1/22にZAi3月号理論株価を元に組成したZAI割安株ファンドですが、2/18書いたようにZAi4月号からは理論株価の算定法が大きく変わってしまいました。
比較すると理論株価が大きく変化している銘柄が多く、継続性についてはもはやない状態になっています。

そこで、ZAi4月号を元にした新ZAI割安株ファンドを組成する事にしました。
運用法は以前と同じように、
〕論株価上昇余力ランキング上位30銘柄による組み入れとする。
.侫.鵐瀬瓮鵐織襪竜涎磴憤化による場合を除き、長期投資で臨む。
⇒益確定・損失確定は理論株価に達した時点で行う。
M論株価と株価の開きが100%以上ない場合は、ベスト30銘柄に入っていたとしても組み入れは行わない。
ぅ戰鵐船沺璽にはTOPIX及びジャスダックインデックスを用いる。
でいきます。

今回の場合、上昇余力が100%以上ある銘柄は上位18銘柄となっています。ファンドの運用方針に沿うと組成は18銘柄となりますが、新規設立という事で今回に限りきりのいい上位20銘柄(上昇余力は95%以上)で組成します。

新ZAI割安株ファンドの構成銘柄はこちら

なお旧ZAI割安株ファンドの成績は2/25現在で、
ZAI割安株ファンド:+10.39%
TOPIX:+3.10%
ジャスダックインデックス:+0.21%
と好調に推移していただけに残念です。
スポンサードリンク
スポンサードリンク