成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


2005年02月

AKI成長株ファンド月次報告(05年2月)

93f93f27.gifAKI成長株ファンド1月の運用成績報告です。

2月の運用成績は前月比−3.1%でした。TOPIX:+2.7%ですから、インデックスを下回ってしまいました・・・。
ファンド設定来の通算成績は+41.8%で、TOPIXの+11.2%を上回る運用成績を収めております。


続きを読む

2/28ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 119,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,529(1,135×200)
・ライブドア 3656(567×100)
・フージャースコーポレーション 280,000(218,333×3)
・ナック 1,439(1,367×400)
・ファースト住建 1,745(1,730×200)

本日は動きました。
ファースト住建を200株購入です。
ずっと前から気になっている存在だったのですが、昨日背中を押してくれたので購入を決意しました。
パーシャルオーナーの角山さん、フージャース株主友の会のokenzumoさん、DAIBOUCHOUのブロードバンド投資家クラブのDAIBOUCHOUさん、『でら☆マネー』のでらマネーさん、と蒼々たるメンバーが株主に名を連ねる銘柄です。
コバンザメ投資法(笑)&数少ない割安成長株として大いに期待しています。

その他はナックの元気が良かったです。
材料は特に出ていないようなんですが、何で上がったんだろう?

「ZAI割安株ファンド」組み直し

1/22にZAi3月号理論株価を元に組成したZAI割安株ファンドですが、2/18書いたようにZAi4月号からは理論株価の算定法が大きく変わってしまいました。
比較すると理論株価が大きく変化している銘柄が多く、継続性についてはもはやない状態になっています。

そこで、ZAi4月号を元にした新ZAI割安株ファンドを組成する事にしました。
運用法は以前と同じように、
〕論株価上昇余力ランキング上位30銘柄による組み入れとする。
.侫.鵐瀬瓮鵐織襪竜涎磴憤化による場合を除き、長期投資で臨む。
⇒益確定・損失確定は理論株価に達した時点で行う。
M論株価と株価の開きが100%以上ない場合は、ベスト30銘柄に入っていたとしても組み入れは行わない。
ぅ戰鵐船沺璽にはTOPIX及びジャスダックインデックスを用いる。
でいきます。

今回の場合、上昇余力が100%以上ある銘柄は上位18銘柄となっています。ファンドの運用方針に沿うと組成は18銘柄となりますが、新規設立という事で今回に限りきりのいい上位20銘柄(上昇余力は95%以上)で組成します。

新ZAI割安株ファンドの構成銘柄はこちら

なお旧ZAI割安株ファンドの成績は2/25現在で、
ZAI割安株ファンド:+10.39%
TOPIX:+3.10%
ジャスダックインデックス:+0.21%
と好調に推移していただけに残念です。

偉大な企業になる「3つの円」

今、ビジョナリーカンパニー2という本を読書中です。アマゾンではカスタマーレビュー数は40もあり、しかも良書の誉れ高い本です。

内容は偉大な企業に成長した原動力について、あらゆる定性分析を施し調査した結果を書いてくれています。
その中に書かれている事の1つに、偉大になった企業は「3つの円」を持っているという解説があります。

「3つの円」とは、
1.情熱をもって取り組めるもの
2.自社が世界一になれる部分
3.経済的原動力になるもの

というもので、この3つが重なる部分で事業を展開していかねば、成功はないと書かれています。

3.については「○○当たり利益」をたったひとつの財務指標として採用し、これを長期に渡って一貫して上昇させていく、というものです。

主力銘柄であるテイクアンドギブ・ニーズに当てはめてみると、
1.創業事業・単独事業ですから、当然情熱を持って取り組んでいる
2.自由で楽しい結婚式を提供する部分で、世界一を目指している
3.T&Gの事業展開を見ていると「顧客当たり利益」を重視しているように思います。
一応きちんと当てはまるものを持っています。

準主力銘柄であるフージャースコーポレーションは、
1.創業事業・単独事業ですから、当然情熱を持って取り組んでいる
2.安くて広いマンションを提供する部分で、世界一を目指している
3.「地域当たり利益」かな?

最近購入したナックは、全く関連ない多角化を推し進めている段階で、全ての項目について当てはまるものなんてないでしょうね。

「3つの円」とは自社の強みはどこかを知るために必要で、強みを生かした戦略を立てていかなければ競争には勝てない、という事なんだと理解しました。

みなさんの投資銘柄に「3つの円」はありますでしょうか?

2/25ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 117,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,530(1,135×200)
・ライブドア 346(567×100)
・フージャースコーポレーション 275,000(218,333×3)
・ナック 1,372(1,367×400)

保有株はそう上がりもせず下がりもせず。
長期投資はあくせくする事なく出来ますが、退屈なのが玉に瑕です。
スロ〜トレ〜ド、スロ〜トレ〜ド(笑)

今日はふらっと立ち寄ったTSUTAYAで株式雑誌を買ってしまいました。
基本的にはZAiしか買わないので、ひさしぶりの株式雑誌購入です。
買ったのはオール投資3/1号
キャッシュリッチな低位株という見出しに惹かれてまして。

地味な銘柄ばかりですが、それだけに人知れず株価は上がっていくんでしょうね。

それと、1つ面白そうな会社を見つけました。
日本ERI(2419)という会社です。高PERなので人気銘柄なんでしょうが、今まで知りませんでした。ベズトブライダル(2418)の次の銘柄なのに今まで気付かなかったとは・・・(笑)

不動産関連の掲示板を見ると、とにかく欠陥住宅の心配の声が多いんです。もう圧倒的ですね。マンションや戸建てに対する消費者の品質に対する意識は非常に強いと感じます。
日本ERIは住宅性能評価をしている会社ということで、これは今後伸びる会社ではないかと思いました。
これは分析を開始せねば!!

ブログの削除について

昨日書いたブログ
ライブドアに学ぶ良い会社悪い会社の見分け方
については都合により削除させて頂きます。

PS:コメントを頂いた方に返信ができなくて申し訳ありません。

2/24ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 119,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,527(1,135×200)
・ライブドア 330(567×100)
・フージャースコーポレーション 269,000(218,333×3)
・ナック 1,370(1,367×400)

今日は全体的に値動きの乏しい1日でした。

ライブドアはやはり新株を警戒して下げましたね。
売るかどうか迷ったんですが、結局ホールドしました。
投資金額5万円だし最後まで付き合うのもありかな、と。

ライブドア3万円と言っても売却したら富士変速機が1単位買えるので、迷うところではあるんですよね。
これからも迷い続けるように思います(笑)

ライブドア敗北・・・か

フジテレビは素晴らしい作戦を立ててきたようです。

新株予約権を引き受けでフジはニッポン放送を子会社化。
しかも、33%超ニッポン放送株を取得してからという用意周到さ。

■ニッポン放送の説明
・「ライブドア傘下になると、フジサンケイグループから離脱せざるを得なくなり、企業の価値が損なわれる」
・「ライブドアがニッポン放送の株式を大量取得した経緯は不透明で、違法の疑いもある手段をちゅうちょなく用いるライブドアが支配株主となることは、マスコミとしての高い公共性と両立しないと判断した」

一応もっともらしい理由ではあります。
ライブドアはイーバンクとの裁判闘争の末に実質負けた過去があります。
1度あることは2度ある?

ライブドアとしては裁判に訴えるしかないでしょうが、裁判は長期化が予想されます。800億円という巨額の資金を投入したにも関わらず、投資がいつ有効になるかわからなくなってしまいました。
これでは、ライブドアは今後のM&Aが出来ません。

さらにライブドアが裁判を起こせば、堀江社長がフジの25%取得の対抗策として口にしていた増資は自らも実行できなくなります。
また、仮にフジが裁判に負けたとしても、自分たちの敗訴を根拠にライブドア側の増資案を潰す事ができます。

33%超株式取得後の公募増資という作戦は、フジ側は失うものがなにもありません。ライブドアは裁判に勝ったとしても、最小限の投資効果しか得られないのです。

ライブドア敗北でしょうか。
保有しているライブドア株どうしよう・・・。

2/23ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 122,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,523(1,135×200)
・ライブドア 353(567×100)
・フージャースコーポレーション 266,000(218,333×3)
・ナック 1,370(1,367×400)


TOPIX 1,152.95 -9.54
日経平均株価 11,500.18 -97.53
ジャスダック指数 94.08 -0.18
と市場が低迷する中、持ち株は上昇して引ける事ができました。
これは気持ち良いです(笑)
みんな一歩一歩上がっていって欲しい。


続きを読む

2/22ポートフォリオ概況

・テイクアンドギヴ・ニーズ 118,000(74,750×36)
・クリップコーポレーション 1,500(1,135×200)
・ライブドア 354(567×100)
・フージャースコーポレーション 261,000(218,333×3)
・ナック 1,368(1,367×400)

ライブドアは2時前までは元気良かったのに、あっという間に下落してしまいました。
いろいろ忙しい銘柄です。

今日は全体的にパッとしなかったので沈み気味です(笑)
明日があるさ!
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ