成長株で億万長者

未来のリーディングカンパニーを探し出して投資する! 目指すは成長株で億万長者


暇だったのでICBMの発射を妄想してみた

明日はいよいよ北朝鮮の建国記念日ですね。

めでたい日なので、盛大な打ち上げ花火があるかもしれません。


私は念のため
キャッシュポジション20%&ダブルインバース装備
で週末を迎えることにしました。

月曜の株価がどうなるのか楽しみなような不安なような・・・



話は変わりますが、花火を打ち上げるとしたら、どんな風に打ち上げるのかもちょっと気になりますね。

今日はその話題が職場で盛り上がりました。


そこで、私だったらどうするかな〜と妄想してみることにします。





どこを狙えば。


もし、私が北の将軍様だったらどうしたいか。


私なら自作のICBMを自慢したい(笑)


なんでも火星14号の射程距離は1万kmあるらしい。

それなら1万km飛ばしてみたいと思いますよね!

だって、1万km飛ばすために作ったんだから。



1万km飛ばしたいならどこを狙えばいいんだろう?


chizu1


皆さんはこの地図を見て、どこを狙いたいですか?




続きを読む

【書評】1000円投資習慣 めんどくさいことはわからなくても、ほったらかしでも、お金は増える

シノビー本


1000円投資習慣 めんどくさいことはわからなくても、ほったらかしでも、お金は増える
著者:内藤 忍
出版社:SBクリエイティブ
価格:¥1,296
オススメ度:★★(最高は★★★)



インデックス投資家に絶大な人気?を誇る内藤さんが書いたインデックス投資本です。

本のタイトルが、大ヒットとなっているはじめての人のための3000円投資生活に似ていることから、気になって手に取りました。

読んでみてどうだったかと言えば、満足できる1冊でした。
投資入門者に向けて、基礎的な内容を丁寧に教えてくれます。


最初は1000円でいいから投資を始めてみて、気に入ったらお金を増額していきましょう、という投資入門者の王道ストーリーになっています。


本書の一番良い点は、結論を曖昧にせず、ズバッと言い切っているところです。

投資には唯一1つの正解はないため、あれもある、これもある、という八方美人的な書き方になりがちです。
しかし、知識のない入門者に選択肢を与えてしまうと、選べなくなってしまい、結局投資はしないという結論になることがあります。

本書では、「だいたい正しかったらOKでしょ!」と言わんばかりの、1つの問いに1つの答えを用意しています。
答えは1つなので、読者が迷うことはありません。


実に良い。


3000円投資生活と比較すると、本書の方が投資寄りになっています。その分、節約など投資以外の説明は少な目です。

それと、3000円投資生活はバランスファンドを勧めていますが、本書では個別のインデックスファンドへの投資を勧めている点が大きく違います。

私は、管理の簡単なバランスファンドを勧めていて、節約も学べる3000円投資生活の方が、より入門者向けとは思いますが、どちらが良いかは好みの問題でしょう。


本書は投資を始めてみたいと思っている入門者にピッタリです。
入門者が疑問に思うところを「丁寧」かつ「ハッキリ」答えを教えてくれるので、迷うことなく投資を始めることができるでしょう。

評価は悩みましたが、
入門者には個別ファンドよりバランスファンドを勧めるべきではないか、
と私は考えているので、★を1つ落として★★(星2つ)とします。

※最後の最後にワンルームマンション投資が出てくるのはお約束!?




AKI成長株ファンド月次報告(17年8月)

2017年8月の運用成績を報告いたします。




【29.8運用成績】

ア.個別株投資部門
  月 次:−1.4%
  年 次:+19.2%

イ.インデックス投資部門
  月 次:−0.1%
  年 次:+3.9%

ウ.総合成績
  月 次:−1.3%
  年 次:+17.9%


エ.TOPIX
  月 次:−0.1%
  年 次:+6.5%




2.概 況

8月は北朝鮮による弾道ミサイル発射がありましたが、相場は混乱もなく横ばいで推移しました。

当ファンドは、月初に主力銘柄である相模ゴムやユニバーサルエンターテイメントの株価が下落したことから、8月は厳しい運用となりました。
月後半に追い上げたものの、下落を回復させるまでには至らず、2017年4月以来、4か月ぶりにマイナス運用となっています。




3.売 買

新規購入:ステラ ケミファ、ユニゾホールディングス、日本ギア工業
買い増し:ゲンキー、アクアライン
完全売却:グリーンズ、スクウェア・エニックス・ホールディングス
一部売却:ギガプライズ、ユニバーサルエンターテインメント
優待クロス:ビックカメラ、ミニストップ


8月は決算、株価動向を受けて売買を行いました。

ゴタゴタがあり、今期業績にも不安が出てきたユニバーサルエンターテインメントの大部分を売却し、様子を見ることにしました。

また、ギガプライズも今期は先行投資時期であるため、ポジションを半分に落とし、主力銘柄から通常銘柄に格下げを行いました。

グリーンズは鳴かず飛ばず状態なので見切り売り。

業績の好調そうなゲンキーとアクアラインを買い増しました。

初めて購入した銘柄も1つあります。
決算ダービー銘柄のステラ ケミファの株価が、転換社債の行使より株価が急落していたため、急きょ拾うことにしました。業績は好調そうなので、次の決算に期待します。

ユニゾホールディングス、日本ギア工業は株主優待狙いです。

8月末のキャッシュポジションは約15%です。




4.保有銘柄

保有銘柄のTOP5を紹介します。

1位 5194 相模ゴム工業
2位 4109 ステラ ケミファ
3位 4345 シーティーエス
4位 7887 南海プライウッド
5位 2772 ゲンキー

上位銘柄の入れ替えを行ったため、TOP5は大きく変動しました。
新顔のステラ ケミファはいきなり2位にランクイン。
購入直後に急騰してくれたので、思いのほかの上位で登場です。




5.購入検討銘柄

5194 相模ゴム工業
6065 サクセスホールディングス
6173 アクアライン

株価の状況を見ながら保有銘柄の買い増しを考えていきます。



資産形成推進法が可決成立

貴族


ブログサーフィンをしていて、資産毎に「階級」付けをやってみたブログがありました。

階級付け、面白そう。


例えば、資産毎に階級を付与します。
そして、階級ごとに特権を与えたら、資産形成のモチベーションになるんじゃないでしょうか。

みんな特権が欲しくて資産形成に励むようになる、みたいな。

貯蓄から投資にお金を向かわせたいなら、そういう施策があってもいいかもしれない。



というわけで、第1159回 国会閉会中審査に

資産形成推進法

をAKI内閣は緊急提出して、無理やり可決成立させました。



皆さん、特権獲得を目指して資産形成に励みましょう!




続きを読む

【書評】毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資
著者:吊ら男
出版社:ぱる出版
価格:¥1,620
オススメ度:★(最高は★★★)



著者は理論派インデックス投資ブロガーである吊ら男さん。

長期・分散・低コストを基本とするインデックス投資を学ぶことができます。

また、インデックス投資以外の投資法や資産形成方法と比較し、インデックス投資のどこが優れているのかも分かるような構成になっています。

本書を読むことで、投資を深く理解できるようになるので、オススメできる1冊と言えます。


ズボラ投資



ただ、本書は気になる点がいくつかあり、手放しには賞賛できないところがあります・・・。

一言で表すと、かゆいところに手が届かない感じ。


一番の問題点は、想定読者層と内容が一致していないところ。

読者層としては、初心者を対象にしていると思われますが、それにしては内容が難しく不親切です。
これでは初心者は付いていくことができません。

本書は半分がインデックス投資、残りの半分はそれ以外、という構成なので、インデックス投資の説明は意外と少ない。
ですので、説明が淡白になりがちで分量も少ないため、初心者がこの説明で理解するのは難しいでしょう。

また、アセットアロケーションの説明では、複数のパターンを掲載していますが、ただ掲載しているだけなので、アセットアロケーションをどうすればいいのか初心者は決断できないでしょう。
アセットアロケーションは初心者が悩む箇所なので、もっと明確に示す必要があります。


他にも章構成や話のつなぎ方が不自然なので、読みにくいと感じます。
初めての著書ですし金融関係で働いているわけでもないので、仕方ないのかもしれませんが。


インデックス投資ブロガー初の単著ということで期待していた1冊ですが、期待したほどの内容ではなかったため、少しガッカリしました。
(個人的にはスポーツを例にした平均値の説明を入れておいて欲しかった。昔、著者のセミナーに参加したことがあるんですが、この時の平均値の説明は分かりやすくて素晴らしかった。)


本書は、初心者用ではなく、初心者から中級者にステップアップしたい投資家が、復習も兼ねて読むのに丁度いい1冊です。
評価は★(星1つ)とします。




経済的自由を実現する確率が高いと思う手段は何だと思いますか?

スパークス001



スパークス・アセットマネジメントと言えば、投資家で知らない人はいないでしょう。

アクティブ運用で定評のある老舗の運用会社です。


このスパークスさん、ちょこちょこお金に関するアンケートをしています。

このアンケート、身近な話題をいろいろ取り上げていて、なかなか面白いです。

今回は、
日本経済と株式投資に関する意識調査2017 春
というアンケートを取り上げてみます。


このアンケートの中で衝撃を受けたものがありました。


質問内容は以下のとおりです。

Q 経済的自由(働かなくても生きていくお金に困らない生活)を実現する確率が高いと思う手段[制限複数回答形式(回答数3つまで)]


選択肢が複数用意されているんですが、皆さんはどれを選びますか?

・勤労・節約・貯金に励む
・宝くじを 当てる
・株式投資
・不動産投資
・外貨・FX投資
・投資信託
・ヒットコンテンツを生みだす(印税・著作権・広告収入)
・独立・起業する(事業経営)
・新技術や新商品を開発する(特許収入)
・その他
・わからない/特になし


私であれば、
・株式投資
・不動産投資
・投資信託
あたりをチョイスするかな。

続きを読む

AKI成長株ファンド月次報告(17年7月)

2017年7月の運用成績を報告いたします。

時間がないので、とりあえず簡易版のみをアップします。

詳細は週末に書き直す予定です。


8月6日に追記しました。





1.運用成績(29.7)

ア.個別株投資部門
  月 次:+6.8%
  年 次:+21.0%

イ.インデックス投資部門
  月 次:+0.7%
  年 次:+3.9%

ウ.総合成績
  月 次:+6.3%
  年 次:+19.4%


エ.TOPIX
  月 次:+0.4%
  年 次:+6.6%



続きを読む

30過ぎて貯金100万ない奴はクズ

お願い


ブログサーフィンをしていて、

30過ぎて100万も貯金が無い奴は信用できない

という記事を見つけました。


詳しくはリンク記事を読んで欲しいのですが、要約すると

30過ぎて貯金100万ない奴はクズ

ということになるのかな。


ネットで話題になっているようで賛否両論になっていますが、私としては賛成かなーと。




続きを読む

2017年上半期を振り返って

合コンで惨敗した非モテ男子


2017年も半分が終わりました。

上半期の投資成績は+13.3%

儲かっているので十分じゃないか、と思いたいところですが、周りの投資家と比べると平均値以下であるのは厳然たる事実でして、

「今年は失敗したな」

と感じているのが正直なところです。


上半期終了ということで、上半期の投資を振り返ってみます。

良かった点・悪かった点を見直して、今後の投資活動に活かしていきたいところ。




暴落とはこういうもの ウェッジHD


2388チャート

今年、実は年初から3月くらいまでは割と好調だったんですよね。

私のポートフォリオをけん引したのが、2388ウェッジHDです。

私がウェッジHDにINしたのは2016年の9月頃
平均買値は490円くらいでした。

12月からウェッジHDは確変モードに入って、3月頭まで急上昇を見せました。

このおかげで私の資産も急上昇

株価1500円を超えたあたりで、一部を売ろうと考えだしたんですが決断できないでいるうちに、子会社のGLショックが発生
株価は暴落してしまいました。

かろうじてリバウンドした株価1000円あたりで売却することは出来ましたが、ウェッジHDでのダメージは大きく、いまだに年初来高値は3月頭のままです・・・。


続きを読む

24歳月収15万円 貯金か投資か

厳しい表情で部下の査定をするファンドマネジャー


ブログサーフィンでこんなブログを読みました。

「子供がいる前で他人とお金の話をするのは教育に悪い」が事実だったという衝撃@RYUKEN OFFICIAL BLOG


詳しくはブログを読んで欲しいのですが、要約すると
1 「お金」がテーマのワークショップ参加した。
2 内容は、「自分がもし24歳で月の手取りが17万円しかなかったら何にお金を使うか」を発表
3 「最も譲れないお金の使い道」のダントツ第1位は「預貯金」
4 お金もないのに貯金しようとするヤバい。
5 お金がないなら経済力を身につけるために投資(自己投資含む)すべき。

というもの。

読んでみてなるほど〜と思いました。




な〜んも考えてなかった24歳


私が24歳だった時、手取りは17万円もありませんでした。
たぶん、15万円くらいだったはず。

それでも特にヤバいとは思ってなかったですね(笑)
それよりも友達と遊ぶのが楽しくて遊びまくってました。
自分を高めたいなんてこれっぽっちも思ってなかったし、将来のことを考えたこともありませんでした。

そういえば、意識高い系の同期入社に
「俺は30歳までに1000万円貯める!」
と言っている奴がいましたが、私はこいつ頭がおかしいんじゃないかと思ってました(笑)
この安月給で1000万円なんて貯まるわけないやん、って。
※同期女子には受けが抜群に良く、そいつの好感度はかなり上がったので、20歳代前半でモテたい人は宣言してみるのもいいかもしれません。

今思うと、それに共感できるタイプだったら、もっと違った人生を歩めたんじゃないか、と思いますけどね。


続きを読む
livedoor プロフィール
掲載書籍
当ブログは
・BIG tomorrow06年4号
・週刊SPA!05/12/20号
・週刊SPA!06/1/24号
・日経ヴェリタス15年4月5日号
・BIG tomorrowマネー2016年10月号増刊
・日経マネー2016年12月号
・日経マネー2017年2月号
・日本の億万投資家名鑑
・日経マネー2017年5月号
・日経マネー2017年7月号
に掲載されました。
投資成績
■投資成績
2001年 株式投資開始
2001〜2003年 不明
2004年 +19.1%
2005年 +110.0%
2006年 -26.8%
2007年 -28.8%
2008年 -42.3%
08年8月に退場
01年-08年の通算損益は+-0
2009年 +24.3%
2010年 +3.7%
2011年 -2.8%
2012年 +46.7%
2013年 +153.4%
2014年 +46.1%
2015年 +34.8%
2016年 +15.8%

2009〜2015年 +960.4%
メッセージ

名前
メール
本文
オススメ証券会社




管理人利用の証券会社です。
ネット証券最大手で、安い手数料・豊富な取り扱い商品・安定したシステム(バックアップサイトもあり)と3拍子揃った証券会社
初心者から上級者まで誰もが満足できる証券会社です(除くデイトレ)。
オススメ投資信託
セゾン投信
低コストのインデックス分散投資であるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを取り扱っています。海外比率が高いので日本の先行きに不安な方にオススメです。

SBI証券
信託報酬を低く抑えたSBI資産設計オープンを取り扱っています。リスク・リターンともセゾンとマネックスの中間にあるバランスの良いインデックス型投資信託です。
AKI成長株ファンド組入れ銘柄
28.8.23現在

1.日本株(保有比率)

■超主力銘柄(20%超)
1位 現金

■主力銘柄(10〜20%)
2位 6425 ユニバーサルエンターテインメント

■通常銘柄(5〜10%)
3位 5194 相模ゴム工業
4位 6061 ユニバーサル園芸社
5位 7533 グリーンクロス
6位 4344 シーティーエス

■打診買い銘柄(5%以下)
7位 7605 フジ・コーポレーション
8位 3830 ギガプライズ
9位 3085 アークランドサービスホールディングス
10位 3094 ブロンコビリー
11位 2415 ヒューマンホールディングス
12位 7148 FPG
13位 7839 SHOEI
14位 3284 フージャースホールディングス

■株主優待銘柄
17銘柄

■夢追い銘柄
未上場 セラーテムテクノロジー
コメント
Google
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月の土地




月の土地が2700円で買えちゃいます。管理人も月の土地ホルダーです(笑)究極の不動産投資&サプライズのあるプレゼントに持ってこいです!

詳しい買い方はこちら
愛用クレジットカード


100円につき1楽天スーパーポイント(1%)還元のクレジットカード。楽天市場での利用は嬉しい2%還元。
管理人は1年で10000ポイント貯まりました。
付帯できる無料ETCカードでも1%還元。今なら2000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーン中です。
サービス内容の詳細はコチラ
相互リンク(更新順)
月別アーカイブ