先日のブログで消費者独占型企業について書きましたが、強い力を持った企業であるなら複数年に渡り増収増益を達成しているはずです。
そこで、四季報CD−ROMを使って7年連続で増収増益を達成している企業についてスクリーニングをしてみました。
7年という基準については、ヤフーが入る期間という事で決めました。スクリーニングされる企業数も100銘柄を切るので、集計が簡単ですし。

単独決算で45社、連結決算で39社がスクリーニングにひっかかりました。
その中から、単独及び連結の両方ともに当てはまる企業について選び出します。ただし、単独決算のみの銘柄や、連結決算はあっても7年に満たない企業もありますから、それらについては確認出来る期間で増収増益を達成しているなら合格とします。


7年連続単独&連結増収増益企業

パーク24(4666):24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営。企業保有の来客用駐車場の運営受託も積極化
クラフト(7440):調剤薬局で上位。イオンと資本・業務提携。関東から京阪神、名古屋圏にも展開
ドン・キホーテ(7532):深夜営業の総合ディスカウント店を首都圏中心に展開。都心立地型店を拡大、全国展開も
ツルハ(7573):ドラッグストア大手。旭川起点に南下。イオンや各地区ドラッグ各社との提携を急拡大中
セブンイレブン(8183):イトーヨーカ堂系。コンビニで首位。高収益経営。メーカー共同開発など独自商品牽引
コメリ(8218):新潟発祥の大手ホームセンター。小商圏を狙った園芸・金物品主体の小型専門店を大量出店中
ヤオコー(8279):埼玉県中心に展開するローカル食品スーパー。総菜など高付加価値品に強み。大型SC展開も
イオンクレジット(8570):イオン系カード会社。グループ内外との提携カード積極展開。香港、タイ、マレーシア等に現法
ハマキョウレックス(9037):3PL(一括受託)事業を軸に高成長。M&Aで路線網も整備。上海で合弁事業も
共立メンテナンス(9616):学生寮・社員寮展開で急成長。ホテル・保養所併営。健康・高齢者住宅事業進出。外食は再編へ
アークサカモト(9842):新潟中心にホームセンタームサシを展開、店舗大型化に注力。子会社で外食事業
マツモトキヨシ(9875):ドラッグストア最大手でスーパー、HCにも進出。首都圏に重点展開。CM効果で若者に人気
スポンサードリンク
7年以下連結&7年連続単独増収増益企業

サンエー(2659):沖縄県内流通最大手。スーパー軸に外食、ホテル等にも展開。自社流通センターに強み。高収益
カネ美食品(2669):スーパーでのすし、総菜、揚げ物のテナント販売と、コンビニ向け米飯、総菜供給が2本柱
ハードオフコーポレーション(2674):リサイクル中古品の仕入れ販売。ハードオフ、オフハウス、ブックオフを直営店・FCで展開
くらコーポレーション(2695):関西圏地盤、ロードサイド型の回転すし店「くら寿司」を直営展開。自動化先行、首都圏進出
トヨタ紡績(3116):トヨタ系。内装部品と各種自動車フィルターが中心、アラコ、タカニチと合併
紀文フードケミファ(4065):ロイド・ヒアルロン酸の化成品、豆乳を主とする飲料、業務用食材の3事業。紀文食品G
久光製薬(4530):貼るタイプの消炎鎮痛薬の最大手。05年度にエスエス製薬から医療用医薬品事業を譲り受け
デンカ生研(4561):電気化学工業の子会社。検査試薬と国内上位のワクチンが主力。ワクチンで高成長
ヤフー(4689):ネット情報検索サイトを核に急拡大中のADSL事業と広告、オークションが収益柱
ユーエスエス(4732):中古自動車オークション運営でトップ。衛星テレビ活用し他社と提携。中古車買い取り事業も
エネサーブ(6519):自家発電代行サービスで成長。オンサイト型で容量シェア4割と首位。電力自由化で成長
西松屋チェーン(7545):ベビー・子供衣料と生活雑貨のロードサイド大型店を全国展開。PB商品中心の低価格戦略
オリジン東秀(7579):首都圏に量り売り総菜店「オリジン弁当」展開。値ごろ感が受け急成長。店舗形態多様化を推進
ガリバーインターナショナル(7599):中古車買い取り専門業最大手。直営とフランチャイズで全国展開。衛星回線を使った販売も
オオゼキ(7617):東京都世田谷区を中心に食品スーパーを展開。パート比率低いが群を抜く効率経営
リコーリース(8566):リコー系、販売支援型リースを志向。小口取引に強み。医療機器が急成長。リコー比率は5割強
ニトリ(9843):北海道トップの大衆向け家具・インテリア販売チェーン。開発輸入家具を推進、本州出店強化
インパクト21(9944):オンワードグループ。ラルフローレン・ブランド衣料展開。百貨店が主販路。モールへ進出も
サンドラッグ(9989):薬局からスタート。地盤の東京西部から千葉など首都圏展開、九州出店開始。FC店舗も強化


上場企業は3800社ありますが、7年連続で増収増益を達成している会社は31社でした。この31社は良いビジネスモデルを構築していると考えて良いのではないでしょうか。
さらなるスクリーニングをするのであれば、有利子負債を加えるといいのではないかと思います。強力なビジネスモデルを持つ企業は有利子負債は少ないでしょうから。
スポンサードリンク