするため持ち回りで銘柄発表をするようです。
こういう試みは日本全国を探してもそうはないと思うので、活動が本格的になればメディアによる取材もあるかも!?なんて思います(笑)

月に1回開かれるのですが、私は5,6月の参加はたぶん難しいんですよね。残念・・・。

PS:研究会終了後に懇親会(ようは飲み会)があったんですが、みなさん保有銘柄とか投資資金については言おうとしませんね〜。
そんなに言いにくいものなんでしょうか?
私はどうせブログで銘柄は公開してしまっているので、堂々と言ってました(笑)大した投資成績でないので恥ずかしいですけど。

ネットで稼ごう

ホームページの方で【無料】ネットで儲けようという事で、おこずかい系サイトクレジットカードのポイント還元などを利用したポイント稼ぎをしています。

年末にプリンターを買い替えたいという目標をたて、日々クリックに励んでいます。
先月までに19,670円分のポイントが貯まっていましたが、今日現在では21,599円に増えています。1ヶ月で1,929円増加しておりなかなか好調です。
年末のプリンターゲットがいよいよ見えてきました♪

パフォーマンスの最大の牽引は楽天カードです。どんな買い物でも1%還元をしてくれるというのはやっぱり大きいですね。

4/22ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 114,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,500(1,135×200)
・フージャースコーポレーション 325,000(218,333×3)
・ファースト住建 2,215(1,730×200)
・ナック 1,572(1,367×400)

今日は日経平均が11,000円を回復するなど、まずまずの1日でした。
でもこれで底打ちしたのか?それとも一時的なリバウンドなのか??
今年は去年のような爆上げというのはしていないので、上昇途上だと思いたいです。

ダイヤモンドZAi6月号

定期購読しているダイヤモンドZAi6月号が届きました。
恒例の内容紹介をします。

今号は非常にお買い得な内容になっていると思います。
目玉特集は「株で2億円作る!7つの方法」です。

2億円といえばとんでもない金額ですが、その金額を作るためにはどうすればよいか、という事でバフェットの投資法を紹介しています。

バフェットと言えば割安成長株投資で成功した世界最高の投資家ですが、ZAiは割安の方に焦点を当てて掲載しています。
バフェットは割安80%、成長20%で成功したと自身が述べていますし、成長株投資は非常に難しいので、少ない紙面での紹介は避けたのでしょう。これは好判断だと思います。

心得6カ条に
その1 投機家ではなく投資家になろう
その2 自分がどのタイプの投資家か知ろう
その3 1ドルの価値があるものを50セントで買おう
その4 リスクを下げる方法は投資対象を理解すること
その5 安定した利益をあげ、負債が少ない会社に投資しよう
その6 自分の投資原則を持とう(バフェットの真似をすればいいわけではない

を挙げています。いずれもごもっともと納得できる心得です。
株式投資を始めた人はまずZAiを読んで欲しいですね。

続きを読む
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ